MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 |    Firefox 103.0.1 ESR 91.12.0 / 102.1.0 Android 103.2.0 Focus 103.2.0 iOS 103.0 | Thunderbird 91.12.0 / 102.1.1 | SeaMonkey 2.53.13 |
プレビュー版 | Firefox Nightly Developer Edition Beta Android Nightly Beta | Thunderbird Nightly Beta | SeaMonkey Beta |
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Android | Firefox OS | iOS

Thunderbird 102.1.1 がリリースされた


Thunderbird

Mozilla は米国時間 2022 年 8 月 8 日、新機能の追加及び安定性の問題を修正した Thunderbird のマイナーアップデート版である Thunderbird 102.1.1 をリリースした。

Thunderbird 102.1.1 は Firefox ESR 102.1 と同じレンダリングエンジンを搭載しており、バックエンドも Firefox ESR 102.1 相当となっている。

変更
OpenPGP 鍵マネージャー上で鍵の削除が行われた後、選択された鍵の状態をクリアするようになった
修正
Linux: 違うワークスペースに切り替えても更新通知のポップアップが消えない問題を修正
修正
macOS: Thunderbird が利用不能となる表示上の問題を修正
修正
既定の設定が「暗号化しない」状態でリマインダーから暗号化を有効にしても、OpenPGP 公開鍵が自動的に添付されない問題を修正
修正
バイナリ形式の OpenPGP 鍵のインポートに失敗する問題を修正
修正
アカウント設定から OpenPGP 公開鍵のエクスポートに失敗する問題を修正
修正
OpenPGP 暗号化された添付ファイルを保存すると破損したファイルが生成される問題を修正
修正
多数の OpenPGP が添付されたメッセージを受信すると Thunderbird がハングアップする問題を修正
修正
POP3 メッセージのダウンロード進捗バーが表示されない問題を修正
修正
OAuth プロバイダーのドメインとメールのドメインが異なる場合に OAuth2 認証が利用できない問題を修正
修正
POP サーバーに対して OAuth が機能しないことがある問題を修正
修正
ヘッダーパネル上の RSS フィードの URL リンクをキーボード操作でアクティブ化できない問題を修正
修正
POP 接続で自己署名 TLS 証明書を利用できない問題を修正
修正
POP 接続で非 ASCII 文字を含むパスワードを利用できない問題を修正
修正
POP3 アカウントで、誤ったパスワードが入力されたときにエラーが表示されない問題を修正
修正
マスターパスワードが設定されていると、NNTP の記事がプレビューペインに表示されない問題を修正
修正
サーバーのホスト名にアルファベットの小文字以外が含まれていると NNTP の記事がダウンロードされない問題を修正
修正
NNTP メッセージをローカルに保存できない問題を修正
修正
アドレス帳からメッセージ作成ウインドウにドラッグ & ドロップを行うと、期待したものではない連絡先が宛先として追加されることがある問題を修正
修正
連絡先の編集で “デフォルト” ラベルが表示されない問題を修正
修正
連絡先の役職、担当、組織のフィールドが誤った順序で表示される問題を修正
修正
誕生日が 2 月 29 日の連絡先が、閏年ではない年に誤って表示される問題を修正
修正
vCard の写真の検出を改善
修正
連作先を他のアドレス帳にドラッグ & ドロップで移動できない問題を修正
修正
Google の CardDAC アドレス帳に保存されている連絡先のテキストフィールドに余計なバックスラッシュが含まれる問題を修正
修正
姓/名/表示名がない連絡先が、一覧上で空欄で表示される問題を修正
修正
vCard および OpenPGP 鍵の自動添付が機能しないことがある問題を修正
修正
設定ページが過剰に CPU を使用する問題を修正
修正
カレンダーが設定の 日付と時刻の書式 に従わない問題を修正
修正
OpenPGP 鍵のインポートウィザードがダークテーマに適合しない問題を修正
修正
外観とテーマを改善
修正
アクセシビリティを改善

既知の問題

未解決
アドレス帳の住所に対する”地図” 機能が失われている
未解決
アドレス帳のカスタムフィールドが失われている
未解決
アドレス帳の “部署” フィールドがそれ専用となっていない

Thunderbird 102.1.1 で修正された全ての問題は Mozilla.org bugs fixes (英語) を参照されたい。

その他、Thunderbird 102.1.1 についての一般的な情報は Thunderbird 102.1.1 リリースノート を参照いただきたい。

アップデート及びシステム要件

Thunderbird 102.1.1 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、50 以上の言語に対応した各国語版は 各国語版のダウンロード よりダウンロードできる。既存の Thunderbird 78 以降のユーザには自動アップデート経由で通知されるが、ヘルプメニューの “Thunderbird について” より手動でアップデートすることも可能だ。

ダウンロード:
Mozilla
リリースノート:
Thunderbird 102.1.1 リリースノート
修正されたバグ:
Bug Fixes (英語)

Firefox 103.0.1 がリリースされた


Firefox

Mozilla は米国時間 2022 年 8 月 1 日、デスクトップ版バージョン 103.0 リリース後に明らかとなった不具合を修正した Firefox 103.0.1 をリリースした。

新機能
新しい AMD グラフィックカードでのハードウェアアクセラレーションを有効化
修正
オーディオマネージャーのバグによって Firefox の終了時にクラッシュする問題を修正


Firefox 103.0.1 についての一般的な情報はリリースノートを参照されたい。

Firefox 103.0.1 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、86 以上の言語に対応した各国語版は 次世代ブラウザ Firefox – 各国語版のダウンロード よりダウンロードできる。また、Windows、Mac OS X、Linux 版の既存の Firefox ユーザには自動アップデート経由でアップデートが提供されるが、手動でアップデートすることも可能だ。

ダウンロード:
Mozilla
リリースノート:
Firefox 103.0.1 リリースノート
修正されたバグ:
Complete list of changes in the Firefox 103.0.1 (英語)

Thunderbird 91.12.0 がリリースされた


Thunderbird

Mozilla は米国時間 2022 年 7 月 26 日、新機能の追加及び安定性の問題を修正した Thunderbird のマイナーアップデート版である Thunderbird 91.12.0 をリリースした。

Thunderbird 91.12.0 は Firefox ESR 91.12 と同じレンダリングエンジンを搭載しており、バックエンドも Firefox ESR 91.12 相当となっている。

Thunderbird 91.12.0 での新機能や改良点は次のとおり。

新機能及び改良点

変更
Google Talk のチャットアカウントのサポートを終了
修正
マスターパスワードの入力ダイアログが開かれたままの状態だと OpenPGP 署名が破損する問題を修正

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 2 件、重要度区分において 2 件が修正されている。

CVE-2022-36319
Mouse Position spoofing with CSS transforms
CVE-2022-36318
Directory indexes for bundled resources reflected URL parameters


Thunderbird 91.12.0 で修正された全ての問題は Mozilla.org bugs fixes (英語) を参照されたい。

その他、Thunderbird 91.12.0 についての一般的な情報は Thunderbird 91.12.0 リリースノート を参照いただきたい。

アップデート及びシステム要件

Thunderbird 91.12.0 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、50 以上の言語に対応した各国語版は 各国語版のダウンロード よりダウンロードできる。既存の Thunderbird 78 以降のユーザには自動アップデート経由で通知されるが、ヘルプメニューの “Thunderbird について” より手動でアップデートすることも可能だ。

ダウンロード:
Mozilla
リリースノート:
Thunderbird 91.12.0 リリースノート
セキュリティアドバイザリ:
MFSA 2022-31
修正されたバグ:
Bug Fixes in 91.12.0 (英語)

Thunderbird 102.1.0 がリリースされた


Thunderbird

Mozilla は米国時間 2022 年 7 月 26 日、新機能の追加及び安定性の問題を修正した Thunderbird のマイナーアップデート版である Thunderbird 102.1.0 をリリースした。

Thunderbird 102.1.0 は Firefox ESR 102.1 と同じレンダリングエンジンを搭載しており、バックエンドも Firefox ESR 102.1 相当となっている。

テスト目的での利用ではないユーザーは、現時点では Thunderbird 102.1.0 へ更新するべきではない。Thunderbird 102.1.0 は、thunderbird.net からの直接ダウンロードによってのみ提供され、Thunderbird 91 およびそれ以前のバージョンからの自動アップグレードは行われない。今後リリースされるバージョンにおいて、自動アップグレードが行われる予定である。

Thunderbird 102.1.0 での新機能や改良点は次のとおり。

新機能及び改良点

修正
アクティビティマネージャーにダウンロードされた POP メッセージが表示されない問題を修正
修正
メールフォルダーのプロパティダイアログのサイズが適切ではなく内容がすべて表示されない問題を修正
修正
期限切れのニュースメッセージのエラーが表示されない問題を修正
修正
カレンダーで 1 列を選択/選択解除すると誤ってカラムピッカーが閉じてしまう問題を修正
修正
UI を改善

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 4 件、重要度区分において 1 件、 3 件が修正されている。

CVE-2022-36319
Mouse Position spoofing with CSS transforms
CVE-2022-36318
Directory indexes for bundled resources reflected URL parameters
CVE-2022-36314
Opening local <code>.lnk</code> files could cause unexpected network loads
CVE-2022-2505
Memory safety bugs fixed in Thunderbird 102.1


Thunderbird 102.1.0 で修正された全ての問題は Mozilla.org bugs fixes (英語) を参照されたい。

その他、Thunderbird 102.1.0 についての一般的な情報は Thunderbird 102.1.0 リリースノート を参照いただきたい。

アップデート及びシステム要件

Thunderbird 102.1.0 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、50 以上の言語に対応した各国語版は 各国語版のダウンロード よりダウンロードできる。

ダウンロード:
Mozilla
リリースノート:
Thunderbird 102.1.0 リリースノート
セキュリティアドバイザリ:
MFSA 2022-32
修正されたバグ:
Bug Fixes (英語)

Firefox for Android 103 がリリースされた


Firefox

Mozilla は米国時間 2022 年 7 月 26 日、安定性及びセキュリティ問題の修正を含む Firefox for Android のメジャーアップデート版である Firefox for Android 103 をリリースした。

Firefox for Android 103 での新機能や改良点は次のとおり (リリースノートおよび github の Tag 参照)。

新機能及び改良点

修正
Firefox のウインドウを分離したりサイズを変更しようとするとクラッシュする問題を修正
修正
いくつかのデバイスで動画が上下逆さまで再生される問題を修正
修正
Android 12 でキーボードを開こうとすると画面が黒くなってクラッシュする問題を修正

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 8 件、重要度区分において 2 件、 4 件、 2 件が修正されている。

CVE-2022-36319
Mouse Position spoofing with CSS transforms
CVE-2022-36317
Long URL would hang Firefox for Android
CVE-2022-36318
Directory indexes for bundled resources reflected URL parameters
CVE-2022-36314
Opening local <code>.lnk</code> files could cause unexpected network loads
CVE-2022-36315
Preload Cache Bypasses Subresource Integrity
CVE-2022-36316
Performance API leaked whether a cross-site resource is redirecting
CVE-2022-36320
Memory safety bugs fixed in Firefox 103
CVE-2022-2505
Memory safety bugs fixed in Firefox 103 and 102.1

サポート

新しい Firefox のサポートに関しては、以下の記事を参照されたい:

ダウンロード:
Mozilla, Google Play
リリースノート:
Firefox for Android 103.0 リリースノート
セキュリティアドバイザリ:
MFSA 2022-28
修正されたバグ:
103.0 (英語)

Firefox 103 がリリースされた


Firefox

Mozilla は米国時間 2022 年 7 月 26 日、安定性及びセキュリティ問題の修正を含む Firefox のメジャーアップデート版である Firefox 103.0 をリリースした。延長サポート版である Firefox ESR もバージョン 103.0 にアップデートされているほか、 Firefox ESR 91.12.0 および 102.1.0 もリリースされている。

Firefox 103.0 での新機能や改良点、セキュリティ修正、既知の問題は次のとおり。

新機能及び改良点

新機能
macOS: ロック API の切り換え中の CPU の高使用率状態での反応の改善
新機能
PDF フォームで入力必須のフィールドをハイライト表示
新機能
高リフレッシュレート (120 Hz 以上) のディスプレイでのパフォーマンスの向上
新機能
ピクチャーインピクチャー のサブタイトル機能の改善: PiP ウインドウ上でサブタイトルのフォントサイズを直接変更できるようになった。また、Funimation、Dailymotion、Tubi、Hotstar、SonyLIV のコンテンツのサブタイトルを利用可能となった
新機能
タブツールバー上のボタンにタブキー、シフト + タブ、矢印キーからアクセス可能となった。詳細は以下の サポート記事 を参照されたい
新機能
Windows: ディスプレイ設定の “文字を大きくする” の設定が、システムフォントのサイズだけでなくすべての UI とコンテンツにも影響するようになった
新機能
Windows: Windows 10 および 11 へのインストール中に、Firefox がタスクバーにピン留めされるようになった
修正
フォームからのコピーの際にノーブレークスペースが保持されるようになった。これにより、自動改行を回避できる
修正
Linux: DMA バッファ経由での NVIDIA のバイナリドライバーによる WebGL のパフォーマンスに関する問題を修正Fixed WebGL performance issues on NVIDIA binary drivers via DMA-Buf on Linux.
修正
ローカルストレージ内のウェブコンテンツによって Firefox の起動が遅くなる問題を修正
変更
証明書の SHA-1 署名を受け入れる設定を除去
Web Platform
Total Cookie Protection が既定で有効化されたことで、オンライントラッキングからの保護が強化された。すべてのサードパーティー cookie は分離されたストレージに隔離される

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 8 件、重要度区分において 2 件、 4 件、 2 件が修正されている。

CVE-2022-36319
Mouse Position spoofing with CSS transforms
CVE-2022-36317
Long URL would hang Firefox for Android
CVE-2022-36318
Directory indexes for bundled resources reflected URL parameters
CVE-2022-36314
Opening local <code>.lnk</code> files could cause unexpected network loads
CVE-2022-36315
Preload Cache Bypasses Subresource Integrity
CVE-2022-36316
Performance API leaked whether a cross-site resource is redirecting
CVE-2022-36320
Memory safety bugs fixed in Firefox 103
CVE-2022-2505
Memory safety bugs fixed in Firefox 103 and 102.1


Firefox 103.0 で修正された全ての問題は Mozilla.org bugs fixes (英語) を、一般的な情報は リリースノート を、開発者向けの情報は MDN および Mozilla Developer YouTube チャネル を参照されたい。

アップデート及びシステム要件

Firefox 103.0 は Windows, Mac そして Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、80 以上の言語に対応した各国語版は 次世代ブラウザ Firefox – 各国語版のダウンロード よりダウンロード可能となっている。また、既存の Firefox 4 以降のユーザには自動アップデート経由で通知されるが、Firefox メニューの “Firefox について” より手動でアップデートすることも可能だ。
Firefox 103.0 の利用に必要なシステム要件については、Firefox 103 システム要件 を参照されたい。

ダウンロード:
103.0, ESR 102.1.0, 91.12.0
リリースノート:
103.0, ESR 102.1.0, ESR 91.12.0
セキュリティアドバイザリ:
MFSA 2022-28 (103.0), MFSA 2022-30 (ESR 102.1.0), MFSA 2022-29 (ESR 91.12.0)
修正されたバグ:
103.0, ESR 102.1.0, ESR 91.12.0 (英語)

Thunderbird 102.0.3 がリリースされた


Thunderbird

Mozilla は米国時間 2022 年 7 月 20 日、新機能の追加及び安定性の問題を修正した Thunderbird のマイナーアップデート版である Thunderbird 102.0.3 をリリースした。

Thunderbird 102.0.3 は Firefox ESR 102.0 と同じレンダリングエンジンを搭載しており、バックエンドも Firefox ESR 102.0 相当となっている。

変更
Google Talk のチャットアカウントのサポートを終了
修正
Windows 11: Thunderbird の起動時にクラッシュする問題を修正
修正
フォルダーの最適化を行うと、新たにダウンロードされたメッセージにアクセスできない問題を修正
修正
統合フォルダー上でメッセージにスターを付けてもスレッドペインに反映されない問題を修正
修正
S/MIME を設定しているとメッセージ作成ウインドウのフィールドに入力されない問題を修正
修正
非テキストの添付ファイルに誤って “charset=windows-1250” MIME ヘッダーが付与される問題を修正
修正
メッセージを添付ファイルとして送信すると誤って “X-Mozilla-Cloud-Part” ヘッダーが付与される問題を修正
修正
プロファイルのインポートにおいて、アドレス帳のインポート/エクスポートのサポートを改善
修正
IMAP の安定性を改善
修正
NNTP アカウントに対してオフラインキャッシュが機能しない問題を修正
修正
S/MIME でのメッセージ署名に失敗する問題を修正
修正
UI を改善


Thunderbird 102.0.3 で修正された全ての問題は Mozilla.org bugs fixes (英語) を参照されたい。

その他、Thunderbird 102.0.3 についての一般的な情報は Thunderbird 102.0.3 リリースノート を参照いただきたい。

アップデート及びシステム要件

Thunderbird 102.0.3 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、50 以上の言語に対応した各国語版は 各国語版のダウンロード よりダウンロードできる。既存の Thunderbird 78 以降のユーザには自動アップデート経由で通知されるが、ヘルプメニューの “Thunderbird について” より手動でアップデートすることも可能だ。

ダウンロード:
Mozilla
リリースノート:
Thunderbird 102.0.3 リリースノート
修正されたバグ:
Bug Fixes (英語)

SeaMonkey 2.53.13 がリリースされた


SeaMonkey

Mozilla Application Suite の開発をコミュニティベースで継続している The SeaMonkey® Project は米国時間 2022 年 7 月 11 日、マイナーアップデート版である SeaMonkey 2.53.13 をリリースした。

SeaMonkey 2.53.13 は Firefox ESR 60.8 と同じレンダリングエンジン Gecko 60 を搭載しており、バックエンドも Firefox ESR 60.8/Thunderbird 60.8 相当となっている。アプリケーションの内容としては、これまで通りブラウザ、メール & ニュースクライアント、Web 開発ツールを搭載したオールインワンパッケージとなっている。

ユーザープロファイルの構成の変更に伴い、バージョン 2.49.5 以前からのアップグレードに際して以下の注意点がある。

  • マスターパスワードを利用している場合にはバージョン 2.53.1 以降へのアップデートの前にこれを解除する必要がある。設定メニューの「マスターパスワードを変更」から、パスワード欄を空白にすることでマスターパスワードを解除できる。「パスワードのリセット」機能を使うと、保存されているすべてのログイン情報が削除されるため注意が必要である。
  • アップデートの完了後には、プロファイルフォルダー内の key3.db および cert8.db の 2 つのファイルを削除する必要がある。これはログイン情報を含む古い形式のファイルである。

また、SeaMonkey 2.53.1 および 2.53.2 の言語パックをインストールしている場合には、アップデートの前にこれらをアンインストールしておく必要がある。 これらは SeaMonkey 2.53.x すべてに互換性があるとされているが、実際には異なるバージョンの SeaMonkey で使用すると問題が発生する。アップデート後に、バージョン 2.53.13 の言語パックをインストールする必要がある。

Chatzilla、DOM Inspector、Lightning に加え、SeaMonkey Debug and QA UI のベータ版が本リリースには同梱されている。

新機能及び改良点

SeaMonkey
開発者ツールの更新
SeaMonkey
ビルド設定の更新
SeaMonkey
ビルドシステムの Python 2 から Python 3 への移行を開始
SeaMonkey
配列定義、レガシーなイテレータ、ジェネレータの除去 (bug 1414340, bug 1098412)
SeaMonkey
初期的なオプショナルチェーンおよび Promise.allSettled() のサポート

セキュリティ修正

本項執筆時点で、新機能および改良点の詳細は公開されていないが、 Firefox ESR 60.8/Thunderbird 60.8 相当のセキュリティ修正に加え、Firefox ESR 91.11/Thunderbird 91.11 からのバックポートによるセキュリティ修正が行われている。

SeaMonkey 2.53.13 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、SeaMonkey Project ウェブサイト より日本語を含む 23 言語に対応した各言語版がダウンロード可能である。本リリースでは、既存のバージョン 2.53.5 以降の SeaMonkey ユーザへの自動アップデートが提供されている (詳細)。

ダウンロード:
SeaMonkey 2.53.13
リリースノート:
Release notes

Thunderbird 102.0.2 がリリースされた


Thunderbird

Mozilla は米国時間 2022 年 7 月 12 日、新機能の追加及び安定性の問題を修正した Thunderbird のマイナーアップデート版である Thunderbird 102.0.2 をリリースした。

Thunderbird 102.0.2 は Firefox ESR 102.0 と同じレンダリングエンジンを搭載しており、バックエンドも Firefox ESR 102.0 相当となっている。

変更
チャットメッセージをクリックしても既定のアクションが実行されないようになった
修正
“ファイル” メニューにスペースツールバーが被さってしまう問題を修正
修正
クリックするまで、新着メッセージのあるサブフォルダーがハイライト表示されない問題を修正
修正
メッセージ一覧において、添付ファイルを示すクリップアイコンが表示されない問題を修正
修正
マスターパスワードの入力ダイアログが開かれたままの状態だと OpenPGP 署名が破損する問題を修正
修正
添付ファイル年転送された非 ASCII 文字を含むメッセージが文字化けする問題を修正
修正
SeaMonkey および Outlook からのインポートが第 2 ステップで失敗する問題を修正
修正
POP サーバー上のメッセージの削除に失敗することがある問題を修正
修正
NNTP アカウントに対してオフラインキャッシュが機能しない問題を修正
修正
ニュースメッセージがプレビューペインに表示されない問題を修正
修正
“新規メッセージとして作成” を使用すると宛先が入力されない問題を修正
修正
連絡先の組織の 1 文字目しか表示されないことがある問題を修正
修正
連絡先をダブルクリックしても編集モードに入らない問題を修正
修正
CardDAV 形式の連絡先のいくつかのフィールドの内容にバックスラッシュが追加されて表示される問題を修正
修正
会話が選択されていない状態だと、チャットメッセージの保留状態が更新されない問題を修正
修正
UI を改善


Thunderbird 102.0.2 で修正された全ての問題は Mozilla.org bugs fixes (英語) を参照されたい。

その他、Thunderbird 102.0.2 についての一般的な情報は Thunderbird 102.0.2 リリースノート を参照いただきたい。

アップデート及びシステム要件

Thunderbird 102.0.2 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、50 以上の言語に対応した各国語版は 各国語版のダウンロード よりダウンロードできる。既存の Thunderbird 78 以降のユーザには自動アップデート経由で通知されるが、ヘルプメニューの “Thunderbird について” より手動でアップデートすることも可能だ。

ダウンロード:
Mozilla
リリースノート:
Thunderbird 102.0.2 リリースノート
修正されたバグ:
Bug Fixes (英語)

Thunderbird 102.0.1 がリリースされた


Thunderbird

Mozilla は米国時間 2022 年 7 月 5 日、新機能の追加及び安定性の問題を修正した Thunderbird のマイナーアップデート版である Thunderbird 102.0.1 をリリースした。

Thunderbird 102.0.1 は Firefox ESR 102.0 と同じレンダリングエンジンを搭載しており、バックエンドも Firefox ESR 102.0 相当となっている。

修正
特定の状況でメールボックスの msf ファイルが破損する問題を修正
修正
エイリアスによるメールアドレスに対して OpenPGP 鍵アシスタントがステータスを表示しない問題を修正
修正
副鍵 ID を設定していると外部 OpenPGP 鍵の添付に失敗する問題を修正
修正
パスワードを変更しても古いものが使用される問題を修正
修正
複数のメールアカウントを設定しているにもかかわらず 1 つのアカウントに対してのみ新着メッセージ通知が表示される問題を修正
修正
LDAP アドレス帳を IPv6 アドレスで指定できない問題を修正
修正
複数のメールアドレスを含む CardDAV 連絡先 (特に Google によるもの) を編集できない問題を修正
修正
アドレス帳のアクセシビリティを改善
修正
UI を改善
修正
アイコンを新しいスタイルへ変更


Thunderbird 102.0.1 で修正された全ての問題は Mozilla.org bugs fixes (英語) を参照されたい。

その他、Thunderbird 102.0.1 についての一般的な情報は Thunderbird 102.0.1 リリースノート を参照いただきたい。

アップデート及びシステム要件

Thunderbird 102.0.1 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、50 以上の言語に対応した各国語版は 各国語版のダウンロード よりダウンロードできる。既存の Thunderbird 78 以降のユーザには自動アップデート経由で通知されるが、ヘルプメニューの “Thunderbird について” より手動でアップデートすることも可能だ。

ダウンロード:
Mozilla
リリースノート:
Thunderbird 102.0.1 リリースノート
修正されたバグ:
Bug Fixes (英語)