MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 |    Firefox 128.0 ESR 115.13.0 / 128.0 Android 128.0.1 Focus 128.0.1 iOS 128.2 | Thunderbird 115.3.0 / 128.0.1 | SeaMonkey 2.53.18.2 |
プレビュー版 | Firefox Nightly Developer Edition Beta Android Nightly Beta | Thunderbird Nightly Beta | SeaMonkey Beta |
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Android | Firefox OS | iOS

Thunderbird 128.0.1 がリリースされた


Thunderbird

Mozilla は米国時間 2024 年 7 月 18 日、新機能の追加及び安定性の問題を修正した Thunderbird のマイナーアップデート版である Thunderbird 128.0.1 をリリースした。

Thunderbird 128.0.1 は Firefox ESR 128.0 と同じレンダリングエンジンを搭載しており、バックエンドも Firefox ESR 128.0 相当となっている。

テスト目的での利用ではないユーザーは、現時点では Thunderbird 128 へ更新するべきではない。Thunderbird 128 は、thunderbird.net からの直接ダウンロードによってのみ提供され、Thunderbird 115 系列およびそれ以前からの自動アップグレードは行われない。今後リリースされるバージョンにおいて、自動アップグレードが行われる予定である。

Thunderbird 128.0.1 での新機能や改良点は次のとおり。

新機能及び改良点

修正
プロファイルのインポートタブを開いてから Thunderbird を再起動すると、インポートタブが機能しなくなる問題を修正
修正
ソート順を「グループ化」にしていると「合計」列にメッセージ数が表示されない問題を修正
修正
UID に特殊文字が含まれていると CalDAV 形式のカレンダーに予定を追加できない問題を修正
修正
外観と UX の改善


Thunderbird 128.0.1 で修正された全ての問題は Mozilla.org bugs fixes (英語) を参照されたい。

その他、Thunderbird 128.0.1 についての一般的な情報は Thunderbird 128.0.1 リリースノート を参照いただきたい。

アップデート及びシステム要件

Thunderbird 128.0.1 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、50 以上の言語に対応した各国語版は 各国語版のダウンロード よりダウンロードできる。

ダウンロード:
Mozilla
リリースノート:
Thunderbird 128.0.1 リリースノート

修正されたバグ:
Bug Fixes (英語)

Thunderbird 115.13.0 がリリースされた


Thunderbird

Mozilla は米国時間 2024 年 7 月 16 日、新機能の追加及び安定性の問題を修正した Thunderbird のマイナーアップデート版である Thunderbird 115.13.0 をリリースした。

Thunderbird 115.13.0 は Firefox ESR 115.13 と同じレンダリングエンジンを搭載しており、バックエンドも Firefox ESR 115.13 相当となっている。

Thunderbird 115.13.0 での新機能や改良点は次のとおり。

新機能及び改良点

修正
Thunderbird の起動後、メッセージリストの位置が誤ったものになることがある問題を修正

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 5 件、重要度区分において 1 件、 4 件が修正されている。

CVE-2024-6600
Memory corruption in WebGL API
CVE-2024-6601
Race condition in permission assignment
CVE-2024-6602
Memory corruption in NSS
CVE-2024-6603
Memory corruption in thread creation
CVE-2024-6604
Memory safety bugs fixed in Firefox 128, Firefox ESR 115.13, and Thunderbird 115.13


Thunderbird 115.13.0 で修正された全ての問題は Mozilla.org bugs fixes (英語) を参照されたい。

その他、Thunderbird 115.13.0 についての一般的な情報は Thunderbird 115.13.0 リリースノート を参照いただきたい。

アップデート及びシステム要件

Thunderbird 115.13.0 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、50 以上の言語に対応した各国語版は 各国語版のダウンロード よりダウンロードできる。既存の Thunderbird 115.0 系列のユーザへの自動アップデート、手動アップデートでの提供はまだ行われていない。

ダウンロード:
Mozilla
リリースノート:
Thunderbird 115.13.0 リリースノート
セキュリティアドバイザリ:
MFSA 2024-31
修正されたバグ:
Bug Fixes (英語)

Thunderbird 128.0 がリリースされた


Thunderbird

Mozilla は米国時間 2024 年 7 月 11 日、新機能の追加及び安定性の問題を修正した Thunderbird のメジャーアップデート版である Thunderbird 128.0 をリリースした。

Thunderbird 128.0 は Firefox ESR 128.0 と同じレンダリングエンジンを搭載しており、バックエンドも Firefox ESR 128.0 相当となっている。

本バージョンでは、バージョン 115 での “Supernova” に更なる改良を加えた “Nebula” と銘打った UI の刷新が行われている。詳細は Welcome to the evolution of Supernova! および ブログ記事 を参照されたい。

テスト目的での利用ではないユーザーは、現時点では Thunderbird 128 へ更新するべきではない。Thunderbird 128 は、thunderbird.net からの直接ダウンロードによってのみ提供され、Thunderbird 115 系列およびそれ以前からの自動アップグレードは行われない。今後リリースされるバージョンにおいて、自動アップグレードが行われる予定である。

Thunderbird 128.0 での新機能や改良点は次のとおり。

新機能及び改良点

新機能
UI 密度が複数メッセージ表示にも影響するようになった
新機能
新しい設定 mail.addressDisplayFormat を追加。メッセージリスト上で受信者の名前とメールアドレスを常に表示するようになる
新機能
“Archived-At” メッセージヘッダーフィールドがリンクとして表示されるようになった。List-Id メニュー内の Message Permalink オプションが利用可能となった
新機能
スレッド表示ビューに「新着メッセージ」カウントが含まれるようになった
新機能
カードビューの hover および selection パラダイムにおけるカスタムテーマ、アクセント色のサポートを改善
新機能
統合ツールバーの「メッセージの受信」ボタンにアカウントコンテキストメニューを追加。個別のアカウントごとに新着メッセージを受信できるようになった
新機能
OpenPGP 秘密鍵の個別のパスフレーズを有効化したときに、秘密鍵ストレージを再初期化しないようになった
新機能
OpenPGP 鍵マネージャーで、任意の秘密鍵に対して失効証明書を生成できるようになった
新機能
ネスト化された OpenPGP メッセージの署名の状態を表示できるようになった
新機能
「複雑な」構造の OpenPGP 鍵の有効期限の変更をサポート
新機能
S/MIME メッセージの暗号化、復号において ECDH を有効化
新機能
メッセージ作成ウインドウにおいて、カスタムしたアカウントの色が「From」フィールドに表示されるようになった
新機能
アカウントの手動設定に検証フォームを実装
新機能
アプリ専用パスワードを利用していても iCloud の連絡先、カレンダーを検出できるようになった
新機能
LDAP アドレス帳のプロパティダイアログのレイアウトを改善
新機能
Windows: OS ネイティブの通知を利用するようになった
新機能
OS 独自のアクセント色をサポート
新機能
様々な要素のシステムレベルのアクセント色をサポート
新機能
フォルダーペインおよびアドレス帳ペインに選択インジケーターを追加
新機能
decodeSubMessages 設定が “false” にセットされていても添付ファイル内でネスト化されているメッセージをデコードするようになった
変更
カードビューの可読性、アクセシビリティを改善
変更
カードビューにおいて、スレッド化されたメッセージのスレッド表示、未読、新着のインジケーターを改善
変更
アカウントプロビジョナーを除去
変更
一貫性の向上のため、検索バーで共通のカスタム要素を使用するようになった
変更
寄付へのリンクを “give.thunderbird.net” から “www.thunderbird.net/donate/” へ変更
変更
インデックス中に、アクティビティマネージャーにアカウントおよびフォルダーへの完全パスが表示されるようになった
変更
カード UI において、迷惑メッセージおよびごみ箱内のメッセージが、より目につきにくくなった
変更
mail.openpgp.key_assistant.enable 設定を除去
変更
LibrePGP v5 AEAD/OCB 形式の復号のサポートを除去
変更
問題のある OpenPGP 鍵の「寛容な」インポートを既定で無効化。mail.openpgp.allow_permissive_import で有効化できる
変更
サポートされていない機能を含む OpenPGP 鍵のインポートの際に警告が表示されるようになった
変更
メッセージリストの既定のソート順を降順に変更 (新しいメッセージをトップに表示するようになる)
変更
アカウントハブに通知をより多く/少なく表示するボタンを追加
変更
“Becky! Internet Mail” からのインポート機能を除去
変更
個別の連絡先の「表示名を優先」設定を除去し、全体設定を優先
変更
アドレス帳を新しいカードデザインに移行
変更
アドレス帳ツールバーをフォルダーペインと同様の UI/UX に更新
変更
フォルダーのアラートに影響するフォルダーの完全パスを表示
変更
IMAP の “Too Many Connections” アラートに IMAP サーバー名を表示
変更
「予定を検索」パネルの日付の範囲選択を更新
変更
カレンダーの ICS ファイルのインポートに新しいインポートツールを使用するようになった
修正
Thunderbird “–migration” flag opened empty window
修正
“Confirm Deletion” prompt was incorrectly shown when deleting messages with Grouped By header also selected
修正
Thunderbird did not remove temporary directory created from adding attachment to message via drag-and-drop
修正
Certificate errors silently failed when fetching new messages
修正
Clicking on native Windows notifications did not bring Thunderbird to the foreground
修正
3-pane view was blank after starting Thunderbird with unsent messages in outbox
修正
Some menu bar items did not work with all Thunderbird windows closed on macOS
修正
Sender in multi-message view was right aligned when the text wrapped to multiple lines
修正
“Find in this message” did not work in multi-message view
修正
Non-compliant “References” headers were not handled gracefully when mailnews.headers.showReferences was set
修正
“news://” URIs failed opening as links or from the commandline
修正
Thunderbird sometimes displayed a blank screen on startup
修正
Standalone window titles no longer included message subject on macOS
修正
Links with IP address as link text and destination incorrectly warned user that link text and destination did not match
修正
“Open message in conversation” and “Open message in containing folder” from a standalone window failed
修正
“Get Messages” toolbar button was initially disabled after opening a message from a file in a new window
修正
“Open Browser With Message-ID” failed for Google Groups due to URL change
修正
Focus behavior for opening messages in a new tab changed depending on state of mail.tabs.loadInBackground preference
修正
Focus changes in 3-pane view occassionally caused keyboard shortcuts to stop working
修正
Selected row in folder pane did not always remain visible when using keyboard navigation
修正
Using middle-mouse click on a message (open in background tab) did not work
修正
Group-by-sort Unified folders were slow to open when expanded-all
修正
Holding Shift key while selecting “Delete” from message context menu did not permanently delete message
修正
Holding Shift and middle-clicking a message with loadInBackground preference set to “false” did not open new tab in background as expected
修正
“Watch Thread” command was incorrectly available on multi-folder and search views
修正
“Ignore Thread” did not work on multi-folder and search views
修正
Date column of “Grouped By” message views now refreshes at midnight, preventing incorrect dates from being displayed
修正
Deleting a mail folder failed silently when disk space was low
修正
Undoing deletion of an email from standalone window was not possible
修正
Sort type in Quick Filtered and Grouped By unified folders was not preserved after search was modified or cleared
修正
Unified Folders did not preserve sort setting when switching to unthreaded view
修正
Thunderbird did not always display message deletion confirmation when using Shift+Delete keyboard shortcut
修正
Deleting collapsed group in Grouped By Sort did not update the message list to reflect the change
修正
Secondary sort was discarded when sorting threaded unified folders
修正
Accidental deletion of multiple messages occurred when Delete was pressed and held
修正
Message count for synthetic folder views was sometimes incorrect
修正
Count of messages in a thread was not refreshed when a message was deleted externally
修正
Tag folders with non-alphanumeric characters did not work correctly
修正
Scrolling to an unread message in an expanded thread did not show as much of the thread as possible
修正
In a synthetic view, right-clicking an unselected message incorrectly selected the message
修正
Messages could not be sorted by columns that were not visible
修正
Display columns reverted to default columns after an IMAP folder was repaired
修正
Mark as “Read By Date” was not available when a folder with unread messages was selected
修正
Dynamic height calculation for Cards View based on density and font-size
修正
Message List display options were hidden outside of Thunderbird window
修正
Compact icon on Unified Toolbar was updated with a compact folder icon
修正
Improved localization of OpenPGP strings
修正
Creating a new key from the OpenPGP Key Manager erroneously displayed a “Go Back” button on the first page of the wizard
修正
Some OpenPGP dialogs’ buttons were inaccessible off screen
修正
OpenPGP decoding of Base64 data did not allow for spaces and tabs before footer
修正
When using an external installation of GnuPG, Thunderbird occassionally sent/received corrupted messages
修正
Parsing an email address with a comment caused a failure for OpenPGP
修正
S/MIME messages did not display MIME message if MIME header was missing
修正
S/MIME status (encryption and signature) was not shown when opening an email from a file
修正
Add tooltip displaying full folder path when hovering over location column of thread pane
修正
Clear button was missing from Unified Toolbar customization search bar
修正
Global search sometimes loaded slowly when opening “Show results as lists” and other synthetic views
修正
References and Reply-To headers were not set if they were included in mail.compose.other.header
修正
Message compose window was not fully disabled while message was sending
修正
Delivery Status Notification did not work when sending message using “Send Later”
修正
Print dialog opened in Message compose window did not prevent window interaction
修正
Source of ‘news:’ links were incorrectly attached to messages by default
修正
Password Manager did not remember the last selected item when changing sorting or showing/hiding passwords in unfiltered view
修正
Entries removed from Password Manager left behind blank entries
修正
Messages moved to junk folder from message context menu were marked as read, regardless of whether “Mark messages determined to be junk as read” was checked/unchecked in settings
修正
New posts retrieved from RSS feeds incorrectly played mail alert sound
修正
No “Close” button in Cookie Manager on macOS
修正
Pressing Esc did not close the Cookie Manager dialog
修正
Modifying Thunderbird UI font size outside of Thunderbird caused App Menu > Font Size option to be disabled
修正
Chat Account Settings did not allow scrolling to view overflowed window contents
修正
Account setup triggered a second OAuth when looking for calendars
修正
Google Calendar account detection failed for Google-hosted domains when the DNS entry had uppercase characters
修正
Thunderbird did not have a preference to enable archiving inbox as a folder
修正
Yahoo! and AOL account message filters only filtered most recent message match
修正
Querying DNS TXT records that return multiple records failed
修正
Yahoo! and AOL account message filters only filtered most recent message match
修正
“Copy/Cut” context menus did not work in extension options pages
修正
Adding duplicate mail addresses in “New/Edit mailing list” dialog, pressing OK, then removing one of the duplicate addresses caused both addresses to be removed
修正
Address Book scrolling did not work when using keyboard navigation
修正
CardDAV addressbooks could not be used as an import target
修正
Removing Organizational Properties from a contact did not clear all organization-related fields
修正
CardDAV contacts were synced to server when no changes were made
修正
Compose window toolbar items were unreadable on macOS in dark mode
修正
Dark mode colors were inconsistent throughout Thunderbird
修正
NVDA keyboard table navigation of message list did not work in table view
修正
IMAP folders containing other folders could not be deleted due to Thunderbird using “unsubscribe” IMAP command
修正
Draft messages were not replaced when saved to an IMAP server without UIDPLUS support
修正
Connection sometimes timed out when a large number of POP3 messages were left on server
修正
SMTP messages using GSSAPI authentication failed to send
修正
Status of IMAP message download progress was incorrect in some locales
修正
Newsgroup messages were sometimes incorrectly interleaved when using offline cache
修正
Thunderbird sometimes froze when checking for new messages on multiple POP3 accounts simultaneously
修正
POP3 tried using USERPASS first (plaintext credentials), before attempting AUTH PLAIN and AUTH LOGIN (obfuscated credentials)
修正
POP3 server connection sometimes timed out when processing LIST and UIDL responses
修正
Restart was necessary to read an NNTP message if a network error occured during message retrieval
修正
Account manager and about:support could break if the chat buddy list became corrupted
修正
IRC SASL authentication was enabled by default for all IRC servers
修正
IMAP accounts with missing or incorrect OAuth credentials sometimes caused duplicate dialogs to appear, requesting a new OAuth token
修正
Hardware key multi-factor authentication did not work in Thunderbird Flatpak
修正
Thunderbird defaulted to insecure connection when Exchange Autodiscover configuration was misconfigured
修正
Thunderbird incorrectly rejected some valid RSS feeds
修正
macOS performance improvements
修正
Updating times of recurring events also modified the event exception times
修正
Calendar ‘Find Events Pane’ did not match search terms if they included uppercase letters
修正
Calendar day headings did not switch between short and long form when resizing calendar view
修正
Task categories menu did not display category colors
修正
Today Pane was not Keyboard accessible
修正
“Item changed on server” calendar dialog did not have a scrollbar for long content, causing action buttons to be off screen
修正
Accepting/declining appointments did not always send confirmation
修正
Convert To > Event did not save events on some CalDAV servers
修正
Context menu cleanup
修正
Various Cards View UX improvements
修正
Various visual and UX improvements

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 15 件、重要度区分において 3 件、 8 件、 4 件が修正されている。

CVE-2024-6606
Out-of-bounds read in clipboard component
CVE-2024-6607
Leaving pointerlock by pressing the escape key could be prevented
CVE-2024-6608
Cursor could be moved out of the viewport using pointerlock
CVE-2024-6609
Memory corruption in NSS
CVE-2024-6610
Form validation popups could block exiting full-screen mode
CVE-2024-6600
Memory corruption in WebGL API
CVE-2024-6601
Race condition in permission assignment
CVE-2024-6602
Memory corruption in NSS
CVE-2024-6603
Memory corruption in thread creation
CVE-2024-6611
Incorrect handling of SameSite cookies
CVE-2024-6612
CSP violation leakage when using devtools
CVE-2024-6613
Incorrect listing of stack frames
CVE-2024-6614
Incorrect listing of stack frames
CVE-2024-6604
Memory safety bugs fixed in Firefox 128, Firefox ESR 115.13, and Thunderbird 115.13
CVE-2024-6615
Memory safety bugs fixed in Firefox 128

既知の問題

未解決
現時点ではダウンロードバウンサーの “latest” エイリアスが 128.0esr に対して機能しない

Thunderbird 128.0 で修正された全ての問題は Mozilla.org bugs fixes (英語) を参照されたい。

その他、Thunderbird 128.0 についての一般的な情報は Thunderbird 128.0 リリースノート を参照いただきたい。

アップデート及びシステム要件

Thunderbird 128.0 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、50 以上の言語に対応した各国語版は 各国語版のダウンロード よりダウンロードできる。

Thunderbird 128.0 の利用に必要なシステム要件については、Thunderbird 128.0 システム要件 を参照されたい。

ダウンロード:
Mozilla
リリースノート:
Thunderbird 128.0 リリースノート
セキュリティアドバイザリ:
MFSA 2024-32
修正されたバグ:
Bug Fixes (英語)

Firefox for Android 128 がリリースされた


Firefox

Mozilla は米国時間 2024 年 7 月 9 日、安定性及びセキュリティ問題の修正を含む Firefox for Android のメジャーアップデート版である Firefox for Android 128 をリリースした。

Firefox for Android 128 での新機能や改良点は次のとおり (リリースノートおよび GitHub の Releases 参照)。

新機能及び改良点

新機能
Android 14 以降のユーザー向けに、サードパーティのパスキー管理アプリケーションによってパスキーを生成、利用できるようになった
修正
パスワードの自動入力時に「パスワードの確認」フィールドにも入力されるようになった
修正
Android が位置情報の許諾プロンプトを表示したとき、「おおよその位置情報」が意図したとおりに機能するようになった
修正
音声要素の再生で全画面表示になったときに、横画面表示を強制しなくなった
修正
「開く前に確認する」が有効になってる場合に他のアプリから Firefox へリンクを共有したとき、ページをアプリのバックグラウンドで開くことを強制しなくなった

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 16 件、重要度区分において 4 件、 8 件、 4 件が修正されている。

CVE-2024-6605
Firefox Android missed activation delay to prevent tapjacking
CVE-2024-6606
Out-of-bounds read in clipboard component
CVE-2024-6607
Leaving pointerlock by pressing the escape key could be prevented
CVE-2024-6608
Cursor could be moved out of the viewport using pointerlock
CVE-2024-6609
Memory corruption in NSS
CVE-2024-6610
Form validation popups could block exiting full-screen mode
CVE-2024-6600
Memory corruption in WebGL API
CVE-2024-6601
Race condition in permission assignment
CVE-2024-6602
Memory corruption in NSS
CVE-2024-6603
Memory corruption in thread creation
CVE-2024-6611
Incorrect handling of SameSite cookies
CVE-2024-6612
CSP violation leakage when using devtools
CVE-2024-6613
Incorrect listing of stack frames
CVE-2024-6614
Incorrect listing of stack frames
CVE-2024-6604
Memory safety bugs fixed in Firefox 128, Firefox ESR 115.13, and Thunderbird 115.13
CVE-2024-6615
Memory safety bugs fixed in Firefox 128

サポート

新しい Firefox のサポートに関しては、以下の記事を参照されたい:

ダウンロード:
Mozilla, Google Play
リリースノート:
Firefox for Android 128.0 リリースノート
セキュリティアドバイザリ:
MFSA 2024-29
修正されたバグ:
128.0 (英語)

Firefox 128 がリリースされた


Firefox

Mozilla は米国時間 2024 年 7 月 9 日、安定性及びセキュリティ問題の修正を含む Firefox のメジャーアップデート版である Firefox 128.0 をリリースした。延長サポート版である Firefox ESR もバージョン 128.0 にアップデートされているほか、 Firefox ESR 115.13.0 もリリースされている。

Firefox 128.0 での新機能や改良点、セキュリティ修正、既知の問題は次のとおり。

新機能及び改良点

新機能
選択したテキストをコンテキストメニューから他の言語に翻訳できるようになった (注: 現時点では日本語には非対応)

screenshot of the context menu when right clicking on selected text with a focus the translation option from the context menu, and then displaying the Translation feature after the translation option was clicked

新機能
アメリカおよびカナダのユーザー向けに、アドレスバーを開いたときに最近の検索やトレンド検索を表示されるようになった

screenshot of the open Address bar listing recent searches and trending searches

新機能
ユーザーデータの削除のダイアログが、よりシンプルかつ統合されたものとなった。データのカテゴリーだけでなく、削除されるデータのサイズも選択した期間に合わせて表示されるようになった

screenshot of the Clear browsing data and cookies dialog. Demonstrating the new features of clearing data within a selected time range and the size of that data

新機能
プライベートブラウジングモードでも、Netflix などのストリーミングサイトの保護されたコンテンツを再生できるようになった
新機能
実験的な Privacy Preserving Attribution API をサポート。ウェブサイトに対して、ユーザーデータを収集することなく広告の効果を解析する代替策を提供する。この実験は origin trial を通じてのみ有効となり、設定の「プライバシーとセキュリティ」メニュー内の「ウェブサイトの広告設定」セクションから無効化できる
新機能
macOS: getUserMedia を通じたマイクキャプチャーがシステムによって提供される音声処理を利用するようになり、音声品質が向上
新機能
サライキ語 (skr) ロケールをサポート
修正
SOCKS v5 の使用時に DNS を既定でプロキシするようになった。DNS クエリーがネットワークに漏洩することを防ぐことができる
変更
より多くの text/* ファイルタイプをインラインでレンダリングできるようになった
変更
アドオンや署名されたコンテンツの検証に使用されるルート証明書が更新された
Enterprise
エンタープライズ用途向けの詳細は Firefox for Enterprise 128 リリースノート を参照されたい
Developer
インスペクターのルールビューにおいて、CSS ルールの詳細度 がツールチップに表示されるようになった。ウェブ開発者が、ルールがどのように適用されるかをより理解できるようになる

screenshot of the specificity tooltip when hovering a CSS Rule selector in the Inspector Rules view

Developer
インスペクターパネルにおいて、カスタム属性の定義に値が一致しない場合に宣言が不正であるとフラグされるようになった。例として下のスクリーンショットでは、カスタム属性 --b<length> の値シンタックス (10px など) が想定されているが、それに反して色の指定とともに使われている。感嘆符アイコンとともに、エラーを説明するツールチップが表示されている

screenshot of an example of the exclamation icon beside an invalid custom property declaration and a tooltip explaining the error

Developer
アクティブでない CSS に関する改善
Web Platform
SpiderMonkey において Resizeable ArrayBuffers および Growable SharedArrayBuffers をサポート。新しいバッファーを用意してデータをそこにコピーすることなく、ArrayBuffer のサイズを変更できるようになる
Web Platform
setCodecPreferences メソッドによって、アプリケーションと特定のコーデック (RTX/RED/FEC を含む) とのネゴシエーションを無効化できるようになった。また、送信時にリストの最上位に指定されているコーデックでリモートピアを確立できるようになった
Web Platform
画像、ドキュメントの Accept ヘッダーが 変更 され、ウェブ標準や他のウェブブラウザーに一致するようになった
Web Platform
@property および CSS properties-and-values API をサポート
Web Platform
新しい bytes() メソッドによって、Request/Response や Blob などのオブジェクトで Uint8Array typed array を容易に取得できるようになった

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 16 件、重要度区分において 4 件、 8 件、 4 件が修正されている。

CVE-2024-6605
Firefox Android missed activation delay to prevent tapjacking
CVE-2024-6606
Out-of-bounds read in clipboard component
CVE-2024-6607
Leaving pointerlock by pressing the escape key could be prevented
CVE-2024-6608
Cursor could be moved out of the viewport using pointerlock
CVE-2024-6609
Memory corruption in NSS
CVE-2024-6610
Form validation popups could block exiting full-screen mode
CVE-2024-6600
Memory corruption in WebGL API
CVE-2024-6601
Race condition in permission assignment
CVE-2024-6602
Memory corruption in NSS
CVE-2024-6603
Memory corruption in thread creation
CVE-2024-6611
Incorrect handling of SameSite cookies
CVE-2024-6612
CSP violation leakage when using devtools
CVE-2024-6613
Incorrect listing of stack frames
CVE-2024-6614
Incorrect listing of stack frames
CVE-2024-6604
Memory safety bugs fixed in Firefox 128, Firefox ESR 115.13, and Thunderbird 115.13
CVE-2024-6615
Memory safety bugs fixed in Firefox 128


Firefox 128.0 で修正された全ての問題は Mozilla.org bugs fixes (英語) を、一般的な情報は リリースノート を、開発者向けの情報は MDN および Mozilla Developer YouTube チャネル を参照されたい。

アップデート及びシステム要件

Firefox 128.0 は Windows, Mac そして Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、80 以上の言語に対応した各国語版は 次世代ブラウザ Firefox – 各国語版のダウンロード よりダウンロード可能となっている。また、既存の Firefox 4 以降のユーザには自動アップデート経由で通知されるが、Firefox メニューの “Firefox について” より手動でアップデートすることも可能だ。
Firefox 128.0 の利用に必要なシステム要件については、Firefox 128 システム要件 を参照されたい。

ダウンロード:
128.0, ESR 128.0, 115.13.0
リリースノート:
128.0, ESR 128.0, ESR 115.13.0
セキュリティアドバイザリ:
MFSA 2024-29 (128.0, ESR 128.0), MFSA 2024-30 (ESR 115.13.0)
修正されたバグ:
128.0, ESR 128.0, ESR 115.13.0 (英語)

Firefox 127.0.2 がリリースされた


Firefox

Mozilla は米国時間 2024 年 6 月 25 日、デスクトップ版バージョン 127.0.1 リリース後に明らかとなった不具合を修正した Firefox 127.0.2 をリリースした。

修正
特定の環境下で YouTube の動画再生が停止する問題を修正 (bug 1878510)
修正
Windows: browser.privateWindowSeparation.enabledfalse に設定されているにもかかわらずプライベートウインドウのアイコンがタスクバー上に表示される問題を修正 (bug 1901840)


Firefox 127.0.2 についての一般的な情報はリリースノートを参照されたい。

Firefox 127.0.2 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、86 以上の言語に対応した各国語版は 次世代ブラウザ Firefox – 各国語版のダウンロード よりダウンロードできる。また、Windows、Mac OS X、Linux 版の既存の Firefox ユーザには自動アップデート経由でアップデートが提供されるが、手動でアップデートすることも可能だ。

ダウンロード:
Mozilla
リリースノート:
Firefox 127.0.2 リリースノート
修正されたバグ:
Complete list of changes in the Firefox 127.0.2 (英語)

Thunderbird 115.12.2 がリリースされた


Thunderbird

Mozilla は米国時間 2024 年 6 月 22 日、新機能の追加及び安定性の問題を修正した Thunderbird のマイナーアップデート版である Thunderbird 115.12.2 をリリースした。

Thunderbird 115.12.2 は Firefox ESR 115.12 と同じレンダリングエンジンを搭載しており、バックエンドも Firefox ESR 115.12 相当となっている。

Thunderbird 115.12.2 での新機能や改良点は次のとおり。

新機能及び改良点

修正
毎年行われる Thunderbird ベータ版の紹介が、Thunderbird 115.12.0 で期待通りに開かない問題を修正


Thunderbird 115.12.2 で修正された全ての問題は Mozilla.org bugs fixes (英語) を参照されたい。

その他、Thunderbird 115.12.2 についての一般的な情報は Thunderbird 115.12.2 リリースノート を参照いただきたい。

アップデート及びシステム要件

Thunderbird 115.12.2 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、50 以上の言語に対応した各国語版は 各国語版のダウンロード よりダウンロードできる。既存の Thunderbird 115.0 系列のユーザには自動アップデート経由で通知されるほか、ヘルプメニューの “Thunderbird について” より手動でアップデートすることも可能だ。

ダウンロード:
Mozilla
リリースノート:
Thunderbird 115.12.2 リリースノート

修正されたバグ:
Bug Fixes (英語)

Firefox 127.0.1 がリリースされた


Firefox

Mozilla は米国時間 2024 年 6 月 19 日、デスクトップ版バージョン 127.0 リリース後に明らかとなった不具合を修正した Firefox 127.0.1 をリリースした。

修正
マスターパスワードを設定したプロファイルで、アップグレードの際にマスターパスワードのプロンプトを閉じると以前のセッションのタブが失われる問題を修正 (bug 1901899)
修正
Linux: accessibility.monoaudio.enabletrue に設定していると音声の速度が遅くなる問題を修正 (bug 1900972)
修正
Windows: 特定の環境下でインストーラーによるインストールが完了しない問題を修正 (bug 1896868)
修正
特定のウェブサイトの Cookie を誤って拒否する問題を修正 (bug 1901325)

既知の問題

未解決
Windows: browser.privateWindowSeparation.enabledfalse に設定されているにもかかわらずプライベートウインドウのアイコンがタスクバー上に表示される。この問題は次のリリース (バージョン 128) で修正される予定である (bug 1901840)
未解決
特定の環境下で YouTube の動画再生が停止する。この問題の修正に向け作業が行われている (bug 1878510)

Firefox 127.0.1 についての一般的な情報はリリースノートを参照されたい。

Firefox 127.0.1 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、86 以上の言語に対応した各国語版は 次世代ブラウザ Firefox – 各国語版のダウンロード よりダウンロードできる。また、Windows、Mac OS X、Linux 版の既存の Firefox ユーザには自動アップデート経由でアップデートが提供されるが、手動でアップデートすることも可能だ。

ダウンロード:
Mozilla
リリースノート:
Firefox 127.0.1 リリースノート
修正されたバグ:
Complete list of changes in the Firefox 127.0.1 (英語)

Thunderbird 115.12.1 がリリースされた


Thunderbird

Mozilla は米国時間 2024 年 6 月 19 日、新機能の追加及び安定性の問題を修正した Thunderbird のマイナーアップデート版である Thunderbird 115.12.1 をリリースした。

バージョン 115.12.0 は Windows ストアや一部の Linux ディストリビューションで提供されていたが、公式にはリリースされていない。

Thunderbird 115.12.1 は Firefox ESR 115.12 と同じレンダリングエンジンを搭載しており、バックエンドも Firefox ESR 115.12 相当となっている。

Thunderbird 115.12.1 での新機能や改良点は次のとおり。

新機能及び改良点

修正
POP サーバーからのエラーメッセージが表示されない問題を修正
修正
OpenPGP メッセージの一部が誤って「部分的に署名されている」「部分的に暗号化されている」と表示される問題を修正
修正
メールアドレスの一致判断がケースセンシティブ (大文字と小文字を区別する) であることが原因で、一部の暗号化メッセージに Autocrypt ヘッダーが含まれない問題を修正
修正
「表に変換」ダイアログのコンテンツが誤って整形される問題を修正
修正
テーマ設定を開くと現在のテーマが起動時のテーマに変更される問題を修正

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 8 件、重要度区分において 3 件、 5 件が修正されている。

CVE-2024-5702
Use-after-free in networking
CVE-2024-5688
Use-after-free in JavaScript object transplant
CVE-2024-5690
External protocol handlers leaked by timing attack
CVE-2024-5691
Sandboxed iframes were able to bypass sandbox restrictions to open a new window
CVE-2024-5692
Bypass of file name restrictions during saving
CVE-2024-5693
Cross-Origin Image leak via Offscreen Canvas
CVE-2024-5696
Memory Corruption in Text Fragments
CVE-2024-5700
Memory safety bugs fixed in Firefox 127, Firefox ESR 115.12, and Thunderbird 115.12


Thunderbird 115.12.1 で修正された全ての問題は Mozilla.org bugs fixes (英語) を参照されたい。

その他、Thunderbird 115.12.1 についての一般的な情報は Thunderbird 115.12.1 リリースノート を参照いただきたい。

アップデート及びシステム要件

Thunderbird 115.12.1 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、50 以上の言語に対応した各国語版は 各国語版のダウンロード よりダウンロードできる。既存の Thunderbird 115.0 系列のユーザには自動アップデート経由で通知されるほか、ヘルプメニューの “Thunderbird について” より手動でアップデートすることも可能だ。

ダウンロード:
Mozilla
リリースノート:
Thunderbird 115.12.1 リリースノート
セキュリティアドバイザリ:
MFSA 2024-28
修正されたバグ:
Bug Fixes (英語)

Firefox for Android 127 がリリースされた


Firefox

Mozilla は米国時間 2024 年 6 月 11 日、安定性及びセキュリティ問題の修正を含む Firefox for Android のメジャーアップデート版である Firefox for Android 127 をリリースした。

Firefox for Android 127 での新機能や改良点は次のとおり (リリースノートおよび GitHub の Releases 参照)。

新機能及び改良点

新機能
メニューに「パスワード」アイテムを追加
新機能
ツールバーでの URL の入力に物理キーボードのテンキーを利用できるようになった
新機能
Android 版 で Firefox 翻訳 を利用できるようになった。クラウドベースの類似サービスとは異なり、Firefox ローカルで翻訳が行われ、翻訳結果がデバイスに保存されることはない。今後もさらなる改善と対応言語の拡大が行われる
変更
コンパイラーの最適化設定を改善、応答性を改善、ページ読み込み時間を削減、バッテリー消費を削減
変更
ホーム画面の「最近保存」セクションが「ブックマーク」セクションに変更された。このセクションのアイテムは期限切れになることはない

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 15 件、重要度区分において 4 件、 8 件、 3 件が修正されている。

CVE-2024-5687
An incorrect principal could have been used when opening new tabs
CVE-2024-5688
Use-after-free in JavaScript object transplant
CVE-2024-5689
User confusion and possible phishing vector via Firefox Screenshots
CVE-2024-5690
External protocol handlers leaked by timing attack
CVE-2024-5691
Sandboxed iframes were able to bypass sandbox restrictions to open a new window
CVE-2024-5692
Bypass of file name restrictions during saving
CVE-2024-5693
Cross-Origin Image leak via Offscreen Canvas
CVE-2024-5694
Use-after-free in JavaScript Strings
CVE-2024-5695
Memory Corruption using allocation using out-of-memory conditions
CVE-2024-5696
Memory Corruption in Text Fragments
CVE-2024-5697
Website was able to detect when Firefox was taking a screenshot of them
CVE-2024-5698
Data-list could have overlaid address bar
CVE-2024-5699
Cookie prefixes not treated as case-sensitive
CVE-2024-5700
Memory safety bugs fixed in Firefox 127, Firefox ESR 115.12, and Thunderbird 115.12
CVE-2024-5701
Memory safety bugs fixed in Firefox 127

サポート

新しい Firefox のサポートに関しては、以下の記事を参照されたい:

ダウンロード:
Mozilla, Google Play
リリースノート:
Firefox for Android 127.0 リリースノート
セキュリティアドバイザリ:
MFSA 2024-25
修正されたバグ:
127.0 (英語)