MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 | Firefox 68.0.2 ESR 60.8.0 Android 68.0.2 iOS 18.2 | Thunderbird 60.8.0 | SeaMonkey 2.49.4 |
プレビュー版 | Firefox Nightly 70.0 Beta 69.0 Developer Edition 69.0 Android Nightly 68.1 Beta 68.1 | Thunderbird Beta 69.0 | SeaMonkey Nightly 2.58 |
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Android | Firefox OS | iOS

Firefox 68.0.2、Firefox for Android 68.0.2 がリリースされた


Firefox

Mozilla は米国時間 2019 年 8 月 14 日、デスクトップ版バージョン 68.0.1、ESR 68.0.1 および Android 版バージョン 68.0 リリース後に明らかとなった不具合を修正した Firefox 68.0.2、ESR 68.0.2 および Firefox for Android 68.0.2 をリリースした。Firefox ESR 60.8.0 はこの問題の影響を受けない。

共通

修正
ローカルで file:// から始まる URL を開いたときにウェブフォントを読み込まない問題を修正 (bug 1565942)

デスクトップ版のみ

修正
URL バーから検索を行う際に、検索語の末尾からいくつかの特殊文字が欠落する問題を修正 (bug 1560228)
修正
Outlook ウェブアプリからメールを印刷すると、ヘッダーとフッターしか印刷されない問題を修正 (bug 1567105)
修正
Google マップなどで、再読み込み時に画像が表示されない問題を修正 (bug 1565542)
修正
URI ハンドラーとして設定された外部アプリケーションを呼び出す際の問題を修正 (bug 1567614)

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 1 件、重要度区分において 1 件が修正されている。

CVE-2019-11733
Stored passwords in ‘Saved Logins’ can be copied without master password entry

Firefox 68.0.2 についての一般的な情報はリリースノートを参照されたい。

Firefox 68.0.2 は Windows, Mac, Linux, Android 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、85 以上の言語に対応した各国語版は 次世代ブラウザ Firefox – 各国語版のダウンロード よりダウンロードできる。また、Windows、Mac OS X、Linux 版の既存の Firefox ユーザには自動アップデート経由で、Android 版 ユーザには Google Play ストア経由でアップデートが提供されるが、手動でアップデートすることも可能だ。

ダウンロード:
デスクトップ版 68.0.2, Android 版 68.0.2, ESR 68.0.2
リリースノート:
デスクトップ版 68.0.2, Android 版 68.0.2, ESR 68.0.2
セキュリティアドバイザリ:
MFSA 2019-24
修正されたバグ:
68.0.2 (英語)

Firefox 68.0.1 がリリースされた


Firefox

Mozilla は米国時間 2019 年 7 月 18 日、デスクトップ版バージョン 68.0 リリース後に明らかとなった不具合を修正した Firefox 68.0.1 および ESR 68.0.1 をリリースした。Firefox for Android 68.0 および Firefox ESR 60.8.0 はこの問題の影響を受けない。

新機能
macOS: Apple Notary Service での公証を受け、macOS 10.15 ベータ版で正常に機能するようになった
修正
HBO GO において、フルスクリーンでの動画視聴時にフルスクリーンボタンが表示されない問題を修正 (bug 1562837)
修正
いくつかのロケールにおいて、ウェブサイトがストレージアクセス API を要求したときにメッセージが正しく表示されない問題を修正 (bug 1558503)
修正
ロシア地域の利用者の既定の検索エンジンが変更される問題を修正 (bug 1565315)
修正
いくつかのロケールにおいて、ビルトインの検索エンジンが正しく機能しない問題を修正 (bug 1565779)

Firefox 68.0.1 についての一般的な情報はリリースノートを参照されたい。

Firefox 68.0.1 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、85 以上の言語に対応した各国語版は 次世代ブラウザ Firefox – 各国語版のダウンロード よりダウンロードできる。また、Windows、Mac OS X、Linux 版の既存の Firefox ユーザには自動アップデート経由でアップデートが提供されるが、手動でアップデートすることも可能だ。

ダウンロード:
68.0.1, ESR 68.0.1
リリースノート:
68.0.1, ESR 68.0.1
修正されたバグ:
68.0.1, ESR 68.0.1 (英語)

Thunderbird 60.8.0 がリリースされた


Thunderbird

Mozilla は米国時間 2019 年 7 月 9 日、Thunderbird 60.7.2 リリース後に明らかとなった不具合を修正した Thunderbird 60.8.0 をリリースした。

Thunderbird 60.8.0 での改良点は次のとおり。

新機能及び改良点

変更
カレンダー: 予定の時間の編集における、英語以外のロケールでの午前/午後の設定に関する問題を修正

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 10 件、重要度区分において 最高 1 件、 4 件、 5 件が修正されている。

CVE-2019-9811
Sandbox escape via installation of malicious language pack
CVE-2019-11711
Script injection within domain through inner window reuse
CVE-2019-11712
Cross-origin POST requests can be made with NPAPI plugins by following 308 redirects
CVE-2019-11713
Use-after-free with HTTP/2 cached stream
CVE-2019-11729
Empty or malformed p256-ECDH public keys may trigger a segmentation fault
CVE-2019-11715
HTML parsing error can contribute to content XSS
CVE-2019-11717
Caret character improperly escaped in origins
CVE-2019-11719
Out-of-bounds read when importing curve25519 private key
CVE-2019-11730
Same-origin policy treats all files in a directory as having the same-origin
CVE-2019-11709
Memory safety bugs fixed in Firefox 68, Firefox ESR 60.8, and Thunderbird 60.8

既知の問題

未解決
Mozilla プラットフォームの変更により、Windows のネットワーク共有においてドライブレターが割り当てられていたプロファイルは、UNC で認識される
未解決
チャット: Twitter.com での API の変更により、Twitter が機能しない

Thunderbird 60.8.0 についての一般的な情報は Thunderbird 60.8.0 リリースノート を参照いただきたい。

Thunderbird 60.8.0 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、50 以上の言語に対応した各国語版は 各国語版のダウンロード よりダウンロードできる。既存の Thunderbird 5 以降のユーザには自動アップデート経由で通知されるが、ヘルプメニューの “Thunderbird について” より手動でアップデートすることも可能だ。

ダウンロード:
thunderbird.net
リリースノート:
Thunderbird 60.8.0 リリースノート
セキュリティアドバイザリ:
MFSA 2019-23
修正されたバグ:
Bug Fixes (英語)

Firefox for Android 68 がリリースされた


Firefox

Mozilla は米国時間 2019 年 7 月 9 日、安定性及びセキュリティ問題を修正を含む Android 向け Firefox のメジャーアップデート版である Firefox for Android 68.0 をリリースした。

Firefox for Android 68.0 での新機能や改良点、セキュリティ修正、既知の問題は次のとおり。本バージョンは、コアエンジンおよびユーザーインターフェイスが刷新された「Firefox Quantum」と呼ばれる数回のリリースのうちの 12 回目となる。

新機能及び改良点

新機能
描画中の冗長な計算の回避によるウェブページの描画パフォーマンスの改善
新機能
WebAuthn (Web Authentication API) により、ハードウェアトークンや指紋認証によるウェブサイトへのサインインが可能となった
修正
ローカルファイルが同じフォルダー内の他のファイルにアクセスすることができない問題を修正
変更
既存のロケール (bn-BD, bn-IN) が単一のベンガル語 (bn) ロケールに統合された
変更
メンテナンスされていないロケールが除去された: アッサム語 (as), 英語 (南アフリカ) (en-ZA), マイティリー語 (mai), マラヤーラム語 (ml), オリヤー語 (or)。既存のユーザーはイギリス英語 (en-GB) 版へ移行される
変更
新規インストール環境では、WebRTC のための Cisco OpenH264 プラグインが 自動的にダウンロードされなくなった
開発者
about:compat の追加。ウェブサイトごとの互換性のための回避策を表示し、個別に切り替えることができる。これらは一時的な対策であり、ウェブサイト側での対策が期待される。about:compat では、すべての回避策を表示しており、ウェブサイトの開発者がテスト目的でこれを無効化することが可能となっている

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 21 件、重要度区分において 最高 2 件、 4 件、 10 件、 5 件が修正されている。

CVE-2019-9811
Sandbox escape via installation of malicious language pack
CVE-2019-11711
Script injection within domain through inner window reuse
CVE-2019-11712
Cross-origin POST requests can be made with NPAPI plugins by following 308 redirects
CVE-2019-11713
Use-after-free with HTTP/2 cached stream
CVE-2019-11714
NeckoChild can trigger crash when accessed off of main thread
CVE-2019-11729
Empty or malformed p256-ECDH public keys may trigger a segmentation fault
CVE-2019-11715
HTML parsing error can contribute to content XSS
CVE-2019-11716
globalThis not enumerable until accessed
CVE-2019-11717
Caret character improperly escaped in origins
CVE-2019-11718
Activity Stream writes unsanitized content to innerHTML
CVE-2019-11719
Out-of-bounds read when importing curve25519 private key
CVE-2019-11720
Character encoding XSS vulnerability
CVE-2019-11721
Domain spoofing through unicode latin ‘kra’ character
CVE-2019-11730
Same-origin policy treats all files in a directory as having the same-origin
CVE-2019-11723
Cookie leakage during add-on fetching across private browsing boundaries
CVE-2019-11724
Retired site input.mozilla.org has remote troubleshooting permissions
CVE-2019-11725
Websocket resources bypass safebrowsing protections
CVE-2019-11727
PKCS#1 v1.5 signatures can be used for TLS 1.3
CVE-2019-11728
Port scanning through Alt-Svc header
CVE-2019-11710
Memory safety bugs fixed in Firefox 68
CVE-2019-11709
Memory safety bugs fixed in Firefox 68 and Firefox ESR 60.8


Firefox for Android 68.0 で修正された全ての問題は Mozilla.org bugs fixes (英語) を、Firefox for Android 68.0 についての一般的な情報は リリースノート を、開発者向けの情報は MDN を参照されたい。

Firefox for Android 68.0 は Google Play からダウンロード可能となっている。また、既存の Firefox for Android のユーザには Google Play 経由でアップデートが提供される。

ダウンロード:
Mozilla, Google Play
リリースノート:
Firefox for Android 68.0 リリースノート
セキュリティアドバイザリ:
MFSA 2019-21
修正されたバグ:
Complete list of changes in the Firefox for Android 68.0 (英語)

Firefox 68 がリリースされた


Firefox

Mozilla は米国時間 2019 年 7 月 9 日、安定性及びセキュリティ問題の修正を含む Firefox のメジャーアップデート版である Firefox 66.0 をリリースした。延長サポート版 である Firefox ESR もバージョン 68.0 および 60.8.0 にアップデートされている。

Firefox 68.0 での新機能や改良点、セキュリティ修正、既知の問題は次のとおり。本バージョンは、コアエンジンおよびユーザーインターフェイスが刷新された「Firefox Quantum」と呼ばれる数回のリリースのうちの 12 回目となる。

新機能及び改良点

新機能
リーダービューでのダークモード が拡張され、ウインドウのコントロール、サイドバー、ツールバーもダークモードになるようになった
新機能
拡張機能のセキュリティおよび新しいアドオンの発見の改善:

  • 新しい アドオンマネージャー内のレポート機能 により、アドオンおよびテーマのセキュリティ・パフォーマンスに関する問題を報告できるようになった
  • アドオンマネージャーのダッシュボードの再デザインにより、オプションや許可設定 を含むアドオンの情報へのアクセスが容易になった
  • Recommended Extensions program により、高品質かつ安全なアドオンを見つけられるようになった。「おすすめ」バッジも表示されるようになった
新機能
暗号通貨マイニングおよびフィンガープリント採取が、コンテンツブロッキングの「厳格」に含まれるようになった
新機能
WebRender が Windows 10 上で AMD のグラフィックカードを利用する環境で有効となった
新機能
Windows Background Intelligent Transfer Service (BITS) により、Firefox が終了した状態でも Firefox の更新のダウンロードが継続されるようになった
修正
ローカルファイルが同じフォルダー内の他のファイルにアクセスすることができない問題を修正
変更
既存のロケール (bn-BD, bn-IN) が単一のベンガル語 (bn) ロケールに統合された
変更
メンテナンスされていないロケールが除去された: アッサム語 (as), 英語 (南アフリカ) (en-ZA), マイティリー語 (mai), マラヤーラム語 (ml), オリヤー語 (or)。既存のユーザーはイギリス英語 (en-GB) 版へ移行される
変更
アンチウイルスソフトウェアによる HTTPS エラーが検出された場合、Firefox が自動的に修正するようになった
変更
カメラおよびマイクへのアクセスに HTTPS 接続が 必要となった
変更
非標準の設定の動機方法が変更された。詳細は サポート記事 を参照されたい
Enterprise
すべてのオペレーティングシステムにおいて、以下のポリシーが追加された:

  • 新しいタブページの設定および無効化
  • ローカルファイルへのリンク
  • ダウンロードの挙動
  • 検索のサジェスト
  • Webextension におけるストレージ使用ポリシー
  • ID およびウェブサイトによる拡張機能のホワイトリスト・ブラックリスト
  • 広く使われる Firefox 設定のサブセット

詳細は 完全なポリシーリスト を参照されたい

開発者
開発者ツールにおいて、ページ上のすべての要素に対して色のコントラスト比を検証することが可能となった
開発者
about:compat の追加。ウェブサイトごとの互換性のための回避策を表示し、個別に切り替えることができる。これらは一時的な対策であり、ウェブサイト側での対策が期待される。about:compat では、すべての回避策を表示しており、ウェブサイトの開発者がテスト目的でこれを無効化することが可能となっている
開発者
CSS Scroll Snap モジュールの導入

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 21 件、重要度区分において 最高 2 件、 4 件、 10 件、 5 件が修正されている。

CVE-2019-9811
Sandbox escape via installation of malicious language pack
CVE-2019-11711
Script injection within domain through inner window reuse
CVE-2019-11712
Cross-origin POST requests can be made with NPAPI plugins by following 308 redirects
CVE-2019-11713
Use-after-free with HTTP/2 cached stream
CVE-2019-11714
NeckoChild can trigger crash when accessed off of main thread
CVE-2019-11729
Empty or malformed p256-ECDH public keys may trigger a segmentation fault
CVE-2019-11715
HTML parsing error can contribute to content XSS
CVE-2019-11716
globalThis not enumerable until accessed
CVE-2019-11717
Caret character improperly escaped in origins
CVE-2019-11718
Activity Stream writes unsanitized content to innerHTML
CVE-2019-11719
Out-of-bounds read when importing curve25519 private key
CVE-2019-11720
Character encoding XSS vulnerability
CVE-2019-11721
Domain spoofing through unicode latin ‘kra’ character
CVE-2019-11730
Same-origin policy treats all files in a directory as having the same-origin
CVE-2019-11723
Cookie leakage during add-on fetching across private browsing boundaries
CVE-2019-11724
Retired site input.mozilla.org has remote troubleshooting permissions
CVE-2019-11725
Websocket resources bypass safebrowsing protections
CVE-2019-11727
PKCS#1 v1.5 signatures can be used for TLS 1.3
CVE-2019-11728
Port scanning through Alt-Svc header
CVE-2019-11710
Memory safety bugs fixed in Firefox 68
CVE-2019-11709
Memory safety bugs fixed in Firefox 68 and Firefox ESR 60.8

既知の問題

未解決
The new URL bar implementation does not handle javascript: bookmarklets triggered via bookmark keywords correctly yet (bug 1552141)

Firefox 68.0 で修正された全ての問題は Mozilla.org bugs fixes (英語) を、一般的な情報は リリースノート を、開発者向けの情報は MDN を参照されたい。

アップデート及びシステム要件

Firefox 68.0 は Windows, Mac そして Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、80 以上の言語に対応した各国語版は 次世代ブラウザ Firefox – 各国語版のダウンロード よりダウンロード可能となっている。また、既存の Firefox 4 以降のユーザには自動アップデート経由で通知されるが、Firefox メニューの “Firefox について” より手動でアップデートすることも可能だ。
Firefox 68.0 の利用に必要なシステム要件については、Firefox 68 システム要件 を参照されたい。

ダウンロード:
68.0, ESR 68.0, ESR 60.8.0
リリースノート:
68.0, ESR 68.0, ESR 60.8.0
セキュリティアドバイザリ:
MFSA 2019-21 (68.0, ESR 68.0), MFSA 2019-22 (ESR 60.8.0)
修正されたバグ:
68.0, ESR 68.0, ESR 60.8.0 (英語)

Thunderbird 60.7.2 がリリースされた


Thunderbird

Mozilla は米国時間 2019 年 6 月 20 日、Thunderbird 60.7.1 リリース後に明らかとなった不具合を修正した Thunderbird 60.7.2 をリリースした。

Thunderbird 60.7.2 での改良点は次のとおり。

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 2 件、重要度区分において 最高 1 件、 1 件が修正されている。

CVE-2019-11707
Type confusion in Array.pop
CVE-2019-11708
sandbox escape using Prompt:Open

既知の問題

未解決
Mozilla プラットフォームの変更により、Windows のネットワーク共有においてドライブレターが割り当てられていたプロファイルは、UNC で認識される
未解決
チャット: Twitter.com での API の変更により、Twitter が機能しない

Thunderbird 60.7.2 についての一般的な情報は Thunderbird 60.7.2 リリースノート を参照いただきたい。

Thunderbird 60.7.2 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、50 以上の言語に対応した各国語版は 各国語版のダウンロード よりダウンロードできる。既存の Thunderbird 5 以降のユーザには自動アップデート経由で通知されるが、ヘルプメニューの “Thunderbird について” より手動でアップデートすることも可能だ。

ダウンロード:
Mozilla
リリースノート:
Thunderbird 60.7.2 リリースノート
セキュリティアドバイザリ:
MFSA 2019-20
修正されたバグ:
Bug Fixes (英語)

Firefox 67.0.4 がリリースされた


Firefox

Mozilla は米国時間 2019 年 6 月 20 日、デスクトップ版バージョン 67.0.3 リリース後に明らかとなった不具合を修正した Firefox 67.0.4 をリリースした。Firefox ESR 60.7.2 も同時にリリースされている。Android 版バージョン 67.0.3 はこの問題の影響を受けない。

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 1 件、重要度区分において 1 件が修正されている。

CVE-2019-11708
sandbox escape using Prompt:Open

Firefox 67.0.4 についての一般的な情報はリリースノートを参照されたい。

Firefox 67.0.4 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、85 以上の言語に対応した各国語版は 次世代ブラウザ Firefox – 各国語版のダウンロード よりダウンロードできる。また、既存の Firefox ユーザには自動アップデート経由でアップデートが提供されるが、手動でアップデートすることも可能だ。

ダウンロード:
67.0.4 ESR 60.7.2
リリースノート:
67.0.4, ESR 60.7.2
セキュリティアドバイザリ:
MFSA 2019-19
修正されたバグ:
67.0.4, ESR 60.7.2 (英語)

Firefox 67.0.3、Firefox for Android 67.0.3 がリリースされた


Firefox

Mozilla は米国時間 2019 年 6 月 18 日、デスクトップ版バージョン 67.0.2 および Android 版バージョン 67.0.2 リリース後に明らかとなった不具合を修正した Firefox 67.0.3 および Firefox for Android 67.0.3 をリリースした。Firefox ESR 60.7.1 も同時にリリースされている。

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 1 件、重要度区分において 最高 1 件が修正されている。

CVE-2019-11707
Type confusion in Array.pop

Firefox 67.0.3 についての一般的な情報はリリースノートを参照されたい。

Firefox 67.0.3 は Windows, Mac, Linux, Android 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、85 以上の言語に対応した各国語版は 次世代ブラウザ Firefox – 各国語版のダウンロード よりダウンロードできる。また、Windows、Mac OS X、Linux 版の既存の Firefox ユーザには自動アップデート経由で、Android 版 ユーザには Google Play ストア経由でアップデートが提供されるが、手動でアップデートすることも可能だ。

ダウンロード:
デスクトップ版 67.0.3, Android 版 67.0.3, ESR 60.7.1
リリースノート:
デスクトップ版 67.0.3, Android 版 67.0.3, ESR 60.7.1
セキュリティアドバイザリ:
MFSA 2019-18
修正されたバグ:
67.0.3, ESR 60.7.1 (英語)

Thunderbird 60.7.1 がリリースされた


Thunderbird

Mozilla は米国時間 2019 年 6 月 13 日、Thunderbird 60.7.0 リリース後に明らかとなった不具合を修正した Thunderbird 60.7.1 をリリースした。

Thunderbird 60.7.1 での改良点は次のとおり。

新機能及び改良点

修正
S/MIME 署名を行うときに、スマートカードの PIN 入力のためのプロンプトが表示されない問題を修正

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 4 件、重要度区分において 3 件、 1 件が修正されている。

CVE-2019-11703
Heap buffer overflow in icalparser.c
CVE-2019-11704
Heap buffer overflow in icalvalue.c
CVE-2019-11705
Stack buffer overflow in icalrecur.c
CVE-2019-11706
Type confusion in icalproperty.c

既知の問題

未解決
Mozilla プラットフォームの変更により、Windows のネットワーク共有においてドライブレターが割り当てられていたプロファイルは、UNC で認識される
未解決
チャット: Twitter.com での API の変更により、Twitter が機能しない

Thunderbird 60.7.1 についての一般的な情報は Thunderbird 60.7.1 リリースノート を参照いただきたい。

Thunderbird 60.7.1 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、50 以上の言語に対応した各国語版は 各国語版のダウンロード よりダウンロードできる。既存の Thunderbird 5 以降のユーザには自動アップデート経由で通知されるが、ヘルプメニューの “Thunderbird について” より手動でアップデートすることも可能だ。

ダウンロード:
Mozilla
リリースノート:
Thunderbird 60.7.1 リリースノート
セキュリティアドバイザリ:
MFSA 2019-17
修正されたバグ:
Bug Fixes (英語)

Firefox 67.0.2、Firefox for Android 67.0.2 がリリースされた


Firefox

Mozilla は米国時間 2019 年 6 月 11 日、デスクトップ版バージョン 67.0.1 および Android 版バージョン 67.0 リリース後に明らかとなった不具合を修正した Firefox 67.0.2 および Firefox for Android 67.0.2 をリリースした。Firefox ESR 60.7.0 はこれらの問題の影響を受けない。

共通

修正
コンソールでの JavaScript エラー (“TypeError: data is null in PrivacyFilter.jsm“) を修正。これにより、セッション回復の信頼性およびパフォーマンスが低下していた (bug 1553413)
修正
Firefox 67 へのアップデート後、プロキシー認証のダイアログボックスが繰り返しポップアップされる問題を修正 (bug 1548804)
修正
FIDO U2F の実装が Chrome と異なることにより Pearson MyCloud が正しく機能しない問題を修正 (bug 1551282)
修正
eclipse RAP ベースのアプリケーションのパフォーマンス低下に関する問題を修正 (bug 1555962)
修正
<a download> 経由で 2 つのダウンロードを並行して開始できない問題を修正 (bug 1542912)

デスクトップ版のみ

修正
Linux および macOS: 一度セーフモードでの起動を行うと、その後の起動時に Firefox がプロファイルが新しすぎる (より新しいバージョンの Firefox に適合している) と誤認する問題を修正 (bug 1556612)
修正
Linux ディストリビューションのユーザーが、ビルトインの設定 UI からでは言語の追加・設定を簡単に行えない問題を修正 (bug 1554744)
修正
開発者ツールのインスペクターマークアップビューのコンテキストメニューで、HTML のタグから href/src コンテンツをコピーできない問題を修正 (bug 1552275)
修正
終了時にデータを消去する設定にしていると、ホームページのカスタムが破損する問題を修正 (bug 1554167)
修正
macOS 10.15 でクラッシュする問題を修正 (bug 1556076)

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 1 件、重要度区分において 1 件が修正されている。

CVE-2019-11702
IE protocols can be used to open known local files

Firefox 67.0.2 についての一般的な情報はリリースノートを参照されたい。

Firefox 67.0.2 は Windows, Mac, Linux, Android 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、85 以上の言語に対応した各国語版は 次世代ブラウザ Firefox – 各国語版のダウンロード よりダウンロードできる。また、Windows、Mac OS X、Linux 版の既存の Firefox ユーザには自動アップデート経由で、Android 版 ユーザには Google Play ストア経由でアップデートが提供されるが、手動でアップデートすることも可能だ。

ダウンロード:
デスクトップ版 67.0.2, Android 版 67.0.2
リリースノート:
デスクトップ版 67.0.2, Android 版 67.0.2
セキュリティアドバイザリ:
MFSA 2019-16
修正されたバグ:
Bug fixes (英語)