MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 | Firefox 57.0 ESR 52.5.0 Android 57.0 iOS 10.1 | Thunderbird 52.4.0 | SeaMonkey 2.49.1 | Lightning 5.4
プレビュー版 | Firefox/Mobile Nightly 59.0 Beta 58.0 | Thunderbird Daily 59.0 Beta 57.0 | SeaMonkey Nightly 2.55 Beta 2.48 | Lightning Beta 5.4
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Android | Firefox OS | iOS

SeaMonkey 2.40 がリリースされた


SeaMonkey

Mozilla Application Suite の開発をコミュニティベースで継続している The SeaMonkey® Project は米国時間 2016 年 3 月 14 日、安定性及びセキュリティ問題を修正を含む SeaMonkey のメジャーアップデート版である SeaMonkey 2.40 をリリースした。

SeaMonkey 2.40 は Firefox 43 と同じレンダリングエンジン Gecko 43 を搭載しており、バックエンドも Firefox 43/Thunderbird 43 Beta 相当となっている。アプリケーションの内容としては、これまで通りブラウザ、メール & ニュースクライアント、Chatzilla、Web 開発ツールを搭載したオールインワンパッケージとなっている。

また MozillaWiki によれば、SeaMonkey 2.40 に続けて本月中に SeaMonkey 2.42 のリリースが予定されている (SeaMonkey 2.41 はスキップ)。SeaMonkey 2.42 は Firefox 45/Thunderbird 45 と同じバックエンドとなる見込みである。

新機能及び改良点

本項執筆時点で、新機能および改良点の詳細は公開されていない。

セキュリティ修正

本項執筆時点で、新機能および改良点の詳細は公開されていない。

SeaMonkey 2.40 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、SeaMonkey Project ウェブサイト より日本語を含む 26 言語に対応した各言語版がダウンロード可能である。既存の SeaMonkey ユーザには自動アップデート経由で通知されるが、手動でアップデートすることも可能だ。

ダウンロード:
SeaMonkey 2.40
リリースノート:
Release notes

コメント 2 件 - “SeaMonkey 2.40 がリリースされた”

  1. Rufus :

    これ、9割9分9厘無理でしょ。今月中に 2.42 リリースなんて。
    ただでさえ四半期遅れで追いかけてる状況なのに、あと2週間足らずでなんて非現実的。

    と云うより、最近本家は Release チャネル以外は更新が止まってるみたいだし(Beta は 2.39b1 で止まってる)、開発版とテスト版は全部 unofficial の方で作って Blog で公開という始末。

    SeaMonkey Project Blog News and notes from the SeaMonkey Project
    https://blog.seamonkey-project.org/

    Index of /~akalla/unofficial/seamonkey/nightly
    https://l10n.mozilla-community.org/~akalla/unofficial/seamonkey/nightly/

    今後 Thunderbird もこの二の舞になるのかと思うと、心配ですねぇ・・・。

  2. K_byakko :

    おまけに、未だにSyncが旧形式の上に全く機能出来ない飾りだし、もう、開発スタッフ募集した方がいいんじゃないかと思う…。
    #OperaですらGoogle Chromeのバージョンアップにきちんとついて行っているのに…。

コメントを投稿

XHTML: これらのタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

以下の画像が示す数字 5 つを入力してください *