MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 |    Firefox 126.0 ESR 115.11.0 Android 126.0 Focus 126.0 iOS 126.0 | Thunderbird 115.11.0 | SeaMonkey 2.53.18.2 |
プレビュー版 | Firefox Nightly Developer Edition Beta Android Nightly Beta | Thunderbird Nightly Beta | SeaMonkey Beta |
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Android | Firefox OS | iOS

Thunderbird 38.7.0 がリリースされた


Thunderbird

Mozilla は米国時間 2016 年 3 月 14 日、安定性及びセキュリティ問題を修正した Thunderbird 38.7.0 をリリースした。

Thunderbird 38.7.0 での改良点、セキュリティ修正は次のとおり。

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 10 件、重要度区分において 最高 6 件、 3 件、 1 件が修正されている。

MFSA 2016-37
Graphite 2 ライブラリにおけるフォント脆弱性
MFSA 2016-35
NSS における ASN.1 デコード中のバッファオーバーフロー
MFSA 2016-34
HTML パーサにおけるメモリ割り当て失敗後の境界外読み取り
MFSA 2016-31
悪意のある NPAPI プラグインによるメモリ破壊
MFSA 2016-27
XML 変換中の解放後使用
MFSA 2016-24
SetBody における解放後使用
MFSA 2016-23
HTML5 文字列パーサにおける解放後使用
MFSA 2016-20
MP4 処理中に配列を削除した際の libstagefright におけるメモリリーク
MFSA 2016-17
CSP レポートを通じたローカルファイルの上書きと潜在的な特権昇格
MFSA 2016-16
様々なメモリ安全性の問題 (rv:45.0 / rv:38.7)

Thunderbird 38.7.0 で修正された全ての問題は bugs fixes (英語) を参照されたい。

その他、Thunderbird 38.7.0 についての一般的な情報は Thunderbird 38.7.0 リリースノート を参照いただきたい。

アップデート及びシステム要件

Thunderbird 38.7.0 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、ウェブサイト よりダウンロード可能となっている。また、50 以上の言語に対応した各国語版は 各国語版のダウンロード よりダウンロードできる。既存の Thunderbird 5 以降のユーザには自動アップデート経由で通知されるが、ヘルプメニューの “Thunderbird について” より手動でアップデートすることも可能だ。
Thunderbird 38.7.0 の利用に必要なシステム要件については、Thunderbird 38.7.0 システム要件 を参照されたい。

ダウンロード:
Mozilla Japan
リリースノート:
Thunderbird 38.7.0 リリースノート
セキュリティアドバイザリ:
Thunderbird 38.7 で修正済み
修正されたバグ:
Bug Fixes (英語)

コメント 1 件 - “Thunderbird 38.7.0 がリリースされた”

  1. Rufus :

    あれ、38.7.0 はまだ公式からはダウンロード出来る様にはなっていませんよ。(3/16 22:00 現在、38.6.0 が落ちてくる状態)
    リリースノートも、URL でバージョンを直接指定しないと 38.7.0 のものは見れない(ホームページからリンクを辿るだけでは 38.6.0 のものしか見れない)状態だと云うのに、窓の杜とかでもオンラインアップデートで落ちて来た時点で(ただし当方の環境にはまだ落ちて来ていない)正式リリースのつもりで報道しちゃってますし、Firefox ESR と同時期に登場する筈の Thunderbird 45.0 に至っては話題にすらなっていないし・・・。
    Firefox 46 のベータ版も一向に上がって来ないし、一体、どうなっているんでしょうねぇ。

コメントを投稿

XHTML: これらのタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>