MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 |    Firefox 126.0 ESR 115.11.0 Android 126.0 Focus 126.0 iOS 126.0 | Thunderbird 115.11.0 | SeaMonkey 2.53.18.2 |
プレビュー版 | Firefox Nightly Developer Edition Beta Android Nightly Beta | Thunderbird Nightly Beta | SeaMonkey Beta |
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Android | Firefox OS | iOS

ZDNetがCeBIT Australia 2007でのMitchell Bakerのビデオを発表


ZDNet Australiaはシドニーで行われたCeBIT Australia 2007の会議で、Australian Associated Pressによって作られたMozilla Corporation CEO Mitchell Bakerについての簡略した記事を発行した。そのリポートのMitchell氏の言葉によれば、Mozilla Firefox はウェブをリニューアルの手助けをしたり、大企業によってユーザーに注目されているウェブを良くした後、どのようにして再登場させるかを記載しているとのことだ。

テキストが簡略されている間は、それらのウェブに、全てが細かい3つのフラッシュフォーマットのビデオのプレイリストが加えられる。3分31秒の長さである1つ目のビデオは、MitchellがCeBIT宛ての会話を描いたZDNet’s Steven Deareが特徴だ。彼は、どのようにしてMitchellが観客に信用してもらうかについて語っている。オープンソースMozillaプロジェクトがオープンソースである間、最後のプロジェクトでは一貫性と質を保証するための
きちんとした過程がある。また、Mitchell氏は安全面(Firefoxではユーザーに対し、Internet Explorerよりもリスクの少ないものを提供する)、ドキュメンテーション(改良中)でもコメントをするだろうとも言っている。

最後にDeareは、Mozilla Corporationで総利益が5500万だったFirefoxで、デフォルトリサーチエンジンとして、Googleを使うかどうかについては未決定と発表した。 またMitchell氏曰く、Deareが発見したクレームである、最初のブラウザのインストールの際にユーザーはインストールする場所で迷いたくないということを、オープンソースの団体であるCEOから提供されたと言っている。

他の2つのビデオはそれぞれ1分27秒と1分38秒の長さで、Mitchell氏がMozillaについてカメラに向かって語っているクリップらだ。最初のビデオには、MozillaプロジェクトはブラウザマーケットでMicrosoftの配当に手当てを払えるし、1つのブラウザで良い特徴を紹介し、そして
ゆくゆくは他のマーケットにも手当てを上げるつもりだ、と発表している。しかし彼女は、よりオープン的になることによって、Firefoxの発展はInternet Explorerの発展をも引き立たせている、とも述べている。

最後のビデオには、Mitchell氏がコラボレーションのコンセプトについて語っている。彼女は、Microsoftの視点から特徴づけたコラボレーションで、ただのメールを整理、分類し索引、統一といったこと以上のものを要求している。例えば、Mozilla Thunderbirdに分類し索引する機能を加える計画のLightningといった結果をサポートする間は、主な優先順位は、ウェブのキープ、ブラウザを通したアクセス、そしてオープンだ。

rosemanへ、リンクのお礼を言いたい。

アップデート:ZDNet AustraliaのMunir Kotadiaは、ZDNetに Mozillaプロジェクトについての議論がされているMitchell Bakerのクリップらが出版されている、と記載した。2つのオリジナルクリップに加え、もう2つのクリップが存在する。1つ目のクリップはXULRunnerについてで、2つ目は先月Coopのリリースが開始された経験と元に、さまざまな社会的ネットワークサイトを統一するため、Firefoxに新機能を追加される可能性についての討論だ。

それらのクリップはそれぞれ1分34秒と3分7秒の長さだ。

[ 原文 / 2007年5月5日(土) ]

コメントを投稿

XHTML: これらのタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>