MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 | Firefox 65.0.1 ESR 60.5.1 Android 65.0.1 iOS 14.0 | Thunderbird 60.5.1 | SeaMonkey 2.49.4 |
プレビュー版 | Firefox Nightly 67.0 Beta 66.0 Developer Edition 66.0 Android Nightly 67.0 Beta 65.0 | Thunderbird Beta 65.0 | SeaMonkey Nightly 2.58 |
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Android | Firefox OS | iOS

Thunderbird 24.1 がリリースされた


Thunderbird

Mozilla は米国時間 2013 年 10 月 29 日、安定性及びセキュリティ問題を修正した Thunderbird のアップデートである Thunderbird 24.1 をリリースした。このバージョンから ESR のバージョン規則が変更された ため、バージョン番号が 24.0.2 ではなく 24.1 となっている。延長サポート版 17 系列の最終版である ESR 17.0.10 も同時にリリースされている。

Thunderbird 24.1 での新機能や改良点、セキュリティ修正は次のとおり。

新機能及び改良点

変更
署名が可読性を失うほど白に近い灰色で表示される問題を修正 (Bug 917906)
変更
メールに返信時に、自動 CC が動作しない場合がある問題を修正 (Bug 917231)

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 9 件。重要度区分において最高 5 件、 2 件、 2 件が修正されている。

MFSA 2013-102
HTML ドキュメントテンプレートにおける解放後使用
MFSA 2013-101
ワーカーにおけるメモリ破壊
MFSA 2013-100
ASAN ファジングを通じて発見された様々な解放後使用問題
MFSA 2013-98
オフラインキャッシュ更新時の解放後使用
MFSA 2013-97
画像デコード時の循環回収されたオブジェクトへの書き込み
MFSA 2013-96
一部の JavaScript 関数における不適切なメモリ初期化とオーバーフロー
MFSA 2013-95
XSLT と未初期化データによるアクセス違反
MFSA 2013-94
SELECT 要素を用いたロケーションバー偽装
MFSA 2013-93
様々なメモリ安全性の問題 (rv:25.0 / rv:24.1 / rv:17.0.10)

Thunderbird 24.1 で修正された全ての問題は Mozilla.org bugs fixes (英語) を参照されたい。

その他、Thunderbird 24.1 についての一般的な情報は Thunderbird 24.1 リリースノート を参照いただきたい。

アップデート及びシステム要件

Thunderbird 24.1 は Windows, Mac そして Linux 版が用意され、Mozilla Japan ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、50 以上の言語に対応した各国語版は 無料メールクライアント Thunderbird – 各国語版のダウンロード よりダウンロード可能となっている。また、既存の Thunderbird 5 以降のユーザには自動アップデート経由で通知されるが、Thunderbird メニューの “Thunderbird について” より手動でアップデートすることも可能だ。

Thunderbird 24.1 では、Windows 2000 および XP SP1 以前 への対応が打ち切りとなっている ほか、Intel Mac 環境での Mac OS X v10.5 (Leopard) への対応が打ち切りとなっている。詳細は 。詳細は Thunderbird 24.1 システム要件 を参照されたい。

ダウンロード:
Mozilla Japan
リリースノート:
Thunderbird 24.1 リリースノート
セキュリティアドバイザリ:
Thunderbird 24.1 で修正
Thunderbird 24.1 で修正されたバグ:
Bug Fixes (英語)

コメントを投稿

XHTML: これらのタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>