MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 | Firefox 76.0.1 ESR 68.8.0 Android 68.8.1 Focus 8.3.0 iOS 25.1 | Thunderbird 68.8.1 | SeaMonkey 2.53.2 |
プレビュー版 | Firefox Nightly Beta Developer Edition Android Nightly Beta Preview Nightly Preview | Thunderbird Beta |
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Android | Firefox OS | iOS

SeaMonkey 2.1 がリリースされた


Mozilla Application Suite の開発をコミュニティベースで継続している SeaMonkey Project は、米国太平洋夏時間 6 月 10 日、1 年 8 か月ぶりのメジャーアップデートとなる SeaMonkey 2.1 をリリースした。

SeaMonkey 2.1 リリースノート によると、SeaMonkey 2.1 は Firefox 4 と同じレンダリングエンジン Gecko 2.0 を搭載しているだけでなく、バックエンドも Firefox 4/Thunderbird 3.1 相当に刷新されている。アプリケーションの内容としては、これまで通りブラウザ、メール & ニュースクライアント、Chatzilla、Web 開発ツールを搭載したオールインワンパッケージとなっている。

注目すべき新機能、変更点としては

  • Sync の搭載
  • Personas の搭載
  • ブックマーク管理における Places の実装 (2.0 では履歴管理に留まっていた)
  • ページ内検索のモーダルウインドウからツールバーへの変更
  • OpenSearch プラグインのサポートおよび検索エンジンの管理
  • ツールバー上の検索バーの実装
  • ツールバーウィジェットの自由度の向上
  • アドオンマネージャのブラウザ内での展開および UI 変更
  • これまで個別であったCookie、許可/例外サイト、パスワード、フォームデータの管理をデータマネージャへ統合
  • Flash Player 10.3 以降において、Flash Cookie を SeaMonkey から削除可能になった
  • プラグインのプロセス分離
  • メール & ニュースのフィードにおけるプラグインの動作
  • フィードおよびヘルパーアプリケーションはシステム既定のフィードリーダーを利用
  • ページ拡大/縮小率をサイト毎に記憶
  • タブバーがスクロール可能になった
  • ダウンロードウインドウからのドラッグ & ドロップによる任意の場所(デスクトップなど)へのコピーが可能になった
  • ログインパスワードの記憶やアドオンのインストールの可否を尋ねる際に、Firefox と同様に “ドアハンガー” が表示されるようになった
  • DoNotTrack のサポート
  • トラブルシューティング情報 (about:support) の実装
  • about:memory において各機能ごとの使用状況を表示
  • UA の変更によって、Firefox のみをサポートするサイトを表示可能になった
  • ビルトインアドオン (ChatZilla、JavaScript Debugger および DOM Inspector) はプログラムフォルダではなくプロファイルフォルダにインストールされるようになった
  • ニュースメッセージをローカルストレージから削除可能になった
  • Omnijar の採用による、インストールファイル数の低減、フラグメント化の防止、起動時間の短縮

が挙げられる。

また、Firefox 4 以降と同様システム要件も変更されており、Windows では Windows 95、98、Me、NT4 では動作しないほか、Mac OS X においては 10.4 (Tiger) のサポートが終了する他、 PowerPC 環境での Max OS X のサポートも終了する。

SeaMonkey 2.1 は、Windows, Mac そして Linux 版が用意され、SeaMonkey Project ウェブサイト より日本語を含む 20 言語に対応した各言語版がダウンロード可能である。

ダウンロード :
SeaMonkey Project
リリースノート :
SeaMonkey 2.1 Release Notes

コメントを投稿

XHTML: これらのタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>