MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 |    Firefox 103.0.1 ESR 91.12.0 / 102.1.0 Android 103.2.0 Focus 103.2.0 iOS 103.0 | Thunderbird 91.12.0 / 102.1.1 | SeaMonkey 2.53.13 |
プレビュー版 | Firefox Nightly Developer Edition Beta Android Nightly Beta | Thunderbird Nightly Beta | SeaMonkey Beta |
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Android | Firefox OS | iOS

Thunderbird 102.1.0 がリリースされた


Thunderbird

Mozilla は米国時間 2022 年 7 月 26 日、新機能の追加及び安定性の問題を修正した Thunderbird のマイナーアップデート版である Thunderbird 102.1.0 をリリースした。

Thunderbird 102.1.0 は Firefox ESR 102.1 と同じレンダリングエンジンを搭載しており、バックエンドも Firefox ESR 102.1 相当となっている。

テスト目的での利用ではないユーザーは、現時点では Thunderbird 102.1.0 へ更新するべきではない。Thunderbird 102.1.0 は、thunderbird.net からの直接ダウンロードによってのみ提供され、Thunderbird 91 およびそれ以前のバージョンからの自動アップグレードは行われない。今後リリースされるバージョンにおいて、自動アップグレードが行われる予定である。

Thunderbird 102.1.0 での新機能や改良点は次のとおり。

新機能及び改良点

修正
アクティビティマネージャーにダウンロードされた POP メッセージが表示されない問題を修正
修正
メールフォルダーのプロパティダイアログのサイズが適切ではなく内容がすべて表示されない問題を修正
修正
期限切れのニュースメッセージのエラーが表示されない問題を修正
修正
カレンダーで 1 列を選択/選択解除すると誤ってカラムピッカーが閉じてしまう問題を修正
修正
UI を改善

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 4 件、重要度区分において 1 件、 3 件が修正されている。

CVE-2022-36319
Mouse Position spoofing with CSS transforms
CVE-2022-36318
Directory indexes for bundled resources reflected URL parameters
CVE-2022-36314
Opening local <code>.lnk</code> files could cause unexpected network loads
CVE-2022-2505
Memory safety bugs fixed in Thunderbird 102.1


Thunderbird 102.1.0 で修正された全ての問題は Mozilla.org bugs fixes (英語) を参照されたい。

その他、Thunderbird 102.1.0 についての一般的な情報は Thunderbird 102.1.0 リリースノート を参照いただきたい。

アップデート及びシステム要件

Thunderbird 102.1.0 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、50 以上の言語に対応した各国語版は 各国語版のダウンロード よりダウンロードできる。

ダウンロード:
Mozilla
リリースノート:
Thunderbird 102.1.0 リリースノート
セキュリティアドバイザリ:
MFSA 2022-32
修正されたバグ:
Bug Fixes (英語)

コメントを投稿

XHTML: これらのタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>