MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 |    Firefox 103.0.1 ESR 91.12.0 / 102.1.0 Android 103.2.0 Focus 103.2.0 iOS 103.0 | Thunderbird 91.12.0 / 102.1.1 | SeaMonkey 2.53.13 |
プレビュー版 | Firefox Nightly Developer Edition Beta Android Nightly Beta | Thunderbird Nightly Beta | SeaMonkey Beta |
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Android | Firefox OS | iOS

Firefox 103 がリリースされた


Firefox

Mozilla は米国時間 2022 年 7 月 26 日、安定性及びセキュリティ問題の修正を含む Firefox のメジャーアップデート版である Firefox 103.0 をリリースした。延長サポート版である Firefox ESR もバージョン 103.0 にアップデートされているほか、 Firefox ESR 91.12.0 および 102.1.0 もリリースされている。

Firefox 103.0 での新機能や改良点、セキュリティ修正、既知の問題は次のとおり。

新機能及び改良点

新機能
macOS: ロック API の切り換え中の CPU の高使用率状態での反応の改善
新機能
PDF フォームで入力必須のフィールドをハイライト表示
新機能
高リフレッシュレート (120 Hz 以上) のディスプレイでのパフォーマンスの向上
新機能
ピクチャーインピクチャー のサブタイトル機能の改善: PiP ウインドウ上でサブタイトルのフォントサイズを直接変更できるようになった。また、Funimation、Dailymotion、Tubi、Hotstar、SonyLIV のコンテンツのサブタイトルを利用可能となった
新機能
タブツールバー上のボタンにタブキー、シフト + タブ、矢印キーからアクセス可能となった。詳細は以下の サポート記事 を参照されたい
新機能
Windows: ディスプレイ設定の “文字を大きくする” の設定が、システムフォントのサイズだけでなくすべての UI とコンテンツにも影響するようになった
新機能
Windows: Windows 10 および 11 へのインストール中に、Firefox がタスクバーにピン留めされるようになった
修正
フォームからのコピーの際にノーブレークスペースが保持されるようになった。これにより、自動改行を回避できる
修正
Linux: DMA バッファ経由での NVIDIA のバイナリドライバーによる WebGL のパフォーマンスに関する問題を修正Fixed WebGL performance issues on NVIDIA binary drivers via DMA-Buf on Linux.
修正
ローカルストレージ内のウェブコンテンツによって Firefox の起動が遅くなる問題を修正
変更
証明書の SHA-1 署名を受け入れる設定を除去
Web Platform
Total Cookie Protection が既定で有効化されたことで、オンライントラッキングからの保護が強化された。すべてのサードパーティー cookie は分離されたストレージに隔離される

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 8 件、重要度区分において 2 件、 4 件、 2 件が修正されている。

CVE-2022-36319
Mouse Position spoofing with CSS transforms
CVE-2022-36317
Long URL would hang Firefox for Android
CVE-2022-36318
Directory indexes for bundled resources reflected URL parameters
CVE-2022-36314
Opening local <code>.lnk</code> files could cause unexpected network loads
CVE-2022-36315
Preload Cache Bypasses Subresource Integrity
CVE-2022-36316
Performance API leaked whether a cross-site resource is redirecting
CVE-2022-36320
Memory safety bugs fixed in Firefox 103
CVE-2022-2505
Memory safety bugs fixed in Firefox 103 and 102.1


Firefox 103.0 で修正された全ての問題は Mozilla.org bugs fixes (英語) を、一般的な情報は リリースノート を、開発者向けの情報は MDN および Mozilla Developer YouTube チャネル を参照されたい。

アップデート及びシステム要件

Firefox 103.0 は Windows, Mac そして Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、80 以上の言語に対応した各国語版は 次世代ブラウザ Firefox – 各国語版のダウンロード よりダウンロード可能となっている。また、既存の Firefox 4 以降のユーザには自動アップデート経由で通知されるが、Firefox メニューの “Firefox について” より手動でアップデートすることも可能だ。
Firefox 103.0 の利用に必要なシステム要件については、Firefox 103 システム要件 を参照されたい。

ダウンロード:
103.0, ESR 102.1.0, 91.12.0
リリースノート:
103.0, ESR 102.1.0, ESR 91.12.0
セキュリティアドバイザリ:
MFSA 2022-28 (103.0), MFSA 2022-30 (ESR 102.1.0), MFSA 2022-29 (ESR 91.12.0)
修正されたバグ:
103.0, ESR 102.1.0, ESR 91.12.0 (英語)

コメントを投稿

XHTML: これらのタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>