MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 |    Firefox 101.0.1 ESR 91.10.0 Android 101.2.0 Focus 101.2.0 iOS 101.0 | Thunderbird 91.10.0 | SeaMonkey 2.53.12 |
プレビュー版 | Firefox Nightly Developer Edition Beta Android Nightly Beta | Thunderbird Nightly Beta | SeaMonkey Beta |
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Android | Firefox OS | iOS

Thunderbird 91.10.0 がリリースされた


Thunderbird

Mozilla は米国時間 2022 年 5 月 31 日、新機能の追加及び安定性の問題を修正した Thunderbird のマイナーアップデート版である Thunderbird 91.10.0 をリリースした。

Thunderbird 91.10.0 は Firefox ESR 91.10 と同じレンダリングエンジンを搭載しており、バックエンドも Firefox ESR 91.10 相当となっている。

Thunderbird 91.10.0 での新機能や改良点は次のとおり。

新機能及び改良点

修正
UX とテーマの改善

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 9 件、重要度区分において 8 件、 1 件が修正されている。

CVE-2022-31736
Cross-Origin resource’s length leaked
CVE-2022-31737
Heap buffer overflow in WebGL
CVE-2022-31738
Browser window spoof using fullscreen mode
CVE-2022-31739
Attacker-influenced path traversal when saving downloaded files
CVE-2022-31740
Register allocation problem in WASM on arm64
CVE-2022-31741
Uninitialized variable leads to invalid memory read
CVE-2022-1834
Braille space character caused incorrect sender email to be shown for a digitally signed email
CVE-2022-31742
Querying a WebAuthn token with a large number of allowCredential entries may have leaked cross-origin information
CVE-2022-31747
Memory safety bugs fixed in Thunderbird 91.10


Thunderbird 91.10.0 で修正された全ての問題は Mozilla.org bugs fixes (英語) を参照されたい。

その他、Thunderbird 91.10.0 についての一般的な情報は Thunderbird 91.10.0 リリースノート を参照いただきたい。

アップデート及びシステム要件

Thunderbird 91.10.0 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、50 以上の言語に対応した各国語版は 各国語版のダウンロード よりダウンロードできる。既存の Thunderbird 78 以降のユーザには自動アップデート経由で通知されるが、ヘルプメニューの “Thunderbird について” より手動でアップデートすることも可能だ。

ダウンロード:
Mozilla
リリースノート:
Thunderbird 91.10.0 リリースノート
セキュリティアドバイザリ:
MFSA 2022-22
修正されたバグ:
Bug Fixes in 91.10.0 (英語)

コメントを投稿

XHTML: これらのタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>