MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 |    Firefox 83.0 ESR 78.5.0 Android 83.1.0 Focus 8.8.4 iOS 29.1 | Thunderbird 78.5.0 | SeaMonkey 2.53.5.1 |
プレビュー版 | Firefox Nightly Developer Edition Beta Android Nightly Beta | Thunderbird Nightly Beta | SeaMonkey Beta |
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Android | Firefox OS | iOS

Firefox 82 がリリースされた


Firefox

Mozilla は米国時間 2020 年 10 月 20 日、安定性及びセキュリティ問題の修正を含む Firefox のメジャーアップデート版である Firefox 82.0 をリリースした。延長サポート版である Firefox ESR もバージョン 78.4.0 にアップデートされている。

Firefox 82 は macOS バージョン 10.9, 10.10, 10.11 をサポートしない。これらのバージョンの macOS を利用している場合には、延長サポート版 (ESR) 78.x が来年まで継続してリリースされるためそちらへ移行されたい。

Firefox 82.0 での新機能や改良点、セキュリティ修正、既知の問題は次のとおり。

新機能及び改良点

新機能
ビデオ再生を快適にする多くの改善:

  • ピクチャーインピクチャーボタンの外見と位置が新しくなり、見つけることがより容易となった
  • macOS において、ピクチャーインピクチャーにキーボードショートカットが追加された (Option + Command + Shift + ])。これはビデオ再生の前にも機能する
  • Windows において、ビデオのハードウェアデコードに DirectComposition を利用するようになった。これにより、CPU および GPU の使用率の低減と、バッテリー消費の改善が見込まれる
新機能
ページ読み込みと起動時のパフォーマンスの改善による高速化:

  • flexbox ベースのレイアウトのウェブサイトの読み込みを 20% 高速化;
  • セッションの復元を 17% 高速化;
  • Windows において、新しいタブを開くことを 10% 高速化
新機能
ツールバーから Pocket にウェブページを保存するときに、新しい記事を探すことができるようになった
新機能
WebRender が 古い Intel GPU 搭載のバッテリー環境の Windows 10 ユーザーで利用可能となった
修正
段落を認識可能なスクリーンリーダーが、Firefox 上の段落を正しく認識できるようになった
変更
クレジットカード情報の自動入力がより多くのタイプに対応した。また、スクリーンリーダーからカード番号の編集が可能となった
変更
印刷ダイアログにおける不適切なフォールエントリーに関するエラーがスクリーンリーダーに提供されるようになった
Enterprise
エンタープライズ用途向けの詳細は Firefox for Enterprise 82 リリースノート を参照されたい
開発者
MediaSession API が既定で有効化された。これにより、ウェブサイトの作者がメディア再生に対して独自の動作を追加することが可能となる
開発者
開発者ツールのネットワークパネルに サーバーサイドのイベント が表示されるようになった。これにより、サーバーがウェブページに対してどのタイミングでデータを送信してもそれをイベントとして検知できるようになり、より低レベルでのトラブルシューティングが可能となる

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 7 件、重要度区分において 4 件、 2 件、 1 件が修正されている。

CVE-2020-15969
Use-after-free in usersctp
CVE-2020-15254
Undefined behavior in bounded channel of crossbeam rust crate
CVE-2020-15680
Presence of external protocol handlers could be determined through image tags
CVE-2020-15681
Multiple WASM threads may have overwritten each others’ stub table entries
CVE-2020-15682
The domain associated with the prompt to open an external protocol could be spoofed to display the incorrect origin
CVE-2020-15683
Memory safety bugs fixed in Firefox 82 and Firefox ESR 78.4
CVE-2020-15684
Memory safety bugs fixed in Firefox 82


Firefox 82.0 で修正された全ての問題は Mozilla.org bugs fixes (英語) を、一般的な情報は リリースノート を、開発者向けの情報は MDN および Mozilla Developer YouTube チャネル を参照されたい。

アップデート及びシステム要件

Firefox 82.0 は Windows, Mac そして Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、80 以上の言語に対応した各国語版は 次世代ブラウザ Firefox – 各国語版のダウンロード よりダウンロード可能となっている。また、既存の Firefox 4 以降のユーザには自動アップデート経由で通知されるが、Firefox メニューの “Firefox について” より手動でアップデートすることも可能だ。
Firefox 82.0 の利用に必要なシステム要件については、Firefox 82 システム要件 を参照されたい。macOS における OS 要件および Linux におけるシステム要件の変更に注意されたい。

ダウンロード:
82.0, ESR 78.4.0
リリースノート:
82.0, ESR 78.4.0
セキュリティアドバイザリ:
MFSA 2020-45 (82.0), MFSA 2020-46 (ESR 78.4.0)
修正されたバグ:
82.0, ESR 78.4.0 (英語)

コメントを投稿

XHTML: これらのタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>