MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 | Firefox 76.0.1 ESR 68.8.0 Android 68.8.1 Focus 8.3.0 iOS 25.1 | Thunderbird 68.8.1 | SeaMonkey 2.53.2 |
プレビュー版 | Firefox Nightly Beta Developer Edition Android Nightly Beta Preview Nightly Preview | Thunderbird Beta |
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Android | Firefox OS | iOS

新事務局長を探している Mozilla Foundation


Mozilla Foundation は機構を導いて経営してくれるような新しい Executive Director を探している。採用された候補者は先月事務局長を辞職するという意志を宣言した Frank Hecker 氏から引き継ぐことになる。その時、Mozilla Foundation の理事会で議長の Mitchell Baker 氏が新社員を募集する Eunice Azzani 氏は潜在的な Executive Director の候補を特定するのに没頭されたと発表した。

火曜日に発表された Executive Director の職位明細書は Mozilla Foundation が探し求めている役割とタイプに関するその他の詳細を提供する。

Mitchell 氏は新しい Executive Director を見つけるために検索の過程を定義することに関して mozilla.governance にニュースグループのメッセージを掲示した。そこには Mitchell 氏は過程が地域社会参加への強調性をどう活かすかに関する、彼女の現在の考えについて概説している。彼女は検索委員会の 3 人対 5 人のコミュニティメンバー内に Mozilla Foundation Board の Directors によって既に任命された Board メンバーの Bob Lisbonne 氏と自分を加えることを提案する。また、彼女は広範囲なコミュニティメンバーに候補を紹介するためにいくつかの過程について工夫し、通常の公共の現状報告を発行することも提案する。最終的に彼女はニュースグループに掲示されるべき過程のためにそれら提案でフィードバッグを促す。

2006年 2月に Frank 氏は始まり以来 Mozilla プロジェクトにかかわっているが、 Mozilla Foundation で Executive Director の役割を任された。新しい Executive Director に引き継いだ後、彼は Mozilla Foundation 内で別の役割と移行される計画だ。Frank 氏を別にして、現在 Mozilla Foundation には他の2人の従業員として Gervase Markham 氏と Zak Greant 氏がいる。その雇用者総数は 100 人近い人を雇う Mozilla Corporation とは対照的に課税できる子会社を小さく見せる。

2005年の Mozilla Corporation の創設以来、Mozilla Foundation はそれほどその日その日の Mozilla 開発と政策問題に目を向けていなかった。Direction の Mozilla Foundation Statement は機構の目標について概説しているがそれが引き受けるべきである正確な仕事は定義され続ける。新しい Executive Director が成長し、機構を経営し続ける際に重要な役割を果たして活動の幅が広がることが予想される。

[ 原文 / 2007年5月27日(日) ]

コメントを投稿

XHTML: これらのタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>