MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 |    Firefox 94.0.2 ESR 91.3.0 Android 94.1.2 Focus 94.1.2 iOS 39.0 | Thunderbird 91.3.2 | SeaMonkey 2.53.10 |
プレビュー版 | Firefox Nightly Developer Edition Beta Android Nightly Beta | Thunderbird Nightly Beta | SeaMonkey Beta |
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Android | Firefox OS | iOS

SeaMonkey 2.10 がリリースされた


SeaMonkey

Mozilla Application Suite の開発をコミュニティベースで継続している The SeaMonkey® Project は、米国時間 2012 年 6 月 6 日、メジャーアップデートである SeaMonkey 2.10 をリリースした。

SeaMonkey 2.10 は Firefox 13 と同じレンダリングエンジン Gecko 13 を搭載しており、バックエンドも Firefox 13/Thunderbird 13 相当となっている。アプリケーションの内容としては、これまで通りブラウザ、メール & ニュースクライアント、Chatzilla、Web 開発ツールを搭載したオールインワンパッケージとなっている。

SeaMonkey 2.10 での新機能や改良点、セキュリティ修正、既知の問題は次のとおり。

改良点

SeaMonkey
ロケーションバーで、開いている Web サイトのドメイン名を強調表示するようになった
SeaMonkey
復元するタブの数を設定可能になった
SeaMonkey
ニュースクライアントで、アカウントとパスワードのダイアログが統合され、どのサーバのものかが表示されるようになった
変更
SPDY プロトコル を初期設定で有効にして、対応サイトでのブラウジングを高速化
開発者
column-fill CSS プロパティの実装
開発者
ECMAScript 6 の Map/Set オブジェクトの試験実装
開発者
CSS3 background-position プロパティの拡張構文に対応
開発者
:invalid 疑似クラスを form 要素にも適用
開発者
CSS3 で定義された 角度 の単位「turn」に対応

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 7 件、重要度区分において最高 4 件、 2 件、 1 件が修正されている。

MFSA 2012-40
Address Sanitizer を使って発見されたバッファオーバーフローと解放後使用の問題
MFSA 2012-39
NSS のゼロ長アイテムパースエラー
MFSA 2012-38
ドキュメント内のノード置換・挿入時に生じる解放後使用の問題
MFSA 2012-37
Windows ファイル共有とショートカットファイルを通じた情報漏えい
MFSA 2012-36
インラインスクリプトによる Content Security Policy の回避
MFSA 2012-35
Windows 版の Mozilla Updater と Mozilla Maintenance Service を通じた特権昇格
MFSA 2012-34
様々なメモリ安全性の問題 (rv:13.0/ rv:10.0.5)

その他 SeaMonkey 2.10 での修正は New Features and Fixes を参照されたい。

SeaMonkey 2.10 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、SeaMonkey Project ウェブサイト より日本語を含む 24 言語に対応した各言語版がダウンロード可能である。既存の SeaMonkey ユーザには自動アップデート経由で通知されるが、手動でアップデートすることも可能だ。

SeaMonkey 2.10 では Firefox13/Thunderbird 13 と同じく Windows に関するシステム要件が変更されており、Windows 2000 および XP SP1 以前への対応が打ち切りとなった

ダウンロード:
SeaMonkey® Project
リリースノート:
SeaMonkey 2.10 Release Notes
セキュリティアドバイザリ:
SeaMonkey 2.10 で修正済み

コメントを投稿

XHTML: これらのタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>