MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 | Firefox 68.0 ESR 60.8.0 Android 68.0 iOS 18.0 | Thunderbird 60.8.0 | SeaMonkey 2.49.4 |
プレビュー版 | Firefox Nightly 70.0 Beta 69.0 Developer Edition 69.0 Android Nightly 68.0 Beta 68.0 | Thunderbird Beta 68.0 | SeaMonkey Nightly 2.58 |
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Android | Firefox OS | iOS

Firefox 3.6.4 と Firefox 3.5.10 がリリースされた


Mozilla は米国時間 2010 年 6 月 22 日、定期的なメンテナンススケジュールによる、安定性及びセキュリティ問題を修正した Firefox 3.6.4 と Firefox 3.5.10 をリリースした。

Firefox 3.6.4

Firefox 3.6.4 では、プラグインに起因する Firefox のクラッシュ問題を回避することを目的に、これまで開発版で開発が続けられてきたプラグインのプロセス分離 (OOPP: Out Of Process Plugins) 機能が組み込まれた。ただし、OOPP は今のところ Windows と Linux で動作する Adobe Flash、Apple Quicktime、Microsoft Silverlight の各プラグインに対応となっており、Mac 版は今後のバージョンアップを待たなければならない。

プラグインのプロセス分離 についての詳細は、Mozilla Japan ブログを参照されたい。
参照:Firefox のセキュリティアップデート (3.5.10/3.6.4) 公開、Firefox 3.6.4 は新たにクラッシュ防止機能を搭載しました

OOPP

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 7 件、重要度区分において最高 4 件、 2 件、 1 件となっている。

  • MFSA 2010-33 Math.random() を使用したサイト間でのユーザトラッキング
  • MFSA 2010-32 Content-Type: multipart 設定時に Content-Disposition: attachment が無視される
  • MFSA 2010-31 focus() の挙動がキーボード操作の注入もしくは漏えいに使用される
  • MFSA 2010-30 XSLT ノードの並べ替えにおける整数オーバーフロー
  • MFSA 2010-29 nsGenericDOMDataNode::SetTextInternal におけるヒープバッファオーバーフロー
  • MFSA 2010-28 プラグインインスタンス間での解放済みオブジェクトの再使用
  • MFSA 2010-26 メモリ破壊の形跡があるクラッシュ (rv:1.9.2.4/ 1.9.1.10)

修正された問題は 214 件、これら修正内容は Bugzilla@Mozilla Bug List より確認することができる。その他、Firefox 3.6.4 での改善や既知の問題などの一般的な情報は Firefox 3.6.4 リリースノート を参照いただきたい。

Firefox 3.6.4 は Windows, Mac そして Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロードできるほか、既存の Firefox 3.6 ユーザには自動アップデート経由で通知されるが、ヘルプメニューの “ソフトウェアの更新を確認” より手動で確認することも可能だ。

ダウンロード :
Mozilla Japan
リリースノート :
Firefox 3.6.4 リリースノート
Mozilla Foundation セキュリティアドバイザリ :
Firefox 3.6 セキュリティアドバイザリ
修正されたバグ :
Bug List (英語)

Firefox 3.5.10

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 9 件。重要度区分において最高 6 件、 2 件、 1 件と、重要な修正が行われている。

  • MFSA 2010-33 Math.random() を使用したサイト間でのユーザトラッキング
  • MFSA 2010-32 Content-Type: multipart 設定時に Content-Disposition: attachment が無視される
  • MFSA 2010-31 focus() の挙動がキーボード操作の注入もしくは漏えいに使用される
  • MFSA 2010-30 XSLT ノードの並べ替えにおける整数オーバーフロー
  • MFSA 2010-29 nsGenericDOMDataNode::SetTextInternal におけるヒープバッファオーバーフロー
  • MFSA 2010-28 プラグインインスタンス間での解放済みオブジェクトの再使用
  • MFSA 2010-27 nsCycleCollector::MarkRoots() における解放済みオブジェクトの再使用
  • MFSA 2010-26 メモリ破壊の形跡があるクラッシュ (rv:1.9.2.4/ 1.9.1.10)
  • MFSA 2010-25 スコープの混同による解放済みオブジェクトの再使用

修正された問題は 34 件、これら修正内容は Bugzilla@Mozilla Bug List および Firefox 3.5.10 リリースノート を参照いただきたい。

Firefox 3.5.10 は Windows, Mac そして Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロードできるほか、既存の Firefox 3.5 ユーザには自動アップデート経由で通知されるが、ヘルプメニューの “ソフトウェアの更新を確認” より手動で確認することも可能だ。なお、Firefox 3.5 のサポートは 8 月で終了を予定しており、Mozilla ではできる限り早い時期に移行するよう勧めている。

ダウンロード :
Firefox 旧バージョンのダウンロード
リリースノート :
Firefox 3.5.10 リリースノート
Mozilla Foundation セキュリティアドバイザリ :
Firefox 3.5 セキュリティアドバイザリ
修正されたバグ :
Bug List (英語)

コメント 1 件 - “Firefox 3.6.4 と Firefox 3.5.10 がリリースされた”

  1. Tweets that mention http://mozillazine.jp/?p=1916utm_sourcepingback -- Topsy.com :

    […] This post was mentioned on Twitter by . said: […]

コメントを投稿

XHTML: これらのタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>