MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 |    Firefox 105.0.1 ESR 102.3.0 Android 105.1.0 Focus 105.1.0 iOS 105.0 | Thunderbird 91.13.1 / 102.3.1 | SeaMonkey 2.53.14 |
プレビュー版 | Firefox Nightly Developer Edition Beta Android Nightly Beta | Thunderbird Nightly Beta | SeaMonkey Beta |
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Android | Firefox OS | iOS

Firefox 105 がリリースされた


Firefox

Mozilla は米国時間 2022 年 9 月 20 日、安定性及びセキュリティ問題の修正を含む Firefox のメジャーアップデート版である Firefox 105.0 をリリースした。延長サポート版である Firefox ESR 102.3.0 もリリースされている。

Firefox 105.0 での新機能や改良点、セキュリティ修正、既知の問題は次のとおり。

新機能及び改良点

新機能
印刷プレビューのダイアログに「現在のページのみ」印刷するオプションを追加
新機能
サードパーティーのコンテキストで分割されたサービスワーカーをサポート。サードパーティーの iframe においてサービスワーカーを登録し、トップレベルドメイン下で分割できる
新機能
Windows: スワイプしてナビゲート (二本指でタッチパッドを左右にスワイプすることで履歴を行き来する) をサポート
新機能
User Timing L3 の仕様に適合。performance.mark および performance.measure メソッドに開始時刻、終了時刻、期間などを追加できる
新機能
巨大なリストから個別のアイテムを検索する際のスピードを 2 倍に高速化。array.includes および array.indexOf を最適化したバージョンの SIMD に置き換えることで実現
修正
Windows: 空きメモリが少ない状況でのハンドリングを大幅に向上させることで、Firefox の安定性を向上
修正
macOS: タッチパッドのスクロールを改善 (意図した方向とは逆方向へのスクロールを抑制)
修正
Linux: システムのメモリが不足した状況ではメモリ使用を抑制することで、システム全体のパフォーマンスを維持
Enterprise
エンタープライズ用途向けの詳細は Firefox for Enterprise 105 リリースノート を参照されたい
Web Platform
Offscreen Canvas DOM API をサポート (完全なコンテキストとフォント)。OffscreenCanvas API により、ウインドウやウェブワーカーコンテキストがオフラインでもキャンバスをレンダリング可能となる

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 7 件、重要度区分において 3 件、 2 件、 2 件が修正されている。

CVE-2022-40959
Bypassing FeaturePolicy restrictions on transient pages
CVE-2022-40960
Data-race when parsing non-UTF-8 URLs in threads
CVE-2022-40958
Bypassing Secure Context restriction for cookies with __Host and __Secure prefix
CVE-2022-40961
Stack-buffer overflow when initializing Graphics
CVE-2022-40956
Content-Security-Policy base-uri bypass
CVE-2022-40957
Incoherent instruction cache when building WASM on ARM64
CVE-2022-40962
Memory safety bugs fixed in Firefox 105 and Firefox ESR 102.3


Firefox 105.0 で修正された全ての問題は Mozilla.org bugs fixes (英語) を、一般的な情報は リリースノート を、開発者向けの情報は MDN および Mozilla Developer YouTube チャネル を参照されたい。

アップデート及びシステム要件

Firefox 105.0 は Windows, Mac そして Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、80 以上の言語に対応した各国語版は 次世代ブラウザ Firefox – 各国語版のダウンロード よりダウンロード可能となっている。また、既存の Firefox 4 以降のユーザには自動アップデート経由で通知されるが、Firefox メニューの “Firefox について” より手動でアップデートすることも可能だ。
Firefox 105.0 の利用に必要なシステム要件については、Firefox 105 システム要件 を参照されたい。

ダウンロード:
105.0, ESR 102.3.0
リリースノート:
105.0, ESR 102.3.0
セキュリティアドバイザリ:
MFSA 2022-40 (105.0), MFSA 2022-41 (ESR 102.3.0)
修正されたバグ:
105.0, ESR 102.3.0 (英語)

コメントを投稿

XHTML: これらのタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>