MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 |    Firefox 105.0.1 ESR 102.3.0 Android 105.1.0 Focus 105.1.0 iOS 105.0 | Thunderbird 91.13.1 / 102.3.1 | SeaMonkey 2.53.14 |
プレビュー版 | Firefox Nightly Developer Edition Beta Android Nightly Beta | Thunderbird Nightly Beta | SeaMonkey Beta |
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Android | Firefox OS | iOS

Firefox 104 がリリースされた


Firefox

Mozilla は米国時間 2022 年 8 月 23 日、安定性及びセキュリティ問題の修正を含む Firefox のメジャーアップデート版である Firefox 104.0 をリリースした。延長サポート版である Firefox ESR 91.13.0 および 102.2.0 もリリースされている。

Firefox 104.0 での新機能や改良点、セキュリティ修正、既知の問題は次のとおり。

新機能及び改良点

新機能
ピクチャーインピクチャーにおいて、Disney+ のサブタイトルが利用可能となった
新機能
scroll-snap-stop 属性および re-snapping をサポート。scroll-snap-stop 属性は常に利用可能であり、スナップポイントを通過するかどうかを指定できる。Re-snapping は、コンテンツやレイアウトの変更があっても最後のスナップポイントを記憶する
新機能
Firefox プロファイラーによって、ウェブサイトによる電力消費を解析できるようになった  (Apple M1 および Windows 11 のみ)
新機能
バックグラウンドのタブと同様、Firefox の UI それ自体も最小化されたり他のウインドウの裏に回ったときにパフォーマンス、電力消費のスロットリングの対象となった
修正
Yahoo Mail や Outlook のメッセージ編集画面でEnterキーを押してもハイライトカラーが正しく保存されるようになった
修正
HTTPS-Only のエラーページを迂回した後でナビゲーションを戻ると、一度消したエラーページが再表示される問題を修正。前に訪れていたページに戻るようになった
修正
テキストエリアで、書式なしでのペーストのショートカット (shift+ctrl/cmd+v) が機能するようになった
Enterprise
エンタープライズ用途向けの詳細は Firefox for Enterprise 104 リリースノート を参照されたい

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 6 件、重要度区分において 4 件、 2 件が修正されている。

CVE-2022-38472
Address bar spoofing via XSLT error handling
CVE-2022-38473
Cross-origin XSLT Documents would have inherited the parent’s permissions
CVE-2022-38474
Recording notification not shown when microphone was recording on Android
CVE-2022-38475
Attacker could write a value to a zero-length array
CVE-2022-38477
Memory safety bugs fixed in Firefox 104 and Firefox ESR 102.2
CVE-2022-38478
Memory safety bugs fixed in Firefox 104, Firefox ESR 102.2, and Firefox ESR 91.13


Firefox 104.0 で修正された全ての問題は Mozilla.org bugs fixes (英語) を、一般的な情報は リリースノート を、開発者向けの情報は MDN および Mozilla Developer YouTube チャネル を参照されたい。

アップデート及びシステム要件

Firefox 104.0 は Windows, Mac そして Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、80 以上の言語に対応した各国語版は 次世代ブラウザ Firefox – 各国語版のダウンロード よりダウンロード可能となっている。また、既存の Firefox 4 以降のユーザには自動アップデート経由で通知されるが、Firefox メニューの “Firefox について” より手動でアップデートすることも可能だ。
Firefox 104.0 の利用に必要なシステム要件については、Firefox 104 システム要件 を参照されたい。

ダウンロード:
104.0, ESR 102.2.0, 91.13.0
リリースノート:
104.0, ESR 102.2.0, ESR 91.13.0
セキュリティアドバイザリ:
MFSA 2022-33 (104.0), MFSA 2022-34 (ESR 102.2.0), MFSA 2022-35 (ESR 91.13.0)
修正されたバグ:
104.0, ESR 102.2.0, ESR 91.13.0 (英語)

コメントを投稿

XHTML: これらのタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>