MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 |    Firefox 83.0 ESR 78.5.0 Android 83.1.0 Focus 8.8.4 iOS 29.1 | Thunderbird 78.5.0 | SeaMonkey 2.53.5.1 |
プレビュー版 | Firefox Nightly Developer Edition Beta Android Nightly Beta | Thunderbird Nightly Beta | SeaMonkey Beta |
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Android | Firefox OS | iOS

Firefox 3.0.5 と Firefox 2.0.0.19 がリリース


Mozilla は米国時間 2008 年 12 月 16 日、安定性及びセキュリティ向上の継続的プロセスの一環である Firefox 3.0.5 と Firefox 2.0.0.19 をリリースした。

Firefox 3.0.5

Firefox 3.0.5 では幾つかのセキュリティと安定性に関する問題が修正された。
セキュリティ面では、重要度区分において 3 件の「最高」、1 件の「高」と「中」そして3 件の「低」の合計 8 件が修正されている。その他の変更点には次のようになっている。

  • ソフトウェアのエンドユーザ使用許諾情報は、Firefox の初回起動時にインフォメーションバーに表示される (あなたの権利について) から表示され、以後ロケーションバーに about:rights と入力することで確認できる
  • 公式サポートとして Bengali, Esperanto, Galician, Hindi, Latvian の各言語を追加
  • 複数の署名済み XPI を同時にインストールすると、Firefox 3.0.4 以前のバージョンが起動しなくなる問題を修正 ( Bug 453545 – InstallTrigger Broken when doing multiple signed XPI installs )
  • アクセシビリティの実装で発見された幾つかの問題を修正
  • クラッシュレポータに OS 固有のシステム情報を送信できる機能を追加

また、このアップデートで修正されたバグは、Bugzilla の complete list of bugs fixed (英語) のリストより確認できる。

Firefox 3.0.5 での改善や一般的な情報については Firefox 3 リリースノート を、修正されたセキュリティ問題の詳細は Firefox 3.0 セキュリティアドバイザリ より確認することができる。
Firefox 3.0.5 は、Windows, Mac そして Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロードできるほか、既存の Firefox 3 ユーザーには自動アップデート経由で通知されるが、ヘルプメニューの “ソフトウェアの更新を確認” より手動で確認することも可能だ。

ダウンロード:
Mozilla Japan
リリースノート:
Firefox 3 リリースノート
Mozilla Foundation セキュリティアドバイザリ:
Firefox 3.0 セキュリティアドバイザリ

Firefox 2.0.0.19

Firefox 2.x の最新版であり、同時に最終版となる Firefox 2.0.0.19 がリリースされた。
このアップデートのセキュリティ面における修正には、重要度区分において 4 件の「最高」、1 件の「高」、2 件の「中」と「低」の合計 9 件が修正されている。

Mozilla 関連ニュースやコミュニティ、そして MozillaZine ニュースでも伝えていたとおり、Firefox 2 に提供されるセキュリティ更新はこれが最後となり、2006 年 12 月 18 日の Firefox 2.0.0.1 のリリース から2年目を迎えた本日 (正確には2日足りないが)、Firefox 2.0.0.19 のリリースをもって開発を終了する。
Firefox 2 ユーザは、このバージョンから重要な機能が利用できなくなっていることに注意して欲しい。
Firefox 2 に搭載されているフィッシング対策機能は古く、Google がサポートを打ち切っていることから使用できなくなっている。Firefox 2.0.0.19 では機能が削除されている。これは Mozilla の Reported Web Forgery! にアクセスすると、機能している場合は警告画面のサンプルが表示されるが、そうでない場合は反応しないことで判別できる。

この機能を利用するためには GoogleのSafe Browsing v2プロトコルを利用できる Firefox 3 への移行が必要となる。すでに自動アップデートを経由した通知により Firefox 3 へのアップデートが行われているが、既存の Firefox 2.x ユーザは、できる限り速やかに Firefox 3 への移行を予定していただきたい。
Firefox 2.x から Firefox 3 への移行については、その方法や注意点が説明されている Firefox 3 導入ガイド – もじら組 Wiki を参照いただきたい。

最後に、筆者の私見では有るが、Internet Explorer による独占状態であったインターネットブラウザの世界に、標準化という回帰的では有るが重要な一石を投じ、Firefox 3 が多くのユーザに認知される基礎を築いてきた Firefox 2 には、とにかく「ご苦労様でした」という感謝の気持ちを伝えたい。

ダウンロード:
Firefox 2 のダウンロード
リリースノート:
Firefox 2.0.0.19 リリースノート
Mozilla Foundation セキュリティアドバイザリ:
Firefox 2.0 セキュリティアドバイザリ

コメントを投稿

XHTML: これらのタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>