MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 |    Firefox 94.0.2 ESR 91.3.0 Android 94.1.2 Focus 94.1.2 iOS 39.0 | Thunderbird 91.3.2 | SeaMonkey 2.53.10 |
プレビュー版 | Firefox Nightly Developer Edition Beta Android Nightly Beta | Thunderbird Nightly Beta | SeaMonkey Beta |
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Android | Firefox OS | iOS

SeaMonkey 2.53.10 がリリースされた


SeaMonkey

Mozilla Application Suite の開発をコミュニティベースで継続している The SeaMonkey® Project は米国時間 2021 年 11 月 16 日、マイナーアップデート版である SeaMonkey 2.53.10 をリリースした。

SeaMonkey 2.53.10 は Firefox ESR 60.8 と同じレンダリングエンジン Gecko 60 を搭載しており、バックエンドも Firefox ESR 60.8/Thunderbird 60.8 相当となっている。アプリケーションの内容としては、これまで通りブラウザ、メール & ニュースクライアント、Web 開発ツールを搭載したオールインワンパッケージとなっている。

ユーザープロファイルの構成の変更に伴い、バージョン 2.49.5 以前からのアップグレードに際して以下の注意点がある。

  • マスターパスワードを利用している場合にはバージョン 2.53.1 以降へのアップデートの前にこれを解除する必要がある。設定メニューの「マスターパスワードを変更」から、パスワード欄を空白にすることでマスターパスワードを解除できる。「パスワードのリセット」機能を使うと、保存されているすべてのログイン情報が削除されるため注意が必要である。
  • アップデートの完了後には、プロファイルフォルダー内の key3.db および cert8.db の 2 つのファイルを削除する必要がある。これはログイン情報を含む古い形式のファイルである。

また、SeaMonkey 2.53.1 および 2.53.2 の言語パックをインストールしている場合には、アップデートの前にこれらをアンインストールしておく必要がある。 これらは SeaMonkey 2.53.x すべてに互換性があるとされているが、実際には異なるバージョンの SeaMonkey で使用すると問題が発生する。アップデート後に、バージョン 2.53.10 の言語パックをインストールする必要がある。

Chatzilla、DOM Inspector、Lightning に加え、SeaMonkey Debug and QA UI のベータ版が本リリースには同梱されている。

新機能及び改良点

このアップデートでは、Firefox ESR 60.8/Thunderbird 60.8 相当の機能修正が行われているほか、以下の SeaMonkey 固有の修正が行われている。

SeaMonkey
ChatZilla: testdisplay コマンドに関する修正 (bug 1727976)
SeaMonkey
CTCP リクエストを表示 (ACTION および DCC を除く) (bug 1722156)
SeaMonkey
IRCv3: server-time をサポート (bug 1724586)
SeaMonkey
ChatZilla: ネットワークエディターのダイアログ幅のローカライズに関する注意を追加 (bug 1727977)
SeaMonkey
IRCv3: extended-join および account-notify をサポート (bug 1722159)
SeaMonkey
ChatZilla: メッセージグループの折り畳みをサポート (bug 1724588)
SeaMonkey
ChatZilla: unescapeTagValue のJS 厳格モードでの警告を修正 (bug 1727989)
SeaMonkey
IRCv3: invite-notify をサポート (bug 1722161)
SeaMonkey
IRCv3: batch をサポート (bug 1724589)
SeaMonkey
cZ static.js における addHistory のJS 厳格モードでの警告を修正 (bug 1727992.
SeaMonkey
IRCv3: cap-notify をサポート (bug 1722162)
SeaMonkey
ChatZilla: collection keys として canonical name を使用しないようになった (bug 1728025)
SeaMonkey
IRCv3: TLS および STS をサポート (bug 1722166)
SeaMonkey
ChatZilla: IRC サーバーのプロパティの変更のためのヘルパー関数を導入 (bug 1728027)
SeaMonkey
IRCv3: MONITOR をサポート (bug 1722174)
SeaMonkey
ChatZilla: msg.commasp を使用しないようになった (bug 1726965)
SeaMonkey
ChatZilla: リンクをクリックしたときの挙動の変更に shiftKey を使用できるようになった (bug 1713458)
SeaMonkey
IRCv3: echo-message をサポート (bug 1722211)
SeaMonkey
ChatZilla: /commands が前方一致するものすべてを返すようになった (bug 1726966)
SeaMonkey
ChatZilla: リンクの挙動の決定に SeaMonkey の設定が利用されるようになった (bug 1713467)
SeaMonkey
ChatZilla: パラメーターをローカライズ可能になった (bug 1724105)
SeaMonkey
ChatZilla: identify コマンドを追加し、パスワードマネージャーにフックできるようになった (bug 1713470)
SeaMonkey
IRCv3.1: SASL with PLAIN メカニズムを実装 (bug 1717545)
SeaMonkey
IRCv3: メッセージタグをサポート (bug 1724584)
SeaMonkey
ChatZilla: 最後に閲覧したメッセージを ChatZilla に配信できるようになった (bug 1729159)
SeaMonkey
IRCv3: account-tag をサポート (bug 1724585)
SeaMonkey
メール: 設定に含まれていなかった “テキストエンコーディング Unicode/UTF-8” を追加 (bug 1679260)
SeaMonkey
AppConstants を利用したクラッシュレポーターの検出 (bug 1735236)
SeaMonkey
アドオンマネージャーにおいてレガシーアドオンに関するリンクが壊れていた問題を修正 (bug 1656797)
SeaMonkey
プライベート情報の消去に関するヘルプとダイアログを更新 (bug 1728911)
SeaMonkey
cs_nav_prefs_appearance における typo を修正 (bug 1737473)
SeaMonkey
“メニューの編集” のコメントを messageWindow.xul から addressbook.xul へ移動 (bug 1725121)
SeaMonkey
メールのタブブラウザーにダミーのタブルーチンを追加 (bug 1735243)
SeaMonkey
新しいタブで開いたときにフォルダーペインとタブ/ウインドウのタイトルが適切に更新されない問題を修正 (bug 1726940)
SeaMonkey
ブラウザーのタブバーとは独立してメールのタブバーをコントロールできるようになった (bug 1724515)
SeaMonkey
新しい mail.tabs 設定の任意の値をコピーできるようになった (bug 1729165)
SeaMonkey
マスターパスワードとパスワードの設定ペインを一つに統合 (bug 1728099)
SeaMonkey
リダイレクトに関する警告の設定を「コンテンツ」から「プライバシーとセキュリティ」ペインへ移動 (bug 1728185)
SeaMonkey
ウェブサイトのアイコンに関する設定を「コンテンツ」から「ブラウザー」ペインへ移動 (bug 1727425)
SeaMonkey
ブラウザーおよびメールのシステム統合に関する設定を「詳細」ペインへ移動 (bug 1727659)
SeaMonkey
メールについての opentabfor.middleclick 設定を独立させた (bug 1727948)
SeaMonkey
tabbrowser に removeBrowser ヘルパーを追加 (bug 1730391)
SeaMonkey
<stack> の中に <browser> を置くことで、オーバーレイが容易になった (bug 1730392)
SeaMonkey
ブラウザーのフォーカスを回避可能になった (bug 1720003)
SeaMonkey
SeaMonkey の 32×32 のデフォルトアイコンの下部に明るいストライプがあった問題を修正 (bug 1729153)
SeaMonkey
<input type=time> および <input type=date> をサポート (bug 1730408)
SeaMonkey
ブラウザータブ上で 1 回だけミドルクリックされたものが 2 回と扱われる問題を修正 (bug 1734407)
SeaMonkey
新しく「保存された検索フォルダー」を作成できない問題を修正 (bug 1738669)
SeaMonkey
標準 http 接続での圧縮を有効化 (bug 1728996)
SeaMonkey
Windows 環境における VS2022 でのコンパイルをサポート (bug 1728988)

セキュリティ修正

本項執筆時点で、新機能および改良点の詳細は公開されていないが、 Firefox ESR 60.8/Thunderbird 60.8 相当のセキュリティ修正に加え、Firefox ESR 78.15 系列からのバックポートによるセキュリティ修正が行われている。

SeaMonkey 2.53.10 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、SeaMonkey Project ウェブサイト より日本語を含む 23 言語に対応した各言語版がダウンロード可能である。本リリースでは、既存のバージョン 2.53.5 以降の SeaMonkey ユーザへの自動アップデートが提供されている (詳細)。

ダウンロード:
SeaMonkey 2.53.10
リリースノート:
Release notes

コメントを投稿

XHTML: これらのタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>