MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 |    Firefox 88.0.1 ESR 78.10.1 Android 88.1.3 Focus 8.15.3 iOS 33.1 | Thunderbird 78.10.1 | SeaMonkey 2.53.7.1 |
プレビュー版 | Firefox Nightly Developer Edition Beta Android Nightly Beta | Thunderbird Nightly Beta | SeaMonkey Beta |
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Android | Firefox OS | iOS

Firefox for Android 87 がリリースされた


Firefox

Mozilla は米国時間 2021 年 3 月 23 日、安定性及びセキュリティ問題の修正を含む Firefox for Android のメジャーアップデート版である Firefox for Android 87 をリリースした。
(注: リリースノート上のリリース日およびストアでの配信開始は 3 月23日だが、リリースノートの公開は 4 月 14 日である)

Firefox for Android 87 での新機能や改良点は次のとおり (リリースノートおよび github の Tag 参照)。

新機能及び改良点

新機能
プライバシー保護向上のため、新しい HTTP リファラーポリシー を導入。ドメインを跨ぐリファラー送信の際にパスとクエリー文字列をリファラーヘッダーから削除することで、予期せぬ機微情報の流出を防止する
変更
画像の共有において URL ではなく画像そのものを共有するようになった
変更
一度しか訪れていないウェブサイトがホームスクリーンのトップサイトに自動的に追加されなくなった
変更
Qualcomm Adreno 505、506 および Arm Mali-T GPU シリーズを搭載する Android デバイスにおいて WebRender が利用可能となった

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 8 件、重要度区分において 2 件、 4 件、 2 件が修正されている。

CVE-2021-23981
Texture upload into an unbound backing buffer resulted in an out-of-bound read
CVE-2021-23982
Internal network hosts could have been probed by a malicious webpage
CVE-2021-23983
Transitions for invalid ::marker properties resulted in memory corruption
CVE-2021-23984
Malicious extensions could have spoofed popup information
CVE-2021-23985
Devtools remote debugging feature could have been enabled without indication to the user
CVE-2021-23986
A malicious extension could have performed credential-less same origin policy violations
CVE-2021-23987
Memory safety bugs fixed in Firefox 87 and Firefox ESR 78.9
CVE-2021-23988
Memory safety bugs fixed in Firefox 87

サポート

新しい Firefox のサポートに関しては、以下の記事を参照されたい:

ダウンロード:
Mozilla, Google Play
リリースノート:
Firefox for Android 87.0 リリースノート
セキュリティアドバイザリ:
MFSA 2021-10
修正されたバグ:
87.0 (英語)

コメントを投稿

XHTML: これらのタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>