MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 |    Firefox 82.0.1 ESR 78.4.0 Android 82.1.1 Focus 8.8.3 iOS 29.0 | Thunderbird 78.4.0 | SeaMonkey 2.53.4 |
プレビュー版 | Firefox Nightly Developer Edition Beta Android Nightly Beta | Thunderbird Nightly Beta | SeaMonkey Beta |
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Android | Firefox OS | iOS

Firefox 81 がリリースされた


Firefox

Mozilla は米国時間 2020 年 9 月 22 日、安定性及びセキュリティ問題の修正を含む Firefox のメジャーアップデート版である Firefox 81.0 をリリースした。延長サポート版である Firefox ESR もバージョン 78.3.0 にアップデートされている。

Firefox 81 は macOS バージョン 10.9, 10.10, 10.11 をサポートしない。これらのバージョンの macOS を利用している場合には、延長サポート版 (ESR) 78.x が来年まで継続してリリースされるためそちらへ移行されたい。

Firefox 81.0 での新機能や改良点、セキュリティ修正、既知の問題は次のとおり。

新機能及び改良点

新機能
キーボードやヘッドセットからの操作で 音声や動画の再生の一時停止、再生 が可能となった。これにより、他のタブ、ブラウザーを開いているときや、コンピューターがロックされているときでもメディアをコントロールできるようになる
新機能
既定、Dark、Light の 3 つのテーマに加えて、ボタン、メニュー、ウインドウなどカラフルな外観を持つ Alpenglow テーマが追加された。メニューから テーマを管理 できる
新機能
アメリカおよびカナダのユーザー向けに、クレジットカードの情報の保存、管理、自動補完機能が提供される。この機能はほかのユーザーにも段階的に提供される予定である。
新機能
AcroForm をサポート。PDF フォームへの入力、印刷、保存をサポートし、PDF ビューアーの外観も新しくなる
新機能
オーストリア、ベルギー、スイスにおけるドイツ語版のユーザー向けに、新しいタブを開いた際の Pocket によるおすすめ機能が有効化された。表示されないときには こちらの記事 を参照されたい。Pocket は Firefox の新しいタブ以外にも、iOS および Android のアプリとしても提供される
修正
Firefox のアップデート後に、言語パックの既定の言語が英語に戻ってしまう問題を修正
修正
ブラウザーネイティブの HTML5 オーディオ/ビデオのコントロールのアクセシビリティに関する複数の修正:

  • オーディオ/ビデオのコントロールが見えない状態でもスクリーンリーダーへのアクセスが可能となった
  • オーディオ/ビデオの経過時間・合計時間をスクリーンリーダーに出力できるようになった
  • ラベルが付与されていなかったコントロールにラベルが付与され、スクリーンリーダーから同定可能となった
  • ユーザーが要求しない限り、スクリーンリーダーに対して (閲覧の邪魔となる) 進行状況に関する情報を提供しなくなった
変更
新しい図像学に基づき、どのようなビデオであってもピクチャーインピクチャーをより簡単に見つけられるようになった
変更
ブックマークをインポートすると、ブックマークツールバーが自動的に表示されるようになった。これにより、重要なサイトをすぐに見つけられるようになる
変更
ファイルタイプとして .xml, .svg, .webp をサポート。これにより、ダウンロードしたこれらのファイルを Firefox で表示できるようになる
Enterprise
エンタープライズ用途向けの詳細は Firefox for Enterprise 81 リリースノート を参照されたい
開発者
デバッガーパネルにおいて TypeScript ファイルを適切に 識別できる ようになった。また、対応するアイコンによってラベルを付けることで、一覧中からこれらのファイルを簡単に見つけられるようになった
開発者
XSSI prevention characters を用いた HTTP JSON レスポンスを適切に一時停止できるようになり、JSON データを拡張可能なツリーのフォーム中に表現できるようになった。これにより、ツリー UI 中の HTTP レスポンスの探索が容易となる
開発者
スクリプトの初期段階 における一時停止が可能となった。これは、スクリプトの実行やタイマーによる再度エフェクトのデバッグと容易とする
開発者
開発者ツールの色覚異常のシミュレーションを より正確 なものとした。1 型 3 色覚 (赤色弱)、2 型 3 色覚 (緑色弱)、3 型 3 色覚 (青色弱) を削除し、1 色覚 (全色盲) を追加

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 6 件、重要度区分において 3 件、 3 件が修正されている。

CVE-2020-15675
Use-After-Free in WebGL
CVE-2020-15677
Download origin spoofing via redirect
CVE-2020-15676
XSS when pasting attacker-controlled data into a contenteditable element
CVE-2020-15678
When recursing through layers while scrolling, an iterator may have become invalid, resulting in a potential use-after-free scenario
CVE-2020-15673
Memory safety bugs fixed in Firefox 81 and Firefox ESR 78.3
CVE-2020-15674
Memory safety bugs fixed in Firefox 81


Firefox 81.0 で修正された全ての問題は Mozilla.org bugs fixes (英語) を、一般的な情報は リリースノート を、開発者向けの情報は MDN および Mozilla Developer YouTube チャネル を参照されたい。

アップデート及びシステム要件

Firefox 81.0 は Windows, Mac そして Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、80 以上の言語に対応した各国語版は 次世代ブラウザ Firefox – 各国語版のダウンロード よりダウンロード可能となっている。また、既存の Firefox 4 以降のユーザには自動アップデート経由で通知されるが、Firefox メニューの “Firefox について” より手動でアップデートすることも可能だ。
Firefox 81.0 の利用に必要なシステム要件については、Firefox 81 システム要件 を参照されたい。macOS における OS 要件および Linux におけるシステム要件の変更に注意されたい。

ダウンロード:
81.0, ESR 78.3.0
リリースノート:
81.0, ESR 78.3.0
セキュリティアドバイザリ:
MFSA 2020-42 (81.0), MFSA 2020-43 (ESR 78.3.0)
修正されたバグ:
81.0, ESR 78.3.0 (英語)

コメントを投稿

XHTML: これらのタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>