MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 | Firefox 79.0 ESR 68.11.0/78.1.0 Android 68.11.0/79.0.3 Focus 8.5.1 iOS 28.0 | Thunderbird 68.11.0/78.1.1 | SeaMonkey 2.53.3 |
プレビュー版 | Firefox Nightly Developer Edition Beta Android Nightly Beta | Thunderbird Beta | SeaMonkey Beta |
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Android | Firefox OS | iOS

Firefox 79 がリリースされた


Firefox

Mozilla は米国時間 2020 年 7 月 28 日、安定性及びセキュリティ問題の修正を含む Firefox のメジャーアップデート版である Firefox 79.0 をリリースした。延長サポート版である Firefox ESR もバージョン 78.1.0 および 68.11.0 にアップデートされている。

Firefox 79 は macOS バージョン 10.9, 10.10, 10.11 をサポートしない。これらのバージョンの macOS を利用している場合には、延長サポート版 (ESR) 78.x が来年まで継続してリリースされるためそちらへ移行されたい。

Firefox 79.0 での新機能や改良点、セキュリティ修正、既知の問題は次のとおり。

新機能及び改良点

新機能
WebRender が AMD GPU 搭載のバッテリー環境の Windows ユーザーで利用可能となった
新機能
Pocket からのおすすめ がドイツの利用者に表示されるようになった。新しいタブに Pocket の記事が表示されない場合は サポート記事 を参照されたい
修正
JAWS スクリーンリーダー使用時に頻繁にクラッシュするなど、スクリーンリーダー使用時のクラッシュに関する複数の問題が修正された
修正
スクリーンリーダー使用時に、開発者ツールのいくつかのツールにアクセスできない問題を修正
修正
スクリーンリーダーなどに対して、SVG の title および desc 要素 (ラベルおよび詳細) が適切に展開されるようになった
Enterprise
エンタープライズ用途向けの詳細は Firefox for Enterprise 79 リリースノート を参照されたい
Enterprise
Updates to the パスワードポリシー が更新され、管理者がユーザーに対してマスターパスワードを強制することが可能となった。これまでは、マスターパスワードを無効化することは可能だったが強制することはできなかった。このポリシーによりマスターパスワードを強制されたユーザーは、パスワードを保存しようとしたときにマスターパスワードの設定を求められる
開発者
非同期コールスタック が追加され、非同期コードの追跡が可能となった。非同期実行チェーンはデバッガーのコールスタックに表示されるだけでなく、コンソールエラーとネットワークパネルの「初期化」列に表示される
開発者
ステータスコード 4xx/5xx を伴う誤ったネットワーク応答が コンソールにエラーとして表示されるようになった
開発者
JavaScript エラーがコンソールだけでなくデバッガーにも表示されるようになった。関連する行がハイライト表示されるほか、ホバーでエラーの詳細が表示される
開発者
インスペクターから SCSS および CSS-in-JS のソースを開く際に、すべてのパネルを跨いだソースマップハンドリングを反映するようになった
開発者
すべての利用者に対して アクセシビリティプロパティの調査 がブラウザーのコンテキストメニューから可能となった

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 10 件、重要度区分において 4 件、 3 件、 3 件が修正されている。

CVE-2020-15652
Potential leak of redirect targets when loading scripts in a worker
CVE-2020-6514
WebRTC data channel leaks internal address to peer
CVE-2020-15655
Extension APIs could be used to bypass Same-Origin Policy
CVE-2020-15653
Bypassing iframe sandbox when allowing popups
CVE-2020-6463
Use-after-free in ANGLE gl::Texture::onUnbindAsSamplerTexture
CVE-2020-15656
Type confusion for special arguments in IonMonkey
CVE-2020-15658
Overriding file type when saving to disk
CVE-2020-15657
DLL hijacking due to incorrect loading path
CVE-2020-15654
Custom cursor can overlay user interface
CVE-2020-15659
Memory safety bugs fixed in Firefox 79


Firefox 79.0 で修正された全ての問題は Mozilla.org bugs fixes (英語) を、一般的な情報は リリースノート を、開発者向けの情報は MDN および Mozilla Developer YouTube チャネル を参照されたい。

アップデート及びシステム要件

Firefox 79.0 は Windows, Mac そして Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、80 以上の言語に対応した各国語版は 次世代ブラウザ Firefox – 各国語版のダウンロード よりダウンロード可能となっている。また、既存の Firefox 4 以降のユーザには自動アップデート経由で通知されるが、Firefox メニューの “Firefox について” より手動でアップデートすることも可能だ。
Firefox 79.0 の利用に必要なシステム要件については、Firefox 79 システム要件 を参照されたい。macOS における OS 要件および Linux におけるシステム要件の変更に注意されたい。

ダウンロード:
79.0, ESR 78.1.0, ESR 68.11.0
リリースノート:
79.0, ESR 78.1.0, ESR 68.11.0
セキュリティアドバイザリ:
MFSA 2020-30 (79.0), MFSA 2020-32 (ESR 78.1.0), MFSA 2020-31 (ESR 68.11.0)
修正されたバグ:
79.0, ESR 78.1.0, ESR 68.11.0 (英語)

コメントを投稿

XHTML: これらのタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>