MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 |    Firefox 82.0.2 ESR 78.4.0 Android 82.1.1 Focus 8.8.3 iOS 29.0 | Thunderbird 78.4.0 | SeaMonkey 2.53.4 |
プレビュー版 | Firefox Nightly Developer Edition Beta Android Nightly Beta | Thunderbird Nightly Beta | SeaMonkey Beta |
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Android | Firefox OS | iOS

Thunderbird 68.10 がリリースされた


Thunderbird

Thunderbird コミュニティは米国時間 2020 年 7 月 1 日、新機能の追加及び安定性の問題を修正した Thunderbird のマイナーアップデート版である Thunderbird 68.10.0 をリリースした。

Thunderbird 68.10.0 は Firefox 68 と同じレンダリングエンジンを搭載しており、バックエンドも Firefox ESR 68.10 相当となっている。

Thunderbird 68.10.0 での新機能や改良点は次のとおり。

新機能及び改良点

修正
チャット: 特定の文字を含むトピック名が正しく表示されない問題を修正
修正
カレンダー: 「完了していない ToDo」が選択されていると ToDo のフィルタリングが機能しない問題を修正

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 6 件、重要度区分において 5 件、 1 件が修正されている。

CVE-2020-12417
Memory corruption due to missing sign-extension for ValueTags on ARM64
CVE-2020-12418
Information disclosure due to manipulated URL object
CVE-2020-12419
Use-after-free in nsGlobalWindowInner
CVE-2020-12420
Use-After-Free when trying to connect to a STUN server
CVE-2020-15646
Automatic account setup leaks Microsoft Exchange login credentials
CVE-2020-12421
Add-On updates did not respect the same certificate trust rules as software updates


Thunderbird 68.10.0 で修正された全ての問題は Mozilla.org bugs fixes (英語) を参照されたい。

その他、Thunderbird 68.10.0 についての一般的な情報は Thunderbird 68.10.0 リリースノート を参照いただきたい。

アップデート及びシステム要件

Thunderbird 68.10.0 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、50 以上の言語に対応した各国語版は 各国語版のダウンロード よりダウンロードできる。既存の Thunderbird 60 以降のユーザには自動アップデート経由で通知されるが、ヘルプメニューの “Thunderbird について” より手動でアップデートすることも可能だ。

Thunderbird 68.10.0 の利用に必要なシステム要件については、Thunderbird 68.10.0 システム要件 を参照されたい。

ダウンロード:
thunderbird.net
リリースノート:
Thunderbird 68.10.0 リリースノート
セキュリティアドバイザリ:
MFSA 2020-26
修正されたバグ:
Bug Fixes (英語)

コメントを投稿

XHTML: これらのタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>