MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 | Firefox 73.0 ESR 68.5.0 Android 68.5.0 Focus 8.0.25 iOS 22.0 | Thunderbird 68.5.0 | SeaMonkey 2.49.5 |
プレビュー版 | Firefox Nightly Beta Developer Edition Android Nightly Beta Preview Nightly Preview Beta | Thunderbird Beta |
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Android | Firefox OS | iOS

Firefox 73 がリリースされた


Firefox

Mozilla は米国時間 2020 年 2 月 11 日、安定性及びセキュリティ問題の修正を含む Firefox のメジャーアップデート版である Firefox 73.0 をリリースした。延長サポート版である Firefox ESR もバージョン 68.5.0 にアップデートされている。

Firefox 73.0 での新機能や改良点、セキュリティ修正、既知の問題は次のとおり。

新機能及び改良点

新機能
ウェブサイトの閲覧をより容易にする 2 つの機能の実装

  • 10 年以上にわたり、サイトごとのズームレベルを保持できるズーム機能が提供されてきたが、ほとんどのサイトにおいてズーム機能を必要とするユーザーにとっては新規サイトごとに倍率を指定する手間が必要があった。Firefox 73 では、全サイトに対する既定のズームレベルを指定することが可能となった。この機能はオプションの「言語と外観」セクションから利用可能である。サイトごとのレベル指定もこれまで通り利用できる
  • ロービジョンのユーザーは、ウェブサイトを読みやすくするためにこれまで Windows のハイコントラストモードに頼ることが多い。Firefox もハイコントラストモードに対応しているが、テキストの可読性を向上させるために背景画像の表示を無効化していた。Firefox 73 では、背景画像を表示するとともにテキスト領域の背後に背景色のブロックを配置する “readability backplate” というソリューションを導入した。これにより、背景画像を無効化することなくテキストを読むことが可能となった
修正
オーディオの再生速度を変更したときの再生品質の改善
修正
ログインフォームのフィールドが修正されたとき、ログイン情報を保存するか尋ねるようになった
変更
ドライバーバージョン 432.00 以降の Nvidia のグラフィックカードかつ画面サイズが1920×1200 より小さい環境において WebRender が有効となった
開発者
WAMP フォーマットの WebSocket メッセージ (JSON, MsgPack, CBOR) をネットワークパネルにおいて適切にでコードできるようになった
Web Platform
テキストエンコーディングを明示的に宣言していない古いウェブページにおける古いテキストエンコーディングの自動判別の改善

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 6 件、重要度区分において 3 件、 3 件が修正されている。

CVE-2020-6796
Missing bounds check on shared memory read in the parent process
CVE-2020-6797
Extensions granted downloads.open permission could open arbitrary applications on Mac OSX
CVE-2020-6798
Incorrect parsing of template tag could result in JavaScript injection
CVE-2020-6799
Arbitrary code execution when opening pdf links from other applications, when Firefox is configured as default pdf reader
CVE-2020-6800
Memory safety bugs fixed in Firefox 73 and Firefox ESR 68.5
CVE-2020-6801
Memory safety bugs fixed in Firefox 73

既知の問題

未解決
0patch セキュリティソフトウェアのユーザーは、Firefox 73 へのアップデート後の起動時にクラッシュする恐れがある。今後のリリースで修正予定。0patch settings において firefox.exe を除外することで回避可能

Firefox 73.0 で修正された全ての問題は Mozilla.org bugs fixes (英語) を、一般的な情報は リリースノート を、開発者向けの情報は MDN および Mozilla Developer YouTube チャネル を参照されたい。

アップデート及びシステム要件

Firefox 73.0 は Windows, Mac そして Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、80 以上の言語に対応した各国語版は 次世代ブラウザ Firefox – 各国語版のダウンロード よりダウンロード可能となっている。また、既存の Firefox 4 以降のユーザには自動アップデート経由で通知されるが、Firefox メニューの “Firefox について” より手動でアップデートすることも可能だ。
Firefox 73.0 の利用に必要なシステム要件については、Firefox 73 システム要件 を参照されたい。

ダウンロード:
73.0, ESR 68.5.0
リリースノート:
73.0, ESR 68.5.0
セキュリティアドバイザリ:
MFSA 2020-05 (73.0), MFSA 2020-06 (ESR 68.5.0)
修正されたバグ:
73.0, ESR 68.5.0 (英語)

コメントを投稿

XHTML: これらのタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>