MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 | Firefox 70.0.1 ESR 68.2.0 Android 68.2.1 Focus 8.0.24 iOS 20.1 | Thunderbird 68.2.2 | SeaMonkey 2.49.5 |
プレビュー版 | Firefox Nightly Beta Developer Edition Android Nightly Beta Preview Nightly Preview Bera | Thunderbird Beta |
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Android | Firefox OS | iOS

Thunderbird 68.2.1 がリリースされた


Thunderbird

Thunderbird コミュニティは米国時間 2019 年 10 月 31 日、バージョン 68.2.0 リリース後に明らかとなった不具合を修正した Thunderbird 68.2.1 をリリースした。

Thunderbird 68.2.1 では、Thunderbird 60 からの自動アップグレードが行われる。 カレンダーアドオンである Lightning をインストールしている場合、こちらも新しい Thunderbird に適合したバージョンへの自動アップデートが行われる。Lightning に関して問題が発生した場合には、トラブルシューティング記事 を参照されたい。

Thunderbird 68.2.1 での新機能や改良点は次のとおり。

新機能及び改良点

新機能
ユーザーインターフェイスの表示言語を詳細設定から選択できるようになった (多言語 UI)
修正
Google 認証 (OAuth2) に関する問題を修正
修正
いくつかの環境において、スレッドペイン中の選択されたあるいは未読のメッセージが正しい色で表示されない問題を修正
修正
言語パックの利用時に、標準フォルダーの名前がローカライズされない問題を修正
修正
アドレス帳の既定のフォルダーに関する設定が維持されない問題を修正
修正
外観上の問題を修正: メッセージフィルターの編集の高さが十分ではない、フォルダーの場所のウィジェットにおいてフォルダー名が表示されない、メニューバーのカスタムにおける問題、アドオンのホームページへのリンク、Windows 7 におけるテーマ
修正
チャット: インスタントメッセージのステータスダイアログのコンテキストメニューの展開に関する問題を修正 (アカウントの表示)

既知の問題

未解決
64 ビット版の Thunderbird をバージョン 60 から 68 にアップグレードすると、新しいプロファイルが作成されてしまう。回避策: トラブルシューティング情報から about:profile を訪れ、正しいプロファイルを指定する
未解決
バージョン 60 から 68 にアップグレードのプロセス中に、アドオンが自動的にアップデートされない。アドオンの更新を確認するとアップデートされる。アドオンマネージャーあるいは addons.thunderbird.net からバージョン 68 に適合するバージョンのアドオンを再インストールすることはもちろん可能である
未解決
SSL が有効な場合に LDAP 検索が機能しない。回避策: SSL を無効にする、あるいは詳細オプションの証明書タブの「OCSP レスポンダーサーバーに問い合わせて証明書の現在の正当性を確認する」オプションを無効にする

Thunderbird 68.2.1 で修正された全ての問題は Mozilla.org bugs fixes (英語) を参照されたい。

その他、Thunderbird 68.2.1 についての一般的な情報は Thunderbird 68.2.1 リリースノート を参照いただきたい。

アップデート及びシステム要件

Thunderbird 68.2.1 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、50 以上の言語に対応した各国語版は 各国語版のダウンロード よりダウンロードできる。

Thunderbird 68.2.1 の利用に必要なシステム要件については、Thunderbird 68.2.1 システム要件 を参照されたい。

ダウンロード:
thunderbird.net
リリースノート:
Thunderbird 68.2.1 リリースノート

修正されたバグ:
Bug Fixes (英語)

コメントを投稿

XHTML: これらのタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>