MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 | Firefox 59.0.2 ESR 52.7.3 Android 59.0.2 iOS 10.6 | Thunderbird 52.7.0 | SeaMonkey 2.49.2 | Lightning 5.4
プレビュー版 | Firefox/Mobile Nightly 61.0 Beta 60.0 | Thunderbird Daily 61.0 Beta 60.0 | SeaMonkey Nightly 2.58 | Lightning Beta 5.4
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Android | Firefox OS | iOS

Thunderbird 52.6.0 がリリースされた


Thunderbird

Mozilla は米国時間 2018 年 1 月 25 日、Thunderbird 52.5.0 リリース後に明らかとなった不具合を修正した Thunderbird 52.6.0 をリリースした。

Thunderbird 52.6.0 での改良点は次のとおり。

新機能及び改良点

修正
フィルター・クイックフィルターを含むローカルフォルダー内のメッセージ本文の検索が正常に機能しない問題を修正: base64 でエンコードされた部分のコンテンツが検出できない、 非 ASCII 文字が検出できないあるいは誤検出される
修正
あるべきヘッダーが一つも存在しない欠陥のあるメッセージが IMAP フォルダー内に表示されず、モバイルデバイス上に表示されてしまう問題を修正
修正
カレンダー: numlock が有効になっていると意図せずタスクを削除してしまう問題を修正

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 32 件、重要度区分において 最高 1 件、 8 件、 1 件が修正されている。

CVE-2018-5095
Integer overflow in Skia library during edge builder allocation
CVE-2018-5096
Use-after-free while editing form elements
CVE-2018-5097
Use-after-free when source document is manipulated during XSLT
CVE-2018-5098
Use-after-free while manipulating form input elements
CVE-2018-5099
Use-after-free with widget listener
CVE-2018-5102
Use-after-free in HTML media elements
CVE-2018-5103
Use-after-free during mouse event handling
CVE-2018-5104
Use-after-free during font face manipulation
CVE-2018-5117
URL spoofing with right-to-left text aligned left-to-right
CVE-2018-5089
Memory safety bugs fixed in Firefox 58, Firefox ESR 52.6, and Thunderbird 52.6


Thunderbird 52.6.0 についての一般的な情報は Thunderbird 52.6.0 リリースノート を参照いただきたい。

Thunderbird 52.6.0 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、Mozilla ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、50 以上の言語に対応した各国語版は 各国語版のダウンロード よりダウンロードできる。既存の Thunderbird 5 以降のユーザには自動アップデート経由で通知されるが、ヘルプメニューの “Thunderbird について” より手動でアップデートすることも可能だ。

ダウンロード:
Mozilla
リリースノート:
Thunderbird 52.6.0 リリースノート
セキュリティアドバイザリ:
MFSA 2018-04
修正されたバグ:
Bug Fixes (英語)

コメントを投稿

XHTML: これらのタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>