MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 |    Firefox 126.0 ESR 115.11.0 Android 126.0 Focus 126.0 iOS 126.0 | Thunderbird 115.11.0 | SeaMonkey 2.53.18.2 |
プレビュー版 | Firefox Nightly Developer Edition Beta Android Nightly Beta | Thunderbird Nightly Beta | SeaMonkey Beta |
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Android | Firefox OS | iOS

Firefox 45 がリリースされた


Firefox

Mozilla は米国時間 2016 年 3 月 8 日、安定性及びセキュリティ問題の修正を含む Firefox のメジャーアップデート版である Firefox 45.0 をリリースした。延長サポート版 である Firefox ESR もバージョン 45.0 にアップデートされている (ESR 38.7.0 も継続してリリースされている)。

Firefox 45.0 での新機能や改良点、セキュリティ修正、既知の問題は次のとおり。

新機能及び改良点

新機能
Hello でタブを簡単に共有できるようになった
新機能
URL 入力欄から検索を行う際に、他の端末から Firefox アカウント経由で 同期されたタブ も表示されるようになった
新機能
「同期されたタブ」ボタン の追加
新機能
about:config から network.dns.blockDotOnion を設定することで、.onion ドメインのサイトをブロックできるようになった
新機能
グアラニー語 [gn] がロケールに追加
修正
Unicode で書かれた国際化ドメイン名 (IDN) を含む URL が適切にリダイレクトされるようになった
変更
タブグループ (Panorama) が削除された
開発者
ログに出力されたオブジェクトで右クリックすると、ページ内のグローバル変数として参照できるようになった
開発者
メモリツールでスナップショットの表示時に、フィルタを設定 できるようになった
開発者
再生レートを変更してアニメーションの再生を調整する機能をアニメーションインスペクタに追加
開発者
ネットワークモニタのタイムライン に、DOMContentLoaded と load イベントが表示されるようになった
開発者
ネットワークモニタで表示をフィルタする際に、除外する URL を指定できる ようになった
開発者
メモリーツールに、ヒープのスナップショットを比較する機能 を追加
開発者
サブフレームを含むページ内のコンテンツを、インスペクタから検索できるようになった
開発者
アニメーションインスペクタのタイムライン上でアニメーションをクリックすると、アニメーションしている属性とキーフレームがリスト表示される ようになった
HTML5
プログレッシブ Web アプリ を構成する Push API が利用できるようになった
HTML5
meta タグで、適用するコンテントセキュリティポリシー (CSP) を指定できるようになった
HTML5
Web Speech の音声合成 API が利用できるようになった
HTML5
ES6 の class 構文 が利用できるようになった

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 22 件、重要度区分において 最高 9 件、 7 件、 6 件、 1 件が修正されている。

MFSA 2016-38
Graphite 2 ライブラリにおける悪意のあるフォントによる境界外書き込み
MFSA 2016-37
Graphite 2 ライブラリにおけるフォント脆弱性
MFSA 2016-36
NSS における DER エンコード使用キー処理中の解放後使用
MFSA 2016-35
NSS における ASN.1 デコード中のバッファオーバーフロー
MFSA 2016-34
HTML パーサにおけるメモリ割り当て失敗後の境界外読み取り
MFSA 2016-33
WebRTC の GetStaticInstance における解放後使用
MFSA 2016-32
コード監査を通じて発見された WebRTC と LibVPX における脆弱性
MFSA 2016-31
悪意のある NPAPI プラグインによるメモリ破壊
MFSA 2016-30
Brotli 解凍におけるバッファオーバーフロー
MFSA 2016-29
perfomance.getEntries とセッション復元による履歴遷移を用いた同一オリジンポリシー違反
MFSA 2016-28
履歴遷移と Location プロトコルプロパティを通じたロケーションバー偽装
MFSA 2016-27
XML 変換中の解放後使用
MFSA 2016-26
FileReader による読み取り中にファイルを変更した際のメモリ破壊
MFSA 2016-25
複数の WebRTC データチャンネルを使用した際の解放後使用
MFSA 2016-24
SetBody における解放後使用
MFSA 2016-23
HTML5 文字列パーサにおける解放後使用
MFSA 2016-22
Service Worker Manager における境界外読み取り
MFSA 2016-21
表示されているページのアドレスが上書きされてしまう問題
MFSA 2016-20
MP4 処理中に配列を削除した際の libstagefright におけるメモリリーク
MFSA 2016-19
Intel ドライバによる Linux 上のビデオメモリ DOS
MFSA 2016-18
CSP レポートが埋め込み iframe ページの URL 情報を除去できていない
MFSA 2016-17
CSP レポートを通じたローカルファイルの上書きと潜在的な特権昇格
MFSA 2016-16
様々なメモリ安全性の問題 (rv:45.0 / rv:38.7)

既知の問題

未解決
Windows 8 および Windows 8.1 におけるスクリーンキーボードのサポートを、一時的に停止している

Firefox 45.0 で修正された全ての問題は Mozilla.org bugs fixes (英語) を、一般的な情報は リリースノート を、開発者向けの情報は MDN を参照されたい。

アップデート及びシステム要件

Firefox 45.0 は Windows, Mac そして Linux 版が用意され、Mozilla Japan ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、80 以上の言語に対応した各国語版は 次世代ブラウザ Firefox – 各国語版のダウンロード よりダウンロード可能となっている。また、既存の Firefox 4 以降のユーザには自動アップデート経由で通知されるが、Firefox メニューの “Firefox について” より手動でアップデートすることも可能だ。
Firefox 45.0 の利用に必要なシステム要件については、Firefox 45 システム要件 を参照されたい。

ダウンロード:
45.0, ESR 45.0, 38.7.0
リリースノート:
45.0, ESR 45.0, ESR 38.7.0
セキュリティアドバイザリ:
45.0, ESR 45.0, ESR 38.7.0
修正されたバグ:
45.0, ESR 45.0, ESR 38.7.0 (英語)

コメントを投稿

XHTML: これらのタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>