MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 |    Firefox 95.0 ESR 91.4.0 Android 95.1.0 Focus 95.1.0 iOS 40.0 | Thunderbird 91.4.0 | SeaMonkey 2.53.10 |
プレビュー版 | Firefox Nightly Developer Edition Beta Android Nightly Beta | Thunderbird Nightly Beta | SeaMonkey Beta |
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Android | Firefox OS | iOS

Bugzilla 3.0がリリースされた


MozillaバグトラッキングのソフトウェアBugzillaのヴァージョン3.0はリリースされた。Bugzilla3.0のリリースが発表された。そこにいくつかの主な新機能として、カスタムフィールド、アパッチモッズ_パールモジュールのサポート、1製品あたりの承認、XML-RPCインタフェース、そしてメールでバグを作成し、編集する能力を含んでいる。

Bugzilla 3.0のページには、Bugzilla 3.0のリリースノートBugzilla 3.0の新機能に関するリストが全てダウンロードリンクに含まれている。ユーザに対し、Bugzilla3.0の試用版インストールを新しいヴァージョンとしてテストする。Mozillaプロジェクトによって使用されたBugzillaインストールはまだアップグレードされていない。

Bugzilla計画に関するより多くの一般ニュースについては、Bugzilla3.2のプランとBugzilla2.18のサポート終了の知らせに関する詳細を含まれる、2007年5月9日のBugzilla Status Updateがある。

Bugzilla開発者Dave Miller氏は、Bugzilla3.0のリリースの裏側にある歴史について説明されている彼のウェブログにエントリーを掲示した。数日前に仲間開発者Max Kanat-Alexander氏によって、どう将来BugzillaがPerlから入れ替えるかをポストに記載した。Bugzillaを書き直す言語としては、Perl 6PythonRubyJavaPHPDそして、C#が含まれている。

[ 原文 / 2007年5月10日(木) ]

コメントを投稿

XHTML: これらのタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>