MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 | Firefox 76.0.1 ESR 68.8.0 Android 68.8.1 Focus 8.3.0 iOS 25.1 | Thunderbird 68.8.1 | SeaMonkey 2.53.2 |
プレビュー版 | Firefox Nightly Beta Developer Edition Android Nightly Beta Preview Nightly Preview | Thunderbird Beta |
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Android | Firefox OS | iOS

SeaMonkey 2.23 がリリースされた


SeaMonkey

Mozilla Application Suite の開発をコミュニティベースで継続している The SeaMonkey® Project は米国時間 2013 年 12 月 12 日、安定性及びセキュリティ問題を修正を含む SeaMonkey のメジャーアップデート版である SeaMonkey 2.23 をリリースした。

SeaMonkey 2.23 は Firefox 26 と同じレンダリングエンジン Gecko 26 を搭載しており、バックエンドも Firefox 26/Thunderbird 26 Beta 相当となっている。アプリケーションの内容としては、これまで通りブラウザ、メール & ニュースクライアント、Chatzilla、Web 開発ツールを搭載したオールインワンパッケージとなっている。

SeaMonkey 2.23 での新機能や改良点、セキュリティ修正、既知の問題は次のとおり。

新機能及び改良点

SeaMonkey
ダウンロードプロセスが Mac OS X の dock 上アイコンに表示されるようになった。
SeaMonkey
メールとニュースグループでメールに添付された画像でも EXIF orientation が利用可能になった。
SeaMonkey
メールとニュースグループでの「このフォルダは処理中です。処理が終了するまでしばらくお待ちください」というアラートが、何れのアカウントまたはフォルダなのかを特定するようになった。
SeaMonkey
メールとニュースグループの通知を刷新
新機能
Flash を除くすべてのプラグインの起動にクリックが必要になった。
新機能
パスワードマネージャがスクリプトによって作られたパスワードフィールドに対応した。
新機能
Linux での H.264 再生をサポート。これには適切な gstreamer プラグインがインストールされている必要がある。
変更
Windows の全てのバージョンで MP3 がサポートされたため、Windows XP での MP3 再生が可能になった。
変更
複数の CSP ポリシーに対応、これによりスペックにある enforce ポリシーと report-only ポリシーを利用できるようになった。
開発者
Social API のソーシャルブックマーク機能が複数のソースシャルブックマークサービスに対応。(詳細はこちら)
開発者
appcache 利用時の通知がされないようになった。
開発者
CSS の image orientation 属性をサポート。
開発者
IndexedDB が気軽に使えるようになり、利用時に通知を行う必要がなくなった。またデータは一時的なストレージエリア中のプールに保存され、LRU に従って転送されるようになった。
修正
画像単体の表示時に、JPEG 画像に含まれる EXIF 情報を利用して縦横を決めるようになった。 (Bug 298619)
修正
表示されない画像をデコードしないようになったため、表示速度が向上した。 (Bug 847223)
修正
Mac OS X での MP3 再生に AudioToolbox を利用するようになった。 (Bug 914479)

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 13 件、重要度区分において最高 5 件、 3 件、 2 件、 3 件が修正されている。

MFSA 2013-117
誤発行された ANSSI/DCSSI 証明書
MFSA 2013-116
JPEG による情報漏えい
MFSA 2013-115
GetElementIC 型の配列スタブが監視された型セット外で生成可能
MFSA 2013-114
人工マウス動作における解放後使用
MFSA 2013-113
EV 証明書の検証時に組み込みルート証明書の信頼設定が無視される
MFSA 2013-111
順序付きリスト要素の置き換え中に生じるセグメンテーション違反
MFSA 2013-110
JavaScript バイナリ検索アルゴリズムにおける潜在的オーバーフロー
MFSA 2013-109
テーブル編集時の解放後使用
MFSA 2013-108
イベントリスナー内での解放後使用
MFSA 2013-105
アプリケーションのインストール確認 UI がページ遷移後も表示される
MFSA 2013-104
様々なメモリ安全性の問題 (rv:26.0 / rv:24.2)

SeaMonkey 2.23 での修正は New Features and Fixes を参照されたい。

アップデート及びシステム要件

SeaMonkey 2.23 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、SeaMonkey Project ウェブサイト より日本語を含む 24 言語に対応した各言語版がダウンロード可能である。既存の SeaMonkey ユーザには自動アップデート経由で通知されるが、手動でアップデートすることも可能だ。
SeaMonkey 2.23 では Windows に関するシステム要件が変更されており、Windows 2000 および XP SP1 以前への対応が打ち切りとなった

ダウンロード:
SeaMonkey® Project
リリースノート:
SeaMonkey 2.23 release notes
セキュリティアドバイザリ:
SeaMonkey 2.23 で修正済み
修正されたバグ:
New Features and Fixes (英語)

コメントを投稿

XHTML: これらのタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>