MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 | Firefox 57.0.2 ESR 52.5.2 Android 57.0.1 iOS 10.1 | Thunderbird 52.5.0 | SeaMonkey 2.49.1 | Lightning 5.4
プレビュー版 | Firefox/Mobile Nightly 59.0 Beta 58.0 | Thunderbird Daily 59.0 Beta 58.0 | SeaMonkey Nightly 2.55 Beta 2.48 | Lightning Beta 5.4
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Android | Firefox OS | iOS

SeaMonkey 2.20 がリリースされた


SeaMonkey

Mozilla Application Suite の開発をコミュニティベースで継続している The SeaMonkey® Project は米国時間 2013 年 8 月 6 日、安定性及びセキュリティ問題を修正を含む SeaMonkey のメジャーアップデート版である SeaMonkey 2.20 をリリースした。

SeaMonkey 2.20 は Firefox 23 と同じレンダリングエンジン Gecko 23 を搭載しており、バックエンドも Firefox 23/Thunderbird 23Beta 相当となっている。アプリケーションの内容としては、これまで通りブラウザ、メール & ニュースクライアント、Chatzilla、Web 開発ツールを搭載したオールインワンパッケージとなっている。

SeaMonkey 2.20 での新機能や改良点、セキュリティ修正は次のとおり。

新機能及び改良点

SeaMonkey
コンテンツセキュリティポリシ (CSP) 1.0 パーサが有効化された
SeaMonkey
HTTPS ページに含まれる非 HTTPS コンテンツをブロックする混在コンテンツブロック機能が有効化された
SeaMonkey
新着メッセージ通知がカスタマイズできるようになった
SeaMonkey
Shift+Del によるメッセージ削除の際に、予期せぬデータ消失を防ぐための確認プロンプトが表示されるようになった
SeaMonkey
複数メッセージを選択してテンプレートとして保存できるようになった
新機能
混在コンテンツをブロックするようになり、中間者攻撃や HTTPS 通信を利用するページの盗聴を防げるようになった (詳細)
変更
about:memory のインタフェースを改善
変更
アドオンのインストール通知インタフェースをシンプルにした
変更
DXVA2 を利用して高速に H.264 のデコードできるようになった (Windows Vista 以降)
変更
利用する検索エンジンへの変更を、ブラウザ全体に対して行えるようになった
変更
コンテンツセキュリティポリシ (CSP) の文法と動作が標準に合わせたものへ変更された
開発者
HTML5 の <input type=”range”> が実装された
開発者
requestAnimationFrame をベンダー接頭辞をつけずに利用できるようになった
開発者
text-decoration: blink; から点滅効果が削除された。また blink 要素をサポートしなくなった

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 10 件。重要度区分において最高 4 件、 4 件、 1 件、 1 件が修正されている。

MFSA 2013-75
ローカル Java アプレットによるローカルファイルシステムからのファイル読み取り
MFSA 2013-73
Web ワーカーと XMLHttpRequest による同一生成元回避
MFSA 2013-72
一部 JavaScript コンポーネント URI 検証へのプリンシパル誤適用
MFSA 2013-70
XBL スコープを用いた XrayWrappers の回避
MFSA 2013-69
CRMF リクエストを通じたコード実行と XSS 攻撃
MFSA 2013-68
ドキュメント URI の不正表示と偽装
MFSA 2013-67
WAV 音声ファイルデコード時のクラッシュ
MFSA 2013-65
CRMF リクエスト生成時のバッファアンダーフロー
MFSA 2013-64
SetBody 実行中の DOM 改変による解放後使用
MFSA 2013-63
様々なメモリ安全性の問題 (rv:23.0 / rv:17.0.8)

SeaMonkey 2.20 での修正は New Features and Fixes を、既知の問題は Known Issues を、SeaMonkey 2.20 についての一般的な情報は SeaMonkey 2.20 Release Notes を参照いただきたい。

アップデート及びシステム要件

SeaMonkey 2.20 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、SeaMonkey Project ウェブサイト より日本語を含む 26 言語に対応した各言語版がダウンロード可能である。既存の SeaMonkey ユーザには自動アップデート経由で通知されるが、手動でアップデートすることも可能だ。

ダウンロード:
SeaMonkey® Project
リリースノート:
SeaMonkey 2.20 Release Note
セキュリティアドバイザリ:
SeaMonkey 2.20 で修正
SeaMonkey 2.20 で修正されたバグ:
New Features and Fixes (英語)

コメントを投稿

XHTML: これらのタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

以下の画像が示す数字 5 つを入力してください *