MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 | Firefox 76.0.1 ESR 68.8.0 Android 68.8.1 Focus 8.3.0 iOS 25.1 | Thunderbird 68.8.1 | SeaMonkey 2.53.2 |
プレビュー版 | Firefox Nightly Beta Developer Edition Android Nightly Beta Preview Nightly Preview | Thunderbird Beta |
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Android | Firefox OS | iOS

SeaMonkey 2.19 がリリースされた


SeaMonkey

Mozilla Application Suite の開発をコミュニティベースで継続している The SeaMonkey® Project は米国時間 2013 年 7 月 2 日、安定性及びセキュリティ問題を修正を含む SeaMonkey のメジャーアップデート版である SeaMonkey 2.19 をリリースした。

本来 Firefox 21 に合わせてリリースされるはずであった SeaMonkey 2.18 は、ビルドシステムのハードウェアトラブルのためリリースが取りやめとなっており、SeaMonkey2.19 が SeaMonkey 2.17 以来のメジャーバージョンアップとなる。

SeaMonkey 2.19 は Firefox 22 と同じレンダリングエンジン Gecko 22 を搭載しており、バックエンドも Firefox 22/Thunderbird 22Beta 相当となっている。アプリケーションの内容としては、これまで通りブラウザ、メール & ニュースクライアント、Chatzilla、Web 開発ツールを搭載したオールインワンパッケージとなっている。

SeaMonkey 2.19 での新機能や改良点、セキュリティ修正は次のとおり。

新機能及び改良点

2.19

SeaMonkey
「マーク」→「既読にする」が、選択したすべてのメッセージに効果を及ぼすようになった
SeaMonkey
混在したコンテンツのブロックに関する通知が改善された
SeaMonkey
サードパーティーの Cookie の受け入れについて「訪問したサイトのみ」が追加された
SeaMonkey
テキストエリアと入力フィールドにおいてコンテキストメニューからの検索が可能となった
SeaMonkey
データマネージャにおいて、ウェブサイトのストレージが利用可能となった
SeaMonkey
ダウンロードの途中でも「保存フォルダを開く」が可能となった
新機能
asm.js による最適化 (OdinMonkey) が利用可能になり,これによってパフォーマンスが向上した
変更
Canvas が非同期に更新されるようになり、WebGL の描画性能が向上した
変更
テキストファイル表示時に単語を折り返して表示 (word-wrap) するようになった
変更
セキュリティ向上のため、|Components| オブジェクトを Web コンテントから参照できなくなった
変更
画像描画のメモリ使用量とスピードの向上
変更
Pointer Lock API がフルスクリーン表示以外でも利用可能になった
開発者
CSS3 の Flexbox が実装され、デフォルトで利用可能になった
開発者
新しい Web Notifications API を実装
開発者
clipboardData API が追加され、JavaScript からユーザのクリップボードへアクセスできるようになった
HTML5
<data>要素と<time>要素が利用可能になった

2.18

SeaMonkey
プライベートブラウジングがサポートされた
SeaMonkey
マルウェアやフィッシングサイトをブロックするセーフブラウジングがサポートされた
SeaMonkey
メールの新着通知に件名、送信者、テキストのプレビューが表示されるようになった
変更
CSS -moz-user-select:none の振る舞いを -webkit-user-select:none 互換へ変更 (Bug 816298)
変更
グラフィックに関する性能を改善 (Bug 809821)
変更
SpiderMonkey から E4X サポートを削除
HTML5
<main> 要素をサポート
HTML5
style 要素の scope 属性を実装
修正
ファンクションキーを押した時に機能しないことがある問題を修正 (Bug 833719)

セキュリティ修正

このアップデートでは Firefox 21, 22 に相当するセキュリティフィックスが行われているが、本稿執筆時点でセキュリティアドバイザリは更新されていない。

SeaMonkey 2.19 での修正は New Features and Fixes を、既知の問題は Known Issues を、SeaMonkey 2.19 についての一般的な情報は Release Note を参照いただきたい。

アップデート及びシステム要件

SeaMonkey 2.19 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、SeaMonkey Project ウェブサイト より日本語を含む 24 言語に対応した各言語版がダウンロード可能である。既存の SeaMonkey ユーザには自動アップデート経由で通知されるが、手動でアップデートすることも可能だ。

ダウンロード:
SeaMonkey® Project
リリースノート:
Release Note
修正されたバグ:
New Features and Fixes (英語)

コメントを投稿

XHTML: これらのタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>