MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 | Firefox 66.0.3 ESR 60.6.1 Android 66.0.2 iOS 15.0 | Thunderbird 60.6.1 | SeaMonkey 2.49.4 |
プレビュー版 | Firefox Nightly 68.0 Beta 67.0 Developer Edition 67.0 Android Nightly 67.0 Beta 67.0 | Thunderbird Beta 66.0 | SeaMonkey Nightly 2.58 |
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Android | Firefox OS | iOS

Firefox 4 Beta 6 がリリースされた


Mozilla は米国時間 9 月 14 日、次期 Firefox の開発版である Firefox 4 Beta 6 を、開発者や拡張機能作者を対象に、正式版公開に向けてコミュニティからのフィードバックを得ることを目的に公開した。

Firefox 4 は、現在開発中の Gecko 2 (Gecko 1.9.3 からのリナンバリング) に基づいている。 Firefox 4 Beta 6 では前バージョンである Firefox 4 Beta 5 リリース後に発見された、クラッシュ問題 (Bug 589296) や Mac OS X 環境での問題 (Bug 592563) などが修正されているが、新機能の追加は行われていない。
これらの修正内容は Bugzilla@Mozilla Bug List を、Firefox 4 Beta 6 リリースの詳細な情報は Firefox 4 Beta Release Notes (英語) を参照されたい。その他、開発者に向けた情報は Mozilla Developer NetworkFirefox 4 for developers より参照可能となっている。

Firefox 4 Beta 6 は Windows, Mac そして Linux 版がダウンロード可能となっている。現時点では日本語版を含む 39 言語版がリリースされている。システム要件は Mac OS X に関してはFirefox 3.6 から変更されており、10.4 (Tiger) のサポートが終了する他、 PowerPC 環境での Max OS X のサポートも終了する。詳細は Bug 587799 および Mozilla Wiki の Firefox/4/Platforms を参照されたい。

冒頭にも書いたように、Firefox 4 Beta 6 は、改良された機能や新しく取り入れられたテクノロジーを正式版公開に向けてコミュニティからのフィードバックを得ることを目的に、Web 開発者や拡張機能作者を対象に向けたベータ版として公開されている。このベータ版には Mozilla Labs Test Pilot とともに新しい Feedback アドオン が含まれており匿名での調査への参加を求めているほか、別途 Add-on Compatibility Reporter をインストールし、アドオンの対応状況の報告も可能である。ダウンロード/インストールを行なう前に、これは通常利用を目的とした公開ではないことを理解していただきたい。

ダウンロード:
Firefox web browser | Help us test the latest beta
リリースノート:
Firefox 4 Beta Release Notes
Firefox 4 Beta 6 に関する情報:
Firefox 4 for developers

コメント 1 件 - “Firefox 4 Beta 6 がリリースされた”

  1. Tweets that mention MozillaZine.jp » Blog Archive » Firefox 4 Beta 6 がリリースされた -- Topsy.com :

    […] This post was mentioned on Twitter by Ryo(りんご大好き), MozillaZine.jp. MozillaZine.jp said: Firefox 4 Beta 6 がリリースされた http://bit.ly/auFGHF […]

コメントを投稿

XHTML: これらのタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>