MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 |    Firefox 95.0 ESR 91.4.0 Android 95.1.0 Focus 95.1.0 iOS 40.0 | Thunderbird 91.4.0 | SeaMonkey 2.53.10 |
プレビュー版 | Firefox Nightly Developer Edition Beta Android Nightly Beta | Thunderbird Nightly Beta | SeaMonkey Beta |
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Android | Firefox OS | iOS

Firefox 3.6 Alpha 1 がリリースされた


Mozilla は米国時間 8 月 7 日、次期 Firefox の開発版である Firefox 3.6 Alpha 1 を、開発者や拡張機能作者を対象に、正式版公開に向けてコミュニティからのフィードバックを得ることを目的に公開した。

Firefox 3.6 はコードネームとして Namoroka を冠し、Gecko 1.9.2 をベースとしている。バージョン番号が示すとおり、これまでのメジャーバージョンアップと比較すると 3.5 からの変更点は小さなものに留まる見通しだ。Firefox 3.5 のリリースからわずか 1 か月でのアルファ版のリリースもこれを物語っている。

Firefox 3.6 Alpha 1 での新機能としては次のものが挙げられる。

  • Compositor (フェーズ 1):Gecko がトップレベルのコンテンツドキュメントごとに 1 つのネイティブウィジェットを使用するようになった
  • 新しいフォーカスモデル
  • chromedir 属性の擬似クラスへの置き換え
  • background sizegradients など新しい CSS 3 プロパティの実装
  • TraceMonkey JIT の速度向上
  • 起動、反応性の向上

Firefox 3.6 Alpha 1 リリースの詳細な情報は Firefox 3.6 Alpha 1 Release Notes (英語) を、リリースに関するニュースは Mozilla Developer Center の Firefox 3.6 Alpha 1 now available for download (英語) を参照されたい。
その他、開発者に向けた情報は Mozilla Developer CenterFirefox 3.6 for developers より参照可能となっている。

Firefox 3.6 Alpha 1 は Windows, Mac そして Linux 版がダウンロード利用可能となっている。Alpha 1 は英語版のみのリリースであることに注意されたい。システム要件は Firefox 3.5 と同じであり、古いプラットフォームへの対応は終了しない。

冒頭にも書いたように、Firefox 3.6 Alpha 1 は、改良された機能や新しく取り入れられたテクノロジーを正式版公開に向けてコミュニティからのフィードバックを得ることを目的に、Web 開発者や拡張機能作者を対象に向けたベータ版として公開されている。ダウンロード/インストールを行なう前に、これは通常利用を目的とした公開ではないこ とを理解していただきたい。

ダウンロード:
Downloading Namoroka Alpha 1
リリースノート:
Firefox 3.6 Alpha 1 Release Notes
Firefox 3.6 Alpha 1 に関する情報:
Firefox 3.6 for developers

コメント 1 件 - “Firefox 3.6 Alpha 1 がリリースされた”

  1. 試行錯誤のすぱいらる :

    Firefox 3.6 Alpha 1がリリース

    次期バージョンであるFirefox 3.6のAlpha 1がリリースされました。
    3.5のコードネームは「Shiretoko」でしたが、3.6のコードネームは「Namaroka」と呼ばれるようです。
    新機能として、
    * Compositor …

コメントを投稿

XHTML: これらのタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>