MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 | Firefox 53.0 Android 53.0 iOS 7.2 ESR 52.1.0/45.9.0 | Thunderbird 52.0.1 | SeaMonkey 2.46 | Lightning 4.7.8
プレビュー版 | Firefox Nightly 55.0 Developer Edition 54.0 Beta 54.0 | Android Aurora 54.0 Beta 54.0 | Thunderbird Daily 55.0 Earlybird 54.0 Beta 53.0 | SeaMonkey Nightly 2.52 Aurora 2.51 Beta 2.48 | Lightning Beta 5.4
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Android | Firefox OS | iOS

Firefox 39 がリリースされた


Firefox

Mozilla は米国時間 2015 年 7 月 2 日、安定性及びセキュリティ問題の修正を含む Firefox のメジャーアップデート版である Firefox 39.0 をリリースした。延長サポート版 である Firefox ESR 38.1.0 および 31.8.0 も継続してリリースされている。

Firefox 39.0 での新機能や改良点、セキュリティ修正、既知の問題は次のとおり。

新機能及び改良点

新機能
Hello の通話の URL を SNS にシェアできるようになった
新機能
Silk プロジェクト:アニメーションとスクロールがより滑らかになった (Mac OS X)
新機能
Web アクセシビリティ: ARIA 1.1 の ‘switch’ ロールをサポート
新機能
セーフブラウジング機能のうち、ファイルダウンロード時のマルウェアからの保護が有効になった (Mac OS X および Linux)
新機能
Unicode 8.0 の肌色絵文字をサポート
変更
安全ではない SSLv3 通信のサポートを終了
変更
ダウンロードファイルに対するマルウェアの検知機能が、Mac の標準的なファイル形式に対応 (Bug 1138721)
変更
破線の描画スピードが向上 (Mac OS X) (Bug 1123019)
HTML5
List-style-typeの値に文字列が指定できるようになった
HTML5
CSS トランジションとアニメーションのカスケーディングが、現在の仕様のものになった
HTML5
Fetch API が有効になり、Dedicated / Shared / Service の各 Web Worker のネットワーク通信に利用できるようになった
HTML5
<link rel=”preconnect”> が実装され、通信の可能性をブラウザに示すことが可能になった
HTML5
CSS Scroll Snap Points をサポート
開発者
DOM インスペクタで、ノードをドラッグ & ドロップで移動できるようになった
開発者
Web コンソールの履歴が、ツールボックスを閉じた後も保存されるようになった
開発者
3 次ベジェツールチップが、CSS アニメーションで利用できるタイミング関数を一覧表示するようになった
開発者
オフライン時に、localhost への WebSocket 通信ができるようになった
修正
IPv6 の IPv4 へのフォールバック性能が向上
修正
ダウンロード中に HTTP 1.1 での転送が切断されたことを検知すると、ダウンロードが完了したと表示されることがある不具合を修正
修正
セキュリティ状態の表示が、以前に表示していたページに起因するコンテンツのロードを無視するようになった
修正
Hello の通話ウィンドウが表示されないことがある不具合を修正
修正
NSS を 3.19.2 に更新

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 13 件、重要度区分において 最高 4 件、 2 件、 6 件、 1 件が修正されている。

MFSA 2015-71
NSS で ServerKeyExchange のスキップが誤って許容されている
MFSA 2015-70
NSS の通常 DHE 暗号化スイートで輸出長の DHE 鍵が許容されている
MFSA 2015-69
PDF.js における特権昇格
MFSA 2015-68
OS X のクラッシュレポートに入力されたキー押下情報が含まれる場合がある
MFSA 2015-67
上書き可能なエラーが生じた場合にキーピンニングが無視される
MFSA 2015-66
コード監査を通じて発見された一連の脆弱性
MFSA 2015-65
XMLHttpRequest 使用時のワーカーにおける解放後使用
MFSA 2015-64
ECDSA 署名検証が一部署名を適切に処理できない
MFSA 2015-63
マイクロタスク実行エラーに起因した Content Policy における解放後使用
MFSA 2015-62
Web Audio における振動子レンダリング範囲計算中の境界外読み取り
MFSA 2015-61
Indexed Database Manager における型混同
MFSA 2015-60
ページ内のローカルファイルリンクや特権付き URL を新しいタブに開けてしまう
MFSA 2015-59
様々なメモリ安全性の問題 (rv:39.0 / rv:31.8 / rv:38.1)

Firefox 39.0 で修正された全ての問題は Mozilla.org bugs fixes (英語) を、一般的な情報は リリースノート を、開発者向けの情報は MDN を参照されたい。

アップデート及びシステム要件

Firefox 39.0 は Windows, Mac そして Linux 版が用意され、Mozilla Japan ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、80 以上の言語に対応した各国語版は 次世代ブラウザ Firefox – 各国語版のダウンロード よりダウンロード可能となっている。また、既存の Firefox 4 以降のユーザには自動アップデート経由で通知されるが、Firefox メニューの “Firefox について” より手動でアップデートすることも可能だ。
Firefox 39.0 の利用に必要なシステム要件については、Firefox 39 システム要件 を参照されたい。

ダウンロード:
39.0, ESR 38.1.0, ESR 31.8.0
リリースノート:
39.0, ESR 38.1.0, ESR 31.8.0
セキュリティアドバイザリ:
39.0, ESR 38.1.0, ESR 31.8.0
修正されたバグ:
39.0, ESR 38.1.0, ESR 31.8.0 (英語)

コメントを投稿

XHTML: これらのタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*