MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 | Firefox 32.0.3 Mobile 32.0.3 ESR 31.1.1 | Thunderbird 31.1.2 | SeaMonkey 2.29.1 | Lightning 3.3.1
プレビュー版 | Firefox/Mobile Nightly 35.0 Aurora 34.0/Beta 33.0 | Thunderbird Earlybird 34.0/Beta 33.0 | SeaMonkey Nightly 2.32 Aurora 2.31 Beta 2.29 | Lightning Beta 3.5
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Mobile

Mozilla Firefox 1.5のサポートを5月中旬まで延長


Mozilla Firefox 1.5のサポートの終了予定日に、Mozilla Developer Newsウェブログに、5月中旬までMozilla Firefox 1.5のサポートの延長が開始されるという発表が公開された。

いったんFirefox 1.5のサポートが終了すると、これ以上の1.5.0.xの安全性と安全面のアップデートはリリースされない予定だ。その最後のアップデートであるFirefox 1.5.0.11は、今年の3月20日火曜日までダウンロードできた。ユーザは最近ではFirefox 2のリリースされたもので、出来るだけ早い2.0.0.3のアップグレートを強く望んでいる。

Firefox 1.5のサポートスケジュールの正式変更のみがMozilla Developer Newsのウェブログで発表された。Mozillaコーポレーションのウェブサイト内の他の場所では、最後にFirefox 1.5のサポートを4月24日まで公開している。

Firefox 1.5のサポート拡大についてZDNetセキュリティウェブログのZero Dayにある、Mozilla Corporationで企画管理の上役ディレクターであるBasil Hashem氏の言葉を抜粋すると、「4月24日にFirefoxオリジナルのサポート期限が登場する。私たちは追加され、ユーザーに主流なアップデート(1.5→2.0)を活用する機会を的確に組み入れたFirefox 1.5.0.xのリリースの承認のために数週間披露の延長を決定した。」

これは、ブラウザーにソフトウェアのアップデートの特徴を取り入れることによって、Firefox 2が1.5のユーザーに促進した後、Mozilla CorporationはFirefox 1.5にサポートを拡大したいということを示している。
今までのところ、Mozilla Corporationの1.5.0.xから2.0.0.xへのアップグレードを受け入れる意図を述べる代わりに、アップデートの機能範囲は1.5.0.xのみが、ユーザーにバッチコードで一時的に接続する提案がある。

Mozilla Wikiは、Firefox 2のアップデート1.5のインストールの計画について、専門的な詳細と共に記載されている。来月のFirefox 1.5.0.12と2.0.0.4のリリース後、これは生じる予定だ。彼らが明白に新しいリリースを断る限り、一度配布されたソフトウェアのアップデートをした全てのFirefox 1.5ユーザーが確実にFirefox 2をアップグレードされないであろう。

Firefoxのライフサイクルは、Mozilla WikiのReleaseRoadmapページに記載されている。新しい主流なリリースの後、Firefoxの現在のリリースは「6ヶ月まで」サポートされる、と述べられている。(昨年10月のFirefox 2のように)

中には、年に一度主流なソフトウェアのアップグレードをする協会や企業には6ヶ月の期間は短すぎると批判する者もいる。典型的に自分たちでFirefoxの組み立てをし、システムワイドのアップグレードツールを味方に、ブラウザーのソフトウェアのアップデートの特徴を避けるいくつかのLinux分配者もまた、主流な新しいリリースをそれらのユーザーに押していくか、新しいバージョンから古いリリースを安全に、且つ安定に修復されるかもしれない短時間さには不満がある。

しかし、ReleaseRoadmapページには、Mozillaは「ダウンストリームで企業化思考の分配人と、他の古いリリースのサポートを広げるためのプログラムを提供するサポートの売り主と共に働きかける」と記載されている。昨年の12月にChristopher Aillonは、Mozilla CorporationとLinux distributorsで幅広い協力の一部としてサポート期限後、Red HatとNovellがFirefox 1.5の維持を続けると決めた、と公表した。

ライフサイクルのサポートと一致して、Mozilla Thunderbird 1.5のサポートは今年の10月18日木曜日を締め切りとする。Firefox 1.0とThunderbird 1.0のサポートは2006年初めに終了した。

[ 原文 / 2007年4月24日(火) ]

コメントを投稿

XHTML: これらのタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

キャプチャ画像
*