MozillaZine.jp

Mozilla 関連情報の提供、啓蒙活動を行っているオンラインマガジン「MozillaZine」の日本語訳を提供しています。
リリース版 | Firefox 32.0.2 Mobile 32.0.1 ESR 31.1.0 | Thunderbird 31.1.1 | SeaMonkey 2.29 | Lightning 3.3
プレビュー版 | Firefox/Mobile Nightly 35.0 Aurora 34.0/Beta 33.0 | Thunderbird Earlybird 33.0/Beta 32.0 | SeaMonkey Nightly 2.32 Aurora 2.31 Beta 2.29 | Lightning Beta 3.4
相互サポート | Firefox | Thunderbird | SeaMonkey | Lightning | Mobile

Firefox 32.0.2 がリリースされた


Firefox

Mozilla は米国時間 2014 年 9 月 18 日、Firefox 32.0.1 リリース後に見つかった問題を修正した Firefox 32.0.2 をリリースした。なお、この問題は Firefox for Android と Firefox ESR には影響しない。

Firefox 32.0.2 での修正は次のとおり。

新機能及び改良点

修正
32.0.2: 必要とするファイルが破損していた場合、Firefox がアップデート時にクラッシュすることのある不具合を修正

Firefox 32.0.2 についての一般的な情報は リリースノート を参照されたい。

Firefox 32.0.2 は Windows, Mac そして Linux 版が用意され、Mozilla Japan ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、85 以上の言語に対応した各国語版は 次世代ブラウザ Firefox – 各国語版のダウンロード よりダウンロードできる。また、既存の Firefox 4 以降のユーザには自動アップデート経由で通知されるが、Firefox メニューの “Firefox について” より手動でアップデートすることも可能だ。

ダウンロード:
Mozilla Japan
リリースノート:
Firefox 32.0.2 リリースノート

Firefox 32.0.1 がリリースされた


Firefox

Mozilla は米国時間 2014 年 9 月 12 日、Firefox 32.0 リリース後に見つかった問題を修正した Firefox 32.0.1 をリリースした。なお、この問題は Firefox for Android と Firefox ESR には影響しない。

Firefox 32.0.1 での修正は次のとおり。

新機能及び改良点

修正
32.0.1: 複数のグラフィックカードが利用できる環境化での安定性に関する問題を修正
修正
32.0.1: SSL が利用されているサイトに対して、鍵のアイコンではなく混合コンテンツアイコンが表示される不具合を修正
修正
32.0.1:  WebRTC の setRemoteDescription() を成功時のコールバックを指定せずに呼び出すと、エラーを出さずに失敗する不具合を修正

Firefox 32.0.1 についての一般的な情報は リリースノート を参照されたい。

Firefox 32.0.1 は Windows, Mac そして Linux 版が用意され、Mozilla Japan ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、85 以上の言語に対応した各国語版は 次世代ブラウザ Firefox – 各国語版のダウンロード よりダウンロードできる。また、既存の Firefox 4 以降のユーザには自動アップデート経由で通知されるが、Firefox メニューの “Firefox について” より手動でアップデートすることも可能だ。

ダウンロード:
Mozilla Japan
リリースノート:
Firefox 32.0.1 リリースノート

Firefox for Android 32.0.1 がリリースされた


Firefox

Mozilla は米国時間 2014 年 9 月 10 日、Android 環境でのバグに対処した Firefox for Android 32.0.1 をリリースした。Windows、Mac、Linux 版はこの問題の影響を受けない。

Firefox for Android 32.0.1 では 1 件のバグ修正が行われた。

修正
32.0.1: いくつかの Android 端末でタップでのリンク選択がずれる不具合を修正

Firefox for Android 32.0.1 で修正された全ての問題は Mozilla.org bugs fixes (英語) を、一般的な情報は リリースノート を参照いただきたい。

Firefox for Android 32.0.1 は、Google Play からダウンロード可能となっている。また、既存の Firefox for Android のユーザには Google Play 経由でアップデートが提供される。

ダウンロード:
Google Play, Mozilla Japan
リリースノート:
Firefox for Android 32.0.1 リリースノート
修正されたバグ:
Complete list of changes in the Firefox for Android 32.0.1 (英語)

Thunderbird 31.1.1 がリリースされた


Thunderbird

Mozilla は米国時間 2014 年 9 月 9 日、Thunderbird 31.1 リリース後に見つかった問題を修正した Thunderbird 31.1.1 をリリースした。

Thunderbird 31.1.1 では 2 件のバグ修正が行われた。

修正
名前にスペースを含むメーリングリストが自動補完で表示されない問題を修正 (Bug 1060901)
修正
起動時にクラッシュすることがある問題を修正 (Bug 1005336)

Thunderbird 31.1.1 についての一般的な情報は Thunderbird 31.1.1 リリースノート を参照いただきたい。

アップデート及びシステム要件

Thunderbird 31.1.1 は Windows、Mac OS X、Linux 版の既存の Thunderbird ユーザには自動アップデート経由で通知されるが、手動でアップデートすることも可能だ。

ダウンロード:
Mozilla Japan
リリースノート:
Thunderbird 31.1.1 リリースノート

SeaMonkey 2.29 がリリースされた


SeaMonkey

Mozilla Application Suite の開発をコミュニティベースで継続している The SeaMonkey® Project は米国時間 2014 年 9 月 7 日、安定性及びセキュリティ問題を修正を含む SeaMonkey のメジャーアップデート版である SeaMonkey 2.29 をリリースした。

本来リリースされるはずであった SeaMonkey 2.27 および 2.28 は、Gecko プラットフォームにおいて新しいシステムライブラリが要求されるようになったことから必要であったビルドシステムの更新が間に合わず、キャンセルされていた。そのため SeaMonkey 2.29 が 3 サイクル振りのメジャーアップデートとなる。

SeaMonkey 2.29 は Firefox 32 と同じレンダリングエンジン Gecko 32 を搭載しており、バックエンドも Firefox 32/Thunderbird 32 Beta 相当となっている。アプリケーションの内容としては、これまで通りブラウザ、メール & ニュースクライアント、Chatzilla、Web 開発ツールを搭載したオールインワンパッケージとなっている。

新機能及び改良点

SeaMonkey
ロケーションバーにマウスをホバーすることで、長い URL がツールチップ上に表示されるようになった
SeaMonkey
HTTPS である URL のロケーションバーでのカラー表示を、設定から無効にすることができるようになった
SeaMonkey
いくつかの検索エンジンを自動的に検出することができるようになった
SeaMonkey
パッドロックアイコンがコンテキストメニューに表示されるようになった
SeaMonkey
コンポーザで、ダイアログを使って LaTeX および MathML の数式を挿入することができるようになった
SeaMonkey
フィードのカテゴリのタグに応じてフィードアイテムが自動的にタグ付けされるようになった
SeaMonkey
メッセージ作成ウインドウでの検索で、検索ツールバーが表示されるようになった
SeaMonkey
POP サーバからメッセージをダウンロードするときに、アカウント名がステータスバーに表示されるようになった
SeaMonkey
返信ヘッダのカスタマイズにおける国際化の改善 (mailnews.reply_header_*)
SeaMonkey
メッセージ作成ウインドウでの連絡先の自動補完で、個々のキーワードを別々に検索するようになった (AND 検索)
SeaMonkey
括弧を含む連絡先を検索できるようになった
新機能
新しい HTTP キャッシュ (v2) が標準で有効になった (詳細)
新機能
世代別 GC の統合
新機能
公開鍵のピンニングが有効になった (詳細)
新機能
検索ツールバーに検索結果の件数が表示されるようになった
変更
いくつかの 1024 bit ルート証明書 が削除され無効になった
新機能
mozilla::pkix が標準の証明書検証器となった (詳細)
変更
capability.policy.* を利用してサイト特有の許可設定を行う CAPS が削除された。最も大きな注意点として、CAPS を利用してクリップボードへのアクセス許可を行えなくなった。checkloaduri は唯一の例外として、以前と同様、file:// URL からのロードの許可のために利用できる
HTML5
WebVTT が実装され、利用できるようになった (詳細)
HTML5
CSS variables が実装された (詳細)
開発者
CSP 1.1 の nonce-source と hash-source が標準で利用できるようになった
開発者
機能拡張にバンドルされているもの、およびホワイトリストに記載されているものを除き、プラグイン利用には設定が必要になった (blog post)
新機能
GStreamer 1.0 をサポート
新機能
NTLMv2 以前の安全でない NTLM 認証が利用できなくなった (Bug 828183)
修正
パスワードマネージャがパスワードの保存を尋ねる場合、autocomplete=”off” を無視するようになった (Bug 956906)

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ修正の詳細は本項執筆時点では公開されていない。

SeaMonkey 2.29 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、SeaMonkey Project ウェブサイト より日本語を含む 24 言語に対応した各言語版がダウンロード可能である。既存の SeaMonkey ユーザには自動アップデート経由で通知されるが、手動でアップデートすることも可能だ。

ダウンロード:
SeaMonkey 2.29
リリースノート:
Release notes
セキュリティアドバイザリ:
SeaMonkey 2.29 で修正済み

Thunderbird 31.1 がリリースされた


Thunderbird

Mozilla は米国時間 2014 年 9 月 2 日、安定性及びセキュリティ問題を修正した Thunderbird 31.1.0 をリリースした。24.8.0 も継続してリリースされている。

Thunderbird 24.4.0 での新機能や改良点、セキュリティ修正、既知の問題は次のとおり。

新機能及び改良点

修正
サイズの大きいアドレス帳に対する補完の性能向上 (Bug 984875)
修正
いくつかの種類の IMAP サーバ上でフォルダ検索が遅くなる問題を修正 (Bug 799821, Bug 859269)
修正
タイトルバーやツールバーにおける、テーマに関するいくつかの問題を修正 (Bug 1007225, Bug 1026608, Bug 1041211, Bug 1046563, Bug 1054260)

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 5 件、重要度区分において最高 3 件、 1 件、 1 件が修正されている。

MFSA 2014-72
テキスト方向設定時の解放後使用
MFSA 2014-70
Web Audio 音声タイムライン内の境界外読み取り
MFSA 2014-69
GIF 描画中の未初期化メモリ使用
MFSA 2014-68
DOM による SVG 操作中の解放後使用
MFSA 2014-67
様々なメモリ安全性の問題 (rv:32.0 / rv:31.1 / rv:24.8)

Thunderbird 31.1.0 で修正された全ての問題は Mozilla.org bugs fixes (英語) を参照されたい。

その他、Thunderbird 31.1.0 についての一般的な情報は Thunderbird 31.1.0 リリースノート を参照いただきたい。

アップデート及びシステム要件

Thunderbird 31.1.0 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、ウェブサイト よりダウンロード可能となっている。また、50 以上の言語に対応した各国語版は 各国語版のダウンロード よりダウンロードできる。既存の Thunderbird 5 以降のユーザには自動アップデート経由で通知されるが、ヘルプメニューの “Thunderbird について” より手動でアップデートすることも可能だ。
Thunderbird 31.1.0 の利用に必要なシステム要件については、Thunderbird 31.1.0 システム要件 を参照されたい。

ダウンロード:
31.1.0, 24.8.0
リリースノート:
31.1.0, 24.8.0
セキュリティアドバイザリ:
31.1.0, 24.8.0
修正されたバグ:
31.1.0, 24.8.0 (英語)

Firefox for Android 32 がリリースされた


Firefox

Mozilla は米国時間 2014 年 9 月 2 日、安定性及びセキュリティ問題を修正を含む Android 向け Firefox のメジャーアップデート版である Firefox for Android 32.0 をリリースした。

Firefox for Android 32.0 での新機能や改良点、セキュリティ修正、既知の問題は次のとおり。

新機能及び改良点

新機能
ブラウザを終了することなく、利用する言語をサポートする 55 の中で切り替えられるようになった
新機能
履歴パネルから履歴を消去できるようになった
新機能
Gamepad API が実装され利用できるようになった (詳細)
新機能
新しい HTTP キャッシュ (v2) が標準で有効になった (詳細)
新機能
世代別 GC の統合
新機能
キーボード、その他のフォーカスされるコンポーネント上でスワイプすることで、URI が補完されるようになった
新機能
アルメニア語 [hy-AM]、バスク語 [eu]、フラニ語 [ff]、 アイスランド語 [is], スコットランド・ゲール語 [gd], ウェールズ語 [cy] のサポート
変更
Android 2.2 と ARMv6 チップセットがサポートされなくなった
変更
いくつかの 1024 bit ルート証明書 が削除され無効になった
変更
ホーム画面から Firefox Sync のセットアップができるようになった
変更
初回起動時に表示されるトップサイトの見た目が更新された
HTML5
CSS: position:sticky が標準で利用できるようになった
HTML5
mix-blend-mode が標準で有効になった
HTML5
Array.from() の実装 (詳細)
HTML5
navigator.languages 属性と languagechange イベントの実装 (詳細)
HTML5
Vibration API が W3C の最新仕様にあわせて更新された
HTML5
CSS: -moz-background-inline-policy が box-decoration-break に置き換えられた (詳細)
HTML5
box-decoration-break が標準で利用できるようになった
開発者
ホームパネルアドオン API の改良

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 6 件、重要度区分において最高 3 件、 2 件、 1 件が修正されている。

MFSA 2014-72
テキスト方向設定時の解放後使用
MFSA 2014-71
file: プロトコルを通じたプロファイルディレクト内ファイルへのアクセス
MFSA 2014-70
Web Audio 音声タイムライン内の境界外読み取り
MFSA 2014-69
GIF 描画中の未初期化メモリ使用
MFSA 2014-68
DOM による SVG 操作中の解放後使用
MFSA 2014-67
様々なメモリ安全性の問題 (rv:32.0 / rv:31.1 / rv:24.8)

既知の問題

未解決
Android L では MP4 形式の動画を再生できない
未解決
Android L では Flash が動作しない

Firefox for Android 32.0 で修正された全ての問題は Mozilla.org bugs fixes (英語) を、Firefox for Android 32.0 についての一般的な情報は リリースノート を、開発者向けの情報は MDN を参照されたい。

Firefox for Android 32.0 は Google Play からダウンロード可能となっている。また、既存の Firefox for Android のユーザには Google Play 経由でアップデートが提供される。

ダウンロード:
Mozilla Japan, Google Play
リリースノート:
Firefox for Android 32.0 リリースノート
セキュリティアドバイザリ:
Firefox 32 で修正済み
修正されたバグ:
Complete list of changes in the Firefox for Android 32.0 (英語)

Firefox 32 がリリースされた


Firefox

Mozilla は米国時間 2014 年 9 月 2 日、安定性及びセキュリティ問題の修正を含む Firefox のメジャーアップデート版である Firefox 32.0 をリリースした。延長サポート版 である Firefox ESR 31.1.0 および 24.8.0 もリリースされている。

Firefox 32.0 での新機能や改良点、セキュリティ修正、既知の問題は次のとおり。

新機能及び改良点

新機能
新しい HTTP キャッシュ (v2) が標準で有効になった (詳細)
新機能
世代別 GC の統合
新機能
公開鍵のピンニングが有効になった (詳細)
新機能
パスワードマネージャでログインに関するメタデータを閲覧できるようになった
新機能
検索ツールバーに検索結果の件数が表示されるようになった
新機能
コンテキストメニューから「前のページへ戻る」「次のページへ進む」「再読み込み」「ブックマークに追加」を行えるようになった
新機能
低地ソルブ語 [dsb] のサポート
変更
いくつかの 1024 bit ルート証明書 が削除され無効になった
変更
パスワードマネージャとアドオンマネージャの性能向上
HTML5
drawFocusIfNeeded が標準で有効になった
HTML5
ECMAScript 6 の組み込みメソッドである Array#copyWithin の実装 (ドキュメント)
HTML5
CSS: position:sticky が標準で利用できるようになった
HTML5
mix-blend-mode が標準で有効になった
HTML5
Array.from() の実装 (詳細)
HTML5
navigator.languages 属性と languagechange イベントの実装 (詳細)
HTML5
Vibration API が W3C の最新仕様にあわせて更新された
HTML5
CSS: -moz-background-inline-policy が box-decoration-break に置き換えられた (詳細)
HTML5
box-decoration-break が標準で利用できるようになった
開発者
開発ツールのユーザインタフェースが HiDPI をサポート
開発者
インスペクタのボタンが左上に移された
開発者
マークアップビューでは、隠れたノードはそうでないものと異なるスタイルで表示されるようになった
開発者
Web Audio エディタが利用できるようになった (詳細)
開発者
スクラッチパッドにコード補完機能とインラインでのドキュメント表示機能が追加された (詳細)
修正
Mac OS X: ウィンドウがない場合に Cmd-L を押しても新しいウィンドウが開かれない問題を修正
修正
MSIE10 で必要とされる KB2670838 を適用した Windows 7、もしくは Windows 8.1 で生じていたテキストの描画に関する不具合を修正

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 6 件、重要度区分において最高 3 件、 2 件、 1 件が修正されている。

MFSA 2014-72
テキスト方向設定時の解放後使用
MFSA 2014-71
file: プロトコルを通じたプロファイルディレクト内ファイルへのアクセス
MFSA 2014-70
Web Audio 音声タイムライン内の境界外読み取り
MFSA 2014-69
GIF 描画中の未初期化メモリ使用
MFSA 2014-68
DOM による SVG 操作中の解放後使用
MFSA 2014-67
様々なメモリ安全性の問題 (rv:32.0 / rv:31.1 / rv:24.8)

既知の問題

未解決
Windows XP において支援機能がパフォーマンス上の問題を起こす場合がある

Firefox 32.0 で修正された全ての問題は Mozilla.org bugs fixes (英語) を、一般的な情報は リリースノート を、開発者向けの情報は MDN を参照されたい。

アップデート及びシステム要件

Firefox 32.0 は Windows, Mac そして Linux 版が用意され、Mozilla Japan ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、85 以上の言語に対応した各国語版は 次世代ブラウザ Firefox – 各国語版のダウンロード よりダウンロード可能となっている。また、既存の Firefox 4 以降のユーザには自動アップデート経由で通知されるが、Firefox メニューの “Firefox について” より手動でアップデートすることも可能だ。
Firefox 32.0 の利用に必要なシステム要件については、Firefox 32 システム要件 を参照されたい。

ダウンロード:
32.0, ESR 31.1.0, 24.8.0
リリースノート:
32.0, ESR 31.1.0, ESR 24.8.0
セキュリティアドバイザリ:
32.0, ESR 31.1.0, ESR 24.8.0
修正されたバグ:
32.0, ESR 31.1.0, ESR 24.8.0 (英語)

メンテナンスのお知らせ (2014 年 8 月 22 日)


MozillaZine.jp からのメンテナンスのお知らせです。

MozillaZine.jp をご利用いただき、ありがとうございます。
この度利用しているサーバのメンテナンスを実施します。
詳細は以下のとおりです。

  • 日程:2014 年 8 月 22 日 (金) 10:00 ~ 24:00 (最長での予定)
  • 影響範囲:MozillaZine.jp の全サービス

メンテナンス中はアクセス不可またはアクセスできても利用できない状態となります。
ご不便をおかけしますが何卒ご了承ください。

Thunderbird 31 がリリースされた


Thunderbird

Mozilla は米国時間 2014 年 7 月 22 日、安定性及びセキュリティ問題を修正した Thunderbird のメジャーアップデート版である Thunderbird 31.0 をリリースした。24.7.0 も継続してリリースされている。

Thunderbird 31.0 は Firefox 31.0 と同じレンダリングエンジン Gecko 31 を搭載しており、バックエンドも Firefox 31.0 相当となっている。

なお、Thunderbird 31.0 の起動時にクラッシュするバグが 2 件報告されており (Bug 1005336, Bug 1042637)、これらのバグが発生する場合には 24.7.0 の使用が推奨されている。

Thunderbird 31.0 での新機能や改良点、セキュリティ修正は次のとおり。

新機能及び改良点

新機能
名前もしくはメールアドレスの一部を入力することで、補完が利用できるようになった (Bug 529584)
新機能
ニュースグループへのメール作成時にニュースグループ名が補完されるようになった (Bug 61491)
新機能
NTLMv2 以前の安全でない NTLM 認証が利用できなくなった (Bug 828183)

セキュリティ修正

このアップデートでのセキュリティ問題への修正は合計 10 件、重要度区分において最高 3 件、 5 件、 2 件が修正されている。

MFSA 2014-66
リダイレクトを通じた iframe サンドボックスの同一生成元アクセス
MFSA 2014-65
非標準文字エンコーディングによる誤った証明書解析
MFSA 2014-64
高品質画像拡大時の Skia ライブラリにおけるクラッシュ
MFSA 2014-63
信頼済みキャッシュにおける証明書操作時の解放後使用
MFSA 2014-62
Cesium JavaScript ライブラリ使用時の WebGL における悪用可能なクラッシュ
MFSA 2014-61
FireOnStateChange イベントによる解放後使用
MFSA 2014-59
DirectWrite フォント処理における解放後使用
MFSA 2014-58
誤った制御メッセージ順に起因する Web Audio における解放後使用
MFSA 2014-57
Web Audio 再生バッファリング中のバッファオーバーフロー
MFSA 2014-56
様々なメモリ安全性の問題 (rv:31.0 / rv:24.7)

Thunderbird 31.0 で修正された全ての問題は Mozilla.org bugs fixes (英語) を参照されたい。

その他、Thunderbird 31.0 についての一般的な情報は Thunderbird 31.0 リリースノート を参照いただきたい。

アップデート及びシステム要件

Thunderbird 31.0 は Windows, Mac そして Linux 版が用意され、Mozilla Japan ウェブサイトよりダウンロード可能となっている。また、50 以上の言語に対応した各国語版は 各国語版のダウンロード よりダウンロード可能となっている。また、既存の Thunderbird 5 以降のユーザには自動アップデート経由で通知されるが、Thunderbird メニューの “Thunderbird について” より手動でアップデートすることも可能だ。

Thunderbird 31.0 の利用に必要なシステム要件については、Thunderbird 31.0 システム要件 を参照されたい。

ダウンロード:
Mozilla Japan
リリースノート:
Thunderbird 31.0 リリースノート
セキュリティアドバイザリ:
Thunderbird 31 で修正済み
修正されたバグ:
Bug Fixes (英語)